私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

【怪物】筋トレYoutuberジン(JIN)さんが超参考になる。「みんな種目が多すぎる」

こんにちは、筋トレ大好きなケビン(@kven_son)です。

 

好きすぎて海外を放浪してる今も、ジム行ったり、宿で持参した筋トレグッズを使ったりしてほぼ毎日鍛えています。

 

勿論、筋トレ情報のインプットも欠かせません。

 

僕はYoutubeで筋トレ動画を見ることを日課としてるんですが(超楽しい)、怪物並みにでかい筋トレYoutuberのJINさんのトレーニング方法が参考になったのでご紹介します。

 

目次

 

筋トレYoutuberの「JIN」って? 

f:id:kevinsakai:20170419124903j:plain

小池友仁(こいけともひと)

 

【経歴】

トレーニング歴13年
幼少の頃より空手と筋トレをはじめる
筋肉の本場に触れる為、大学中退後NYに渡り本場アメリカのフィットネス文化に触れる
帰国後、不動産会社に勤めながらさらにトレーニングを追求する
ダイエットジムRIZAPの立ち上げメンバーとして活躍後、独立
自身もCompetitorとして多くの大会に出場
自身の身体を使って、試行錯誤を重ね様々な大会を通して得た結果を元に作り上げた減量理論と筋肉の増量法で出場したほとんどの大会で優勝
10年以上かけて追求したトレーニング理論と様々な経験から得た知識をもとに作り上げた減量理論で数多くのクライアントを理想の身体に導く

 

【コンテスト歴】

2014 USBB Physique 名古屋大会 クラス別優勝
2014 USBB Physique 全日本大会 クラス別優勝
2015 NPCJ Physique 全日本大会 クラス別、オーバーオール優勝

 

引用:トレーナー紹介 | I'M BODY

 

上記に記載の通り、フィジーク(ボディビルの1種)の大会の優勝経験のある方です。とにかくデカイ!

 

Youtubeの筋トレチャンネル(最近はゲーム実況チャンネルもw)、アパレルブランドの運営にも力を入れられています。

 

www.youtube.com

 

見た目は少しイカツイ感じですが、キャラ的にはかなりお茶目で見てて面白いですね笑。

この機会にぜひチャンネル登録してみてください。

 

1種目目から筋肉をぶっ壊す!

それでは、本題に移っていきましょう。

 

以下の動画にとても参考になるトレーニング方法について触れていますのでご覧ください。(動画の趣旨は「効かせるベンチプレス」ですが、胸のトレーニング以外にも通じる部分についてお話されています)。

 

www.youtube.com

 

大事な部分を抜粋したのが以下になります。

 

フリーウェイト系の時は、1種目目に(僕は)大体8セットくらい組みます。

最初にベンチ(プレス)を持ってきたら、いつもやるのが140㎏を10発×2セット、120㎏を10発×3セット、100㎏を10発×3セット。

で、最後の100㎏が終わったら、すぐにダンベルプレスを最後に3セット。

 

そうすると、胸がブッ潰れてしまって、次の種目は重い重量を扱えないんですよ。でもそれでいいんです。

僕がよく皆さんのトレーニングを見てて思うのが、種目が多すぎる。

 

「背中が上・中・下に分かれてるから、7,8種目やらないといけない」とか、「胸はベンチに、インクラインに、ダンベルプレスに、ペックフライに、ケーブルに・・・」とか。種目が多すぎるなと思います。

 

なので、胸が成長しないなって人は、1種目か2種目でいいです。1種目目でもう上がらないなってくらいまでやる。そして、やっと次の種目に行く。

 

1種目目で筋肉を潰してるんで、2種目目の重量は下がるけど気にしなくていい。

 

1種目目は重い重量を扱いながら、ドロップセット(徐々に重量を軽くすること)にして潰していく。2種目目は重量は気にせずに、とにかく効かせながらハイレップ。1セット15~20回くらいを狙います。(※ハイレップ:高回数という意味)

 

そうしていけば、種目を色々やりすぎて無駄にヘロヘロになってる人よりも全然成長します。

 

これは、胸も背中も脚も肩も腕も、全部同じです。

 

JINさんの言葉をまとめると、こんな感じになるかと思います。

 

筋肉が中々発達しないって人は、種目を減らして、1種目目から筋肉をぶっ壊してやりましょう。で、2種目目は軽めの重量で高回数こなし、さらに追い込んでいきましょう。7,8種目もやり必要ないので、1種目目から限界まで追い込むイメージで取り組みましょう。

 

そういえば、同じく高重量を扱う筋トレYoutuberのくそしばさんも同じこと言ってた記憶があります。(どの動画でかは覚えていないのですが)。

 

ということで、僕も筋トレ方法を変えてみます。

僕、この動画を見てハッとしたんですよ。

 

確かに、種目多すぎた感ある。

そして、多ければ多いほど良いと思っていたフシもありました。

 

例えば、僕の胸の種目はこんな感じでした:

  1. ベンチプレス
  2. インクラインベンチプレス(フリーウェイト or スミスマシン)
  3. インクラインベンチプレス(ダンベル)
  4. ペックフライ(またはケーブル)
  5. (たまに)ディップス

 

※全て大体6セット、最後の1セットは重量を下げて限界まで。

 

これらの種目を大体50分~1時間くらいで組んでました。

 

実はベンチプレスの重量の伸びが悪かったので、昨日からJINさんの「1種目目から筋肉をぶっ壊す」手法を取れ入れています。昨日はこんな感じで筋トレしました:

  1. ベンチプレス
  2. インクラインベンチプレス(フリーウェイト)

 

※両種目とも8セット+ドロップセットを3セット。

 

ダンベルのインクラインベンチプレスとペックフライを丸々削りました。 

 

で、やってみて気付いたんですが僕は今まで無意識にパワーを温存していたんですよ。

 

「次はこの種目があるし、その次もこの種目があるから・・・」という思考(言い訳?)が、頭の片隅にあったんだと思います。「本当に筋肉を限界まで追い込めてたか」というと、追い込めてませんでした。

 

「ベンチプレスの後は軽めの重量でインクラインをやるだけ」と決めれば、残す種目が少ないので、精神的に1種目目から筋肉を追い込みやすくなると感じたんですね。

 

かなりいい感じに追い込めたので、しばらくこのトレーニング方法を試してみたいと思います。

筋肉の成長が鈍化してるって人も試してみてはいかがでしょうか?

 

ただし!

成長の鈍化の要因はトレーニングの仕方だけではないかもしれません。食事、睡眠も筋肉育成における重要な点になりますので、これらの見直しも行っていきたいところです。

 

追記:1か月、上記を実践してみて

JINさんを参考にして、種目を減らして1か月経ちました。

 

たったの1か月なので、筋量に関しては変化は感じませんが、分かったことが一つ。

 

種目を減らした筋トレは、めちゃくちゃキツイです。

 

種目が少ない分、1つの種目で徹底的に追い込む必要があります。

「メインセット5回+果てるまでドロップセット」を2,3種目で行っているんですが、メインセット後のドロップセットがきつすぎる・・・。

 

でも久しぶりに、「追い込む」ってこういうことなんだな、と再認識できました。

今まではあまり追い込めてなかった。

 

この筋トレ法を採用される方は、事前にプレワークアウトを飲み、筋トレ中にもBCAAを飲むなりし、万全に挑まないと心が折れますね。準備万端で挑みましょう。

 

 

JINさんがおすすめする筋トレグッズとサプリメント

僕は「私はゴリラになりたい」という当ブログを書いてるくらいなので、JINさんみたいにゴリゴリになりたいと、一日に2万8千回くらい思っています。

 

JINさんのyoutube動画は更新される度に見てるのですが、その中でもJINさんが強くおすすめしていた筋トレグッズとサプリについて、ここで紹介したいと思います。

 

おすすめグッズ:ファットグリップ

いつしかの動画でJINさんがオススメしていたのが『ファットグリップ』という筋トレグッズです。

 

f:id:kevinsakai:20171007173133j:plain

上のように、ダンベル、EZバー、シャフトなどに巻いて使用します。バーを強制的に太くする筋トレ器具で、普段より強烈な刺激が前腕に入ります。

 

  • 前腕が中々発達しない
  • いつもと違う刺激を与えたい
  • JINさんの域に少しでも近づきたい

 

って人に大変おすすめです。燃えるような刺激は病み付きになりますよ!

 

 

 

おすすめサプリ:プロテイン

f:id:kevinsakai:20171007173810p:plain

引用:筋トレ初心者必須のサプリメントとは?フィジーク王者がおすすめサプリ教えます! - YouTube

 

「筋トレ初心者必須のサプリ」としてJINさんが紹介していたのが、プロテインです。

 

もし「プロテイン飲んだら負け」と思ってる人が未だにいたら、それは大変勿体ないです。

というのも、プロテインは筋肥大において超重要。僕は1年半筋トレしてますが、筋肉がある人でプロテインを飲んでいない人に会ったことがありませんし、僕自身プロテインを飲み始めてから成果が早くあらわれました。

 

筋肥大を目指すなら、理想は毎日(体重×2倍)グラム取得すべきですが(70㎏だったら140gのプロテイン)、金銭的に難しい場合はせめてトレーニング後だけでも摂るべきでしょう。

 

プロテインは種類が多いし詐欺みたいに高い商品もありますが、ビーレジェンド社のプロテインは安くて成分が良いので、多くのトレーニーに愛用されています。

 

僕も日本に居た頃はビーレジェンドのプロテインを飲んでいましたが、コスパが素晴らしい。ただ、ダマになりやすいのが人によっては欠点と感じるかもしれません。

 

Amazonで買えるので是非チェックしてみてください。

 

最後に

当ブログでは「筋トレ」「筋肉飯」「海外旅行」をメインに更新しています。更新の際はツイッターにてお知らせしていますので、フォローの方よろしくお願いします。

 

 

関連記事:

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com