私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

タイのコンビニで買える、タンパク質豊富な筋肉飯ジャンル別ランキング!

f:id:kevinsakai:20170419171208j:plain

こんにちは、世界各地で筋トレしてるケビンです。

 

タイ・バンコクには沢山のコンビニがあります。

 

コンビニ、便利ですよね。

ご飯、オヤツ、お酒などの購入や、光熱費の支払いまでできてしまう。ずっと前から好きでした。

 

バンコクでは、コンビニチェーンの中でもセブン・イレブンが多いんですが、日本のに引けを取らないくらい美味しく、筋肉に良い食品が多く売られていました。

 

そこで、バンコク滞在中に毎日セブンイレブンに行った僕が、タイのコンビニで買えるタンパク質豊富な筋肉飯をご紹介します!

 

筋トレやジョギングなどの運動の前後に是非食べてみてください!

 

目次

 

タイのコンビニで買えるタンパク質豊富な筋肉飯をご紹介!

f:id:kevinsakai:20170418182411j:plain

ウィ~ン

 

店内の様子はパッと見、日本とそう大差ないですね。

 

おやつ部門、弁当部門、副菜部門、乳飲料部門でそれぞれTOP3をご紹介しましょう。

 

なお、ランキングは三大栄養素と呼ばれるタンパク質・炭水化物・脂質の総合的なバランスと筋肉にとって最も大切なタンパク質の含有量をもとに構成しております。

 

おやつ部門ランキングTOP3

1位:SALTED BROAD BEANS(ソラマメ)

f:id:kevinsakai:20170419180254j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:40g、190kcal

タンパク質:10g

炭水化物:19g

脂質:8g

 

【コメント】

タイでよく見かける、ソラマメのお菓子。これが、程よい塩分で美味しいんです。

ビールにも合うし、単体で食べても美味しい。止まらない。価格も確か20バーツ(約60円)ほどで安い。

 

これ1袋でタンパク質が10gも摂れます。

ただし、脂質も8gとタンパク質と同じくらい入っているので食べ過ぎ注意です。

 

マメ系全てに言えることですが、タンパク質が多い代わりに脂質もちゃっかり入っているので自制心が必要になります。筋トレやってる人はそれくらいの自制心ありますよね?

 

Amazonで買える類似商品:

2位:TARO FISH SNACK(焼き鱈)

f:id:kevinsakai:20170419182007j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:44g、140kcal

タンパク質:12g

炭水化物:22g

脂質:0g

 

【コメント】

こちらのメーカー「TARO」はタイ人にとって最も親しまれる、シェア約75%を占めるフィッシュ・スナックブランド。大体のコンビニやスーパーにあります。

味は濃いめですが、日本の練り物系とあまり大差ないかな、という印象です。普通に美味しく食べられました。

 

タンパク質12g・炭水化物22g摂れて脂質0なのが大変ありがたい。(なんかの間違いかと思いネットでも検索しましたが、本当に脂質0のようです)。

 

塩分は多いのでこちらも食べ過ぎ注意ですが、三大栄養素の割合だけで言えばかなり優秀です。

 

Amazonで買える類似商品:

 

3位:HONEY ROASTED SUN FLOWER KERNELS(ひまわりの種)

f:id:kevinsakai:20170419181411j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:30g、190kcal

タンパク質:6g

炭水化物:7g

脂質:15g

 

【コメント】

アメリカや多くのアジア圏などでよく食べられるひまわりの種。

こちらは種だけが入った、ハチミツ味のスナック。

 

栄養価的には脂質過多気味なので沢山は食べられませんが、困ったことに美味しい。美味しすぎる。

 

わずか30gほどの種でタンパク質が6gほど摂れるので、スナック菓子を食べるなら断然こっちの方がおすすめ。

 

Amazonで買える類似商品:

弁当ランキングTOP3

1位:バジルチキン+卵焼き弁当

f:id:kevinsakai:20170419183635j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:(不明)g、480kcal

タンパク質:21g

炭水化物:(不明)/p>

脂質:(不明)

 

【コメント】

僕が一番食べたであろう弁当がこちらになります。

 

タイの味付けがされた、バジル風味のチキンに卵焼き…。最高に美味しかったです。価格も40バーツ(約120円)なのでお世話になりました。

 

コンビニの弁当で最もタンパク質を含んでいたのも、こちらの弁当になります。1人前あたり21gのタンパク質が取れます。

 

コンビニの弁当類は運動してる男性にとって少し物足りないので、この次の「副菜ランキング」でご紹介する食べ物も追加していった方がよいでしょう。

 

2位:バジルポーク弁当

f:id:kevinsakai:20170419185136j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:250g、460kcal

タンパク質:17g

炭水化物:71g

脂質:12g

 

【コメント】

こちらはさっきのと味つけはほぼ同じですが、食材がチキンからポークになっている点と、卵が入っていない点が異なる部分になります。

 

その代わり値段が3バーツ(約9円)ほど安いって感じですね。

 

勿論美味しいので、豚肉食べたい気分の時に買ってました。

 

3位:海老オムレツ弁当

f:id:kevinsakai:20170419185040j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:(不明)g、420kcal

タンパク質:15g

炭水化物:(不明)g

脂質:(不明)g

 

【コメント】

鉄板ですが、卵もタンパク質が多いのでオムレツ弁当もよく食べてました。

 

こちらはエビも入っていて、正直かなり美味しいです。

付属の甘辛タレと一緒にどうぞ。

 

副菜ランキングTOP3

1位:卵豆腐

f:id:kevinsakai:20170419190421j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:120g、70kcal

タンパク質:7g

炭水化物:2g

脂質:3.5g

 

【コメント】

弁当にプラスオンする場合、非常に優秀なのがこちらの卵豆腐。

 

味は日本とほぼ一緒!ちゅるっと、美味しく食べられます。

三大栄養素の割合も優秀ですね、脂肪は3.5gにおさえられ、タンパク質が7gも摂れます。

 

値段はうろ覚えですが、30円しないくらいだった思うので良く食べていました。

 

Amazonで買える類似商品:

2位:鶏ささみ

f:id:kevinsakai:20170422173403j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

1袋あたりの量:80g、90kcal

タンパク質:17g

炭水化物:0g

脂質:1g

 

【コメント】

はい、最強の鶏ささみです。

 

1位でもよかったんですがちょっと高いので2位にしました。

価格は1パック2つ入りで40バーツ(約120円)。

 

ささみがこのくらいの価格で買えるのはとてもありがたいですよね。

日本のサラダチキンみたいに「保存料がたくさん!」って味もしないので本当に良く食べてました。超おすすめです。

 

 

Amazonで買える類似商品: 

3位:BBQチキン

f:id:kevinsakai:20170419191451j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

※記載無かったので全部推測です!

1袋あたりの量:50g、150kcal

タンパク質:10g

炭水化物:0g

脂質:7g

 

【コメント】

やっぱり、もも肉は美味しいです。

オムレツ弁当のお供に追加してました。

  

乳飲料部門ランキングTOP3

1位:明治 HIGH PROTEIN MILK

f:id:kevinsakai:20170419192840j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

カロリー:160kcalくらい

タンパク質:15g

炭水化物:6gくらい

脂質:5gくらい

 

【コメント】

49バーツ(約150円)で15gのタンパク質が入った、プロテイン飲料です。

 

これは本当に日本でも発売してほしい!

美味しいし手軽にタンパク質が摂れるのは嬉しい。 

 

Amazonで買える類似商品: 

 

2位:明治 Gold ADVANCE

f:id:kevinsakai:20170419193409j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

カロリー:100kcalくらい

タンパク質:10g

炭水化物:5gくらい

脂質:5gくらい

 

【コメント】

こちらも明治から発売されてる高たんぱく飲料。

量は少ないですが、20バーツ(約60円)で10gのタンパク質が摂取できます。

 

たんぱく量だけで考えたら、先ほどご紹介したプロテイン飲料を飲むより、こちらを2つ買って飲んだほうがコストパフォーマンスは高いです笑。(120円で20gのタンパク質)。

こういうプロテイン飲料、本当に日本でも置いてほしい。

 

Amazonで買える類似商品: 

 

 

3位:パック豆乳 

f:id:kevinsakai:20170419193426j:plain

【三大栄養素及びカロリー】

カロリー:1100kcal

タンパク質:6g

炭水化物:14g

脂質:3.5g

 

【コメント】

こちらはパックの大豆飲料。

 

日本の調整豆乳って感じなので美味しく飲めます。

値段もわずか10パーツ(約30円)なので気軽に買えるのも魅力。 

 

Amazonで買える類似商品: 

 

まとめ

f:id:kevinsakai:20170423182714j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

タイのコンビニは筋肉飯の宝庫!

日本より物価が安いのも嬉しいですよね。贅沢しても400~500円で済みます。

 

タイに訪れる際はぜひ参考にしてくださいね!

 

関連記事:

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com