私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

怠け者の僕が教える、筋トレのモチベーションを120%上げる3つの方法

f:id:kevinsakai:20161223160040j:plain

こんにちは、筋トレしながら世界旅行してるケビン(@kven_son)です。

 

「筋トレ行きたくねえ・・・」

 

初心者・上級者関係なく、誰もが思ったことがあるでしょう。

「仕事で疲れてるから」、「雨が降ってるから」、「なんとなくダルイから」、理由は様々。

 

でも、理想的な身体を実現するためにジムレに行かねばならない。そんな時、どうするか?尻を叩いて行くしかありませんよね。

 

「でも中々行く気になれないし・・・」って方はご安心ください。 

今回は週5、6回ジムに通っている僕が、「筋トレのモチベーションが120%上がる3つの方法」を紹介します。

怠け者の僕でも実施できてるので参考にしてくださいね! 

 

 

筋トレのモチベーションを120%上げる方法①:あえて家でYoutubeを見る 

f:id:kevinsakai:20170605230957p:plain

 

木下ゆうかやヒカキンじゃないですよ!

 

モチベーションが上がらないときは、筋トレYoutuberの動画を見てみましょう。

個人的におすすめはKanekin FitnessJINBM Fitness

 

これらのチャンネルは丁寧に実演+解説してくれてるし、何より面白い。

 

この「面白い」ってのがポイントで、ただ淡々とトレーニングの手法について説明してるチャンネルなんてつまらなすぎで、そもそも見る気になれません。

 

ご紹介したチャンネルの中には、ただ自分が鍛えている動画を上げているだけで、ほぼ筋トレのノウハウを解説していないのも多いです。

 

ですが、問題無用。

実際にデカイ人たちがストイックに筋トレしてる姿を見るだけでも、やる気は自然と上がるんですよね

 

「この種目試そうかな」など新しい発見もあると思うので、是非色んなチャンネルを物色してみてください。

 

筋トレYoutuberの詳細については以下の記事をご覧ください。

 

www.kevin-son.com

 

筋トレのモチベーションを120%上げる方法②:ジムに行く口実を作る

f:id:kevinsakai:20170520122359j:plain

モチベーションが低いときに大切なのは、とりあえずジムに行く動機をつくること。

 

  • 「風呂に入りに行くだけ」
  • 「シャワーを浴びに行くだけ」
  • 「気になってるあの人がいるかもしれない」

 

何でもいいんです。

このような口実を作って、とりあえずジムに行ってみましょう。

 

すると不思議なことに、ジムに着くと「せっかく来たしとりあえずやるか」という思考にシフトするんですよね。

 

こうなってしまったら、あとはいつも通り自分を追い込むのみ。

筋トレ後は「今日は来てよかった!^^」ってなってること間違いなしです。

 

また、もう一つ有効な口実は、

 

「今日は限界を超えない。軽い重量だけにしよう。」

 

これも結構使えます。

 

やっぱり、毎回「自分の限界を超えるような重量を上げないといけない」って考えると気が重くなりますよね

 

f:id:kevinsakai:20180329132956j:plain

そんな時は、「今日は軽めの負荷にしよう」って決めるだけで、心が楽になって大分モチベーションが回復するんです。

 

その代わり、軽めの負荷にした場合は、いつも以上にフォームに気を遣うことが重要です。

ただ重量を軽くするだけではそもそも筋トレに意味がなくなるので・・・。(筋肥大においては)

 

ちなみに、僕の場合はフォームの確認だけでなく、可動域を広くします。

スクワットだったらお尻とカーフ(ふくらはぎ)が当たるくらい深くしゃがむとか。

 

そうすれば、重量が軽くても筋肉にしっかりと効かせることができるんです。

 

筋トレのモチベーションを120%上げる方法③:プレワークアウトやエナジードリンクを飲んでしまう

どうしても筋トレのやる気が出ないとき、プレワークアウトやBCAAを飲んでしまうのも有効です。

 

プレワークアウトやBCAAというのは、筋トレの効果を最大化するために、トレーニング前(BCAAはトレーニング中でも可)に摂取するものです。
血流促進筋トレ中の筋肉の分解を防いでくれるので、お金に余裕があれば毎回摂取したいですね。

 

ただ、これらのサプリは安くはないんですよね。

そこを逆に利用しましょう。

 

「もう飲んじゃったし筋トレするか」

って思いますよね。

 

XTEND社のBCAA(アミノ酸)は美味しくて効果抜群。 

 

 

こちらは筋トレ中の血流促進や筋トレ中の筋肉の分解を防いでくれる優れもの。実は、筋トレ中は身体が栄養を作り出すために筋肉を分解してしまいます。
それを防ぐために、BCAAを飲む人が多いんですね。
 
また、BCAAを飲むと集中力が持続するので、個人的には欠かせないサプリです。
 
ただし、BCAAには覚醒効果がなく、つまやる気を直接上げる成分は含まれていません。

 

▲やる気を爆発的に上げたい場合は『プレワークアウト』がおすすめです。
中でも『C4』はアメリカで最も売れてるプレワークアウトサプリです。


BCAAと違ってアルギニン、アラニン、カフェインなどやる気が上がる成分がふんだんに使用されています。

 

『トレーニングの前にプレワークアウトを飲み、トレーニング中はBCAAを飲む』というふうにすれば、モチベーションを保ったまま筋トレできます。

 

筋トレのモチベーションを120%上げる方法④:パーソナルトレーニングを受ける

f:id:kevinsakai:20180329134800j:plain

そもそも、「トレーニングのモチベーションが上がらない」って方には共通項があります。
それは、「筋トレしてるけど、なかなか成果が出ない」という点。

 

そもそも、成果が出てたら「頑張った分だけ身体が変わって、楽しくてトレーニング止められない」という状況になるんですよね。

 

よって、大事なのは『成功体験をつくる』ですが、初心者が順調に成果を出す、というのは実はとても難しいんですよね。ネットで調べても嘘の情報が盛りだくさんですし。

 

そこでオススメなのが『パーソナルトレーニング』です。

 

トレーニング3年目のぼくも何度か受けましたが、そんな僕でも『改善の余地がめちゃくちゃあった』んですよね。

それだけ、筋トレと身体づくりは複雑で難しいんです。

 

パーソナルトレーニングを受ければほぼ確実に成果が出ます。

  • 正しいフォームの習得や改善
  • 身体づくりに適した食事の指導
  • 一緒にトレーニングを追い込んでくれる

 

などのメリットがあるので、「モチベーションが保てない」って人におすすめです。

 

どこのパーソナルトレーニングも安くはありませんが、人気のあるジムは実績が豊富で高い効果が見込めます。

 

気になる費用ですが、相場は2ヶ月で10万〜30万円です。

一見すると高いですが、プロが指導してくれるのでほぼ100%効果が見込めます。

 

理想の身体になったら人生楽しくなりますよ。そう考えると、安いと思いませんか?

 

パーソナルトレーニングを受ける

効果が出る

トレーニングが楽しくなる

自分から進んでトレーニングするようになる

 

このような好循環を生み出すことの手助けをしてくれるのが、パーソナルトレーニングといえるでしょう。

 

パーソナルトレーニングジムはたくさんありますが、豊富な実績があり人気が高いのはRIZAP24/7ワークアウトエクスリムです。

 

3つとも実際に行きましたが、すべて本当に質が高かったです。(公式サイトではダイエット色が強いですが、すべてバルクアップ(筋肥大)にも対応しています)

 

それぞれ詳細に記事を書いてますので、気になる方は参考にしてください!

 

 

筋トレのモチベーションを120%上げる方法⑤:好きな音楽を聴く

f:id:kevinsakai:20180403173404j:plain

「ジムに着いたけどやる気が出ない」ってときにおすすめなのが筋トレ中に好きな音楽・ノれる音楽を聴くことです。

音楽と筋トレの相性は抜群で、ぼくはやる気が上がらないほど大音量で聴いています笑。

 

音楽は自分が好きなものでしたら何でも良いですが、ぼくはAmazon Prime会員が無料で使えるAmazon Musicというアプリで音楽をランダム再生しています。

 

Amazon Primeが何かわからない方のために説明すると、月額わずか400円で

  • お急ぎ便・日時指定便が使い放題
  • ドラマ/映画が見放題
  • クラウド(オンライン上)に写真を保管し放題

 

と最強のサービスなのですが、上記に加えて100万曲以上が聴き放題になるAmazon Musicというアプリが無料で使えます。

 

f:id:kevinsakai:20180122172233p:plain

▲Amazon Musicのアプリ画面

  

有名どころでいえば、Cold play、ビートルズ、Oasis、Taylor Swift、ブルーノ・マーズ、レディー・ガガ、Alexandros、AKB48、一青窈、Superfly、スピッツがあります。

 

あと、色んなプレイリストを共有してくれる機能が便利!例えば、

  • 「筋トレ用BGM」
  • 「朝のランニング用ロック」
  • 「勉強がはかどるジャズ」

 

などなど。
テンション爆上げになるEDMも大量にあります

 

ストリーミングじゃなくて端末に一回落として聴くことが出来るのも嬉しいですよね。

通信料が気になる人は自宅Wifiで落としてから聴きましょう! 

 

まだAmazon Primeの会員じゃない方に朗報ですが、このサービスは30日間の無料体験を実施しています。

とりあえず加入してみて、気に入らなかったら30日以内に解除すれば一銭もかかりません!(年間プランで申し込んでもわずか月額325円です)

 

>>Amazon公式サイトで詳細をみる

>>学生ならAmazon Studentがよりお得

 

筋トレのやる気を上げる方法、いかがでしたでしょうか 

f:id:kevinsakai:20170520112500j:plain

やっぱり思うのは、モチベーションが低いときはとりあえずジムに行くことが最大の難関で、行ってしまえば筋トレ出来てしまうことが多いってこと。

 

実際に行ってしまえば、「せっかく来たしやるか」、「あの人頑張ってるから自分も頑張ろう」などの思考にシフトするんですね。

記事の後半で紹介したように、パーソナルトレーニングもおすすめです。

 

最後にこの記事でお伝えした、筋トレのモチベーションを上げる方法をまとめます。

  1. 筋トレYoutuberの動画を見る
  2. ジムに行く口実をつくる
  3. プレワークアウトやエナジードリンクを飲む 
  4. パーソナルトレーニングを受ける
  5. やる気の上がる音楽を聴く

 

それでも筋トレする気になれなかったら、逆説的ですが「敢えて休む」ってのも手です。

 

筋トレが習慣化されている方は理解できると思いますが、筋トレを休むと、説明が難しいけど、すごく気持ち悪い気分になるんですよね。

 

例えるなら歯磨き。

大体の方は歯磨きは習慣化されてると思いますが、1日歯磨きしなかったら気持ち悪いですよね?そんなイメージに近いかもしれません。

 

筋トレを休めば、気持ち悪くなるし、最終的には「ああ~行けばよかったな~」って後悔することが多い。

 

だからこそ、次の日はモチベーション高めで挑むことができたりするんですよね。

(ただ、筋トレが習慣化されてないとどんどんやる気が落ちてしまう場合もありますが…。笑)

 

以上、「怠け者の僕が教える、筋トレのモチベーションを120%上げる3つの方法」でした。

色んな方法でモチベーションを高めて、理想の身体に近づけていきましょう!