【激オコ】香港のジムFitness Firstが1日4400円で高すぎる!ひたすら筋トレして元を取ってきた

世界一周2か国目の香港に着いて4日目。

僕は怒りで震えていた。

久しぶりに筋トレしようと、香港のFitness Firstというジムのカウンターでビジター利用(ジム1日の利用)価格を聞いたのだ。

「300香港ドルです」

「はっ?」

と思わず聞き返す。

何かの間違いだろう。日本円だと4400円だ。日本のゴールドジムのビジター料金よりはるかに高いではないか。

世界一周1か国目に滞在した台湾のジムは1時間150円程度だった。(公共ジムだけども)。

www.kevin-son.com

聞き間違いに違いない。もう一度料金を聞く。

「んふーむ?パードンミー?ワンモアタイム??」

「300香港ドルです。」

その刹那、自慢のトライセップスをフル稼働し服を破り捨て退出しようと思ったが、待てよ。

高いけど、ずっとジムに居れば実はオトクなのでは?ここは徹底的に入り浸って元を取ってやろうじゃないか。

幸い、筋トレは久しぶりでどこも筋肉痛じゃないので全身をくまなく鍛えられる。ヒッィヒッヒ・・・。

今日はもう遅いので次の日、朝早くから夜まで筋トレしてやろう。ダブルスプリット(一日2回筋トレすること)とは言わず、トリプルスプリットだ。

前置きが長くなったが、バックパッカーのドケチな僕が元を取るため、Fitness First(Harbour City店)でひたすら筋トレするという記事をどうぞ。

香港にて眠すぎる起床。

7時にiPhoneのアラームが鳴る。いつもより1時間以上も早い起床時間だ。

パッと起き、歯を磨く。

・・・なんてことは無職には到底不可能である。

「うるせえなファックオフ・・・」とか言いながら当然のようにスマホをスリープに。

そうして7時半にようやく身体を起こし、シャワーを浴びる。

シャワーから出て着替えたら、すぐに近くの店で朝ごはんを食べる。

f:id:kevinsakai:20170310140310j:plain

ハムたっぷりのマカロニ(スープはコンソメ味)に卵焼き2個とトースト。ビタミンやミネラルが圧倒的に不足してるが後で補おう。

たんぱく質20gくらいありそうだから決して悪くない食事だ。

ちなみに、コーヒーまでついて32香港ドル(約470円)。香港にしては安めだ。

15分ほどかけてマッハで食べた後は宿に戻り、日課のYoutubeを見る。

f:id:kevinsakai:20170310140614j:plain

アメリカのでかすぎる筋トレYoutuber「Bradley Martyn」の最新動画を見てテンションをあげていく。

すぐにジムに行かないのは、食後直後に筋トレするのは身体に良くないからだ。

消化が落ち着いてきた1時間後くらいに宿を出る。

f:id:kevinsakai:20170310140915j:plain

忘れ物なし・・・と。

特に筋トレノートは絶対に忘れないように気を付けている。(以下参照)

www.kevin-son.com

スポンサードリンク

ジムには地下鉄とフェリーで向かう。(面倒)

今回伺うFitness Firstは「九龍島」のHarbour Cityってとこにある。

僕の宿は向かいの「香港島」にあるので、地下鉄とフェリーで向かうことにする。

ルート的にはフェリーターミナルのある「中環駅」まで地下鉄で行き、そこからフェリーに乗り換える感じだ。

f:id:kevinsakai:20170310141357j:plain

トラムで中環駅まで行くのが再安値ではあるが、こいつはめちゃくちゃ遅いのでパス。

f:id:kevinsakai:20170310141607j:plain

駅に着いたらオクトパスカード(PASMOのようなもの)をかざして地下鉄に乗る。

こいつはタクシー以外、ほぼどこでも使える(買い物含む)ので香港に来るなら購入必須。余ったお金は帰国前に払い戻しすればいい。

f:id:kevinsakai:20170310141853j:plain

中環駅で降り、フェリーポートに到着。

フェリーがくるまで5分くらい時間があったので探索する。

f:id:kevinsakai:20170310142120j:plain

ヘルシーな飲食物のみ取り扱っている自販機を発見。ナッツ、プロテインバー、ドライフルーツ、ビタミンウォーターなど。
さすが、香港は健康意識が高い人が多いんだろう。

プロテインバーの値段が30香港ドル(約440円)だったので小刻みに舌打ちしてフェリーに乗り込む。

f:id:kevinsakai:20170310142551j:plain f:id:kevinsakai:20170310142602j:plain

この時の乗車率は5~10%ほど。

平日でも通勤時間を外すと混まないので快適に舟の旅(10分)を楽しむことができる。

f:id:kevinsakai:20170310142719j:plain

出発。あいにくの曇り空。

f:id:kevinsakai:20170310142742j:plain

到着。はやい。

f:id:kevinsakai:20170310142853j:plain

ジムのある「Harbour City」はフェリーポートから降り、左手に歩くとすぐ。

f:id:kevinsakai:20170310143107j:plain

中に入ると高級ブランドがいっぱい。

f:id:kevinsakai:20170310143131j:plain

生きててすみませんって感じであった( ^ω^)・・・。

f:id:kevinsakai:20170310143151j:plain

見覚えのある看板が。ここならバックパッカーでも買い物できそうだな・・・。

f:id:kevinsakai:20170310143305j:plain

よっしゃ、到着。

筋トレしまくって店を潰してやるから覚悟しろ。

香港のビジター利用4400円の高すぎるジムで筋トレ開始!

f:id:kevinsakai:20170310143638j:plain

カウンターで1日利用したい旨を伝え、嫌々300香港ドルを渡すとロッカーのカードとバスタオルを受け取る。

「バスタオルも貸してくれるんだ!」と思ったそこの君。

4400円も払ってるのだからタオルくらいは当然のサービスだ。1枚と言わず5枚くらい貸してほしい。

f:id:kevinsakai:20170310144118j:plain

ロッカールームも広くて解放感があり、加えて照明も間接照明的なやつだからいい感じだが、4400円もするのでこれくらい当然だ。

着替えて筋トレスタート。

筋トレ1回目は背中!

f:id:kevinsakai:20170310145247j:plain

まずは予めボトルに入れておいたBCAAを水で溶かす。

BCAA、つまりアミノ酸は筋トレ中の集中力を高める効果と「最後の力」を絞り出す効果があるので必須だ。

さて、まずは背中の筋繊維を破壊することから始めよう。

1種目目はデッドリフト。

f:id:kevinsakai:20170310150543j:plain

130㎏×5回を2セット行うことができ、自己記録更新。おっしゃ今日は調子がいいぞ・・・!

すると、身体のラインが丸わかりのレギンスとタンクトップを来た香港女子2人組の入店を確認する。

目のやり場に困るだろう。ふざけるな。

筋肉をいじめるという神聖な場でなんという不謹慎な恰好だ。全くもってけしからん。こっちは4400円も払ってるんだ。元を取るために質の高いワークアウトをしたいんだ。ふざけるな。まったく、親の顔が見てみたいわありがとうございます。

 

ありがとうございます。

石焼き芋のようなホクホクとした気持ちで2種目目のベントオーバーロウに移る。
特に特筆すべきことはない、いつもの重量で3セット組む。

3種目目はロングプル。

f:id:kevinsakai:20170310164942j:plain

こちらは重量を追求せず、より筋肉に効かせることを意識して可動域を広くとれる重さで4セット。

背中最後の種目はラットプルダウン。

f:id:kevinsakai:20170310170730j:plain

こちらのジムにはラットプルが二つある。このマシンは地味に埋まってる率が高いので嬉しい。(どこの国でもなぜかおばさんに人気がある。そして大体間違った使い方してる)

はい、背中のトレーニングは10:30~11:30、ちょうど1時間で終了。かなりいい感じに筋肉が張ってる。清々しい気分だ。

折角なのでシャワーを浴びる。4400円もするのでいつもより10分長めに浴びてやった。

筋肉が栄養を欲してるので急いでお昼ご飯を調達しにジムを出る。

ジムで鍛えたあとはお楽しみのランチタイム

f:id:kevinsakai:20170311120843j:plain

テクテクと飲食店がありそうなところまで歩く。

腹ペコどころではない。腹ペコりんちょ状態だった僕はこの時、地元のサラリーマンよりも速足だった。

f:id:kevinsakai:20170311120728j:plain

ここでいいや。人も入ってるし不味くはないだろう。

f:id:kevinsakai:20170311120753j:plain

多分ランチセットのメニュー表。

Bセットが大体なんとなく理解できるので注文。牛肉を黒胡椒で炒めてご飯にぶっかけたやつに違いない。アレ美味いんだよな。

f:id:kevinsakai:20170311121040j:plain

想像とぜんっぜん違うものが出てきた。

カレーではないか。ふざけるな。香港に来てまでカレーなんて食いたくない。

まぁカレーに卵も肉も乗ってるので許した。カーボ(炭水化物)もたっぷり摂れたと思う。

さて、食べたらジムに戻る。

次のワークアウトまでの時間でも元を取ります

f:id:kevinsakai:20170311122740j:plain

このジムにはコーヒー、緑茶、紅茶が無料で飲めるカフェスペースがある。

f:id:kevinsakai:20170311122955j:plain

4400円もするので当然だ。むしろ軽食コーナーも設置していただきたい。大変ケチくさいジムである。

f:id:kevinsakai:20170311123023j:plain

ひたすら飲み物をすする。無論、元を取るためだ。どうせ食後直後は筋トレできない。

香港の一般的なカフェでコーヒーを飲もうとすると、だいたい1杯500円くらいか。

このジムは1日4400円なので9杯飲んだら元が取れる。よし20杯は飲もう。

2時間ほどパソコンで作業し、次の筋トレに移る。

筋トレ2回目は胸。

実は、パソコン作業しながらも「はやく筋トレしたい」と思うほどのいい状態のメンタル。

モチベーション高めで、ベンチプレス⇒インクライン・ベンチプレス(ダンベル)⇒インクライン・ベンチプレス(バーベル)を決める。

f:id:kevinsakai:20170311130138j:plain

と、ここで集中力が切れてしまった。

バーベルのインクライン・べンチプレス1セット目の後に思った。「帰りたい」と。

だがしかし、元を取る必要があったので気合で4セット終え、最後の種目ケーブルクロスへ。

f:id:kevinsakai:20170311130308j:plain

はぁはぁ・・・!

なんとか胸も終了。トレーニング時間は14:25~15:25、ジャスト1時間。

ちょっと辛かった。次の筋トレまで休憩する。

腹ペコ・・・自販機で激怒。

実は1種目目のベンチプレスを終えた段階からお腹が減っていた。2時間前に食べたばかりなのに・・・。筋トレすごい。

自販機をチェックしてみる。

f:id:kevinsakai:20170311131522j:plain

プロテインバー、プロテインジュースなど素晴らしい品揃えだ。

f:id:kevinsakai:20170311131600j:plain

プロテイン豊富そうなマッスルミルクが48香港ドル、約710円。バカヤロウかお前は。

f:id:kevinsakai:20170311131646j:plain

こちらのパワーバーで妥協。28香港ドル、415円。

お金がないわけではない。あんなものに710円も払ったら負けな気がしただけだ。

f:id:kevinsakai:20170311131838j:plain

緑茶と一緒に食べる。

んまいんまい言いながら食ってたらとんでもないことに気付く。

f:id:kevinsakai:20170311131821j:plain

プロテインが9gしか入っていないのだ。400円もするのに。プロテイン以外の栄養価もカスだ。ふざけるな。

正直、この時点で「帰りたい」としか思っていなかった。

プロテインバーの件もそうだが、疲労からモチベーションが著しく下がっていた。胸と背中で全力を出した後だし当然だ。

しかも、まだ鍛えるのが一番しんどい脚が残っている。それを考えるだけで辛かった。逃げ出したいと思った。

だが思い出したのだ。

このジムは1日4400円。

さらに緑茶をお代わりし、脚トレに挑んだ。

ラスト筋トレ。めまいでプレートを片付けるのも一苦労。

さて、本日最後の筋トレは脚。16:35開始。1時間で終わらせよう。

1種目はスクワット。やる前から帰りたい。

f:id:kevinsakai:20170311133005j:plain

自己記録更新。我ながら頑張った・・・。

ただ、2セット目以降はずっと吐きそうだった。

f:id:kevinsakai:20170311133102j:plain

2種目目はレッグプレス。

帰りたい。

f:id:kevinsakai:20170311133151j:plain

最後のセットを終えた後、プレートを片そうとすると目眩で倒れそうになる。ここまで疲労するのは初めてだ・・・。

無理は良くない、これで終了にして帰ろう。

万一怪我してしまったら何日も筋トレできなくなる。それが一番最悪だ。

決めてしまうと現金なもので、すっかりと気分が楽になった。

しかし、ロッカールームに着くと再び自問自答を始めた。

本当にそれがお前の限界なのか?都合のいい言い訳をして最後の最後に妥協してるんじゃないのか?元を取るためにここまでやってきたのに、ここで辞めてしまってお前はそれでいいのか?

f:id:kevinsakai:20170311133248j:plain

僕は一度開けたロッカーを勢いよく閉め、レッグエクステンション台に向かった。

個人的に、こいつはすごく効くが如何せん辛い。体育会系のノリは苦手だが気合で乗り切るしかなかった。

相当ひどい顔してたと思うが、死に物狂いで4セット行った。

ようやく終わった。

達成感より解放感の方が大きかった。やっと帰れる・・・。

スポンサードリンク

香港のフィットネスファーストでトリプルセットを行ってみて

人生初のトリプルセット。最後に感想を書きたいと思う。

もう二度とやりたくない

途中からは「帰りたい」以外の感情はなかったし、自分的にびっくりしたのは終わった後に達成感がなかったことだ。逆に「何してるんだ俺は」という感じだった。

これは、トレーニングを楽しめなかったことが理由だと思う。やっぱり筋トレは楽しんでナンボだ。

トイレにめっちゃ行った

元を取るために飲み物を飲み過ぎた。20杯はさすがに飲めなかったが10杯は飲んだ。

コーヒー、緑茶、紅茶、全てに利尿作用がある。

筋トレ中の尿意はマジで害悪だ、集中力が途切れてしまう。それを知りながらひたむきに飲み物を飲んだ。バカなのかもしれない。

やっぱり高い

元を取った自信はあるが、それでも高い。

4400円つったら1㎏のプロテインを買っても釣りが出る価格。

でも晩御飯に食べたマクドナルドは人生最高レベルで美味かった

ジムを出たのが18時前。

帰路のフェリーポートの近くにあるマクドナルドで買ったハンバーガーが人生最高レベルに美味しかった。

f:id:kevinsakai:20170311135818j:plain

生きててよかったと思った。本当に。

まさかマックを食べて幸せを感じる日が来るとは思わなかった。この幸せを感じれただけでも、今日頑張ってよかったと思えた。

f:id:kevinsakai:20170311135909j:plain

夜食にまた食べるくらい美味かった。

香港のマクドナルド、おすすめだ。

まとめ:香港のジムFitness Firstは高いけどビジター利用可能!設備自体は割といい

無駄に長い記事となったが、以上でFitness Firstでのトリプルスプリット・筋トレは終了。

二度とやりたくないが、ジムが高いとやはり元を取るために沢山筋トレしたいという心理は働いてしまう気がする。

次の行先の中国・ベトナム・タイには安いジムがあるといいのだが・・・。なければまたトリプルスプリットするハメになるかもである。

おわり!

関連記事:

こんにちは、世界一周筋トレ野郎でお馴染みのケビンです。 日本人に大人気の香港。 治安がいいことで有名ですが、意外なことに、香港人の友...

関連記事

インド人がベッドに勝手に腰掛け、さらに屁をこきやがり俺氏激怒

【シンガポール】ビジターで利用できるジムで筋トレしてきた。価格も安い!

ジムにいるウザい人の15の特徴

【マラッカ】元ミスターアジアが作ったジムに行ってみた【マレーシア・Boon Le...

「5時間以内で身体を劇的に変える驚愕の方法」が面白すぎた

ベトナム・ハノイで筋トレするならココ!おすすめジムを2つご紹介【ビジター料金】