ニートの僕が筋トレYoutuberアレックの大学に潜入してみた【Alek・インペリアルカレッジ】

f:id:kevinsakai:20171226154416j:plain

無事、パリからロンドンに着いた僕。

 

ロンドンアイ、ウェストミンスター宮殿、セントポール大聖堂など主要観光スポットを巡ったあと、一つアイディアが浮かんだ。

 

「せや、アレックの大学に潜入したろ」

 

というわけで、今回は筋トレYoutuberのアレックが通っているImperial College Londonに行ってみた。

 

果たして僕は警備員につまみ出されるのか!?

 

 

筋トレYoutuberのアレック(Alek)って?

 

ロンドンのImperial College Londonに通っている大学生。

 

学生以外の主な活動は:

  • Youtube動画の投稿(ジャンルは筋トレと旅行)
  • アパレルブランド『Zenith』の運用

 

ちなみに、Youtubeチャンネルの概要は以下の通り。

  • チャンネル登録者数:39,124
  • チャンネル開設日:2013年8月10日
  • 動画の計再生数:5,808,473

 

筋トレが好きな方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。あのカネキンさんともよくコラボしている。

 

www.youtube.com

 

スポンサードリンク

アレックが通っているImperial College Londonに到着

f:id:kevinsakai:20171226134538j:plain

ということで到着。

正直、立派すぎて鼻血出そうになった。

 

f:id:kevinsakai:20171226134656j:plain
ロンドンの中心地にあり、はやくも名門感が漂っている。

 

ちなみに、Imperial College Londonについて調べて分かったことは以下。

  • イギリス屈指の名門大学。理系において世界トップレベルで、特に材料工学、医学、情報工学に強い
  • 15人のノーベル賞受賞者を輩出
  • 図書館が24時間利用可能。パソコンやiPadの貸し出しも行っており、学生が集中して勉強する環境がある
  • 2018年の世界ランキングで8位。ちなみに、日本トップの東京大学は46位。(出典:

    World University Rankings 2018 | Times Higher Education

 

2018年の世界ランキングで8位

 

2018年の世界ランキングで8位

 

2018年の世界ランキングで8位

 

すごすぎワロタ

 

いや、完璧な大学なんて存在しない・・・。きっと図書館の職員が全員ワキガだったり、講義室の机の裏にガムや鼻くそが大量にこびりついているはずだ。それがこの世の摂理・・・! 

 

難なく侵入成功

自動ドアを抜け、難なくビルディングに入った僕。

受付フロア(?)は誰でも入れるようだった。

 

f:id:kevinsakai:20171226142627j:plain
老けた聖母マリアみたいな像が出迎えてくれた。

 

その隣にはどうやらカフェテリアがあるようだ。

 

f:id:kevinsakai:20171226143033j:plain f:id:kevinsakai:20171226143049j:plain

ここは本当に大学?ってくらい洒落ていた。

 

f:id:kevinsakai:20171226143447j:plain

僕が通っていた大学の30倍くらい素敵なカフェである。サンドイッチなど軽食を主に提供してるようだった。

 

f:id:kevinsakai:20171226143629j:plain

入り口の建物を抜けると、視界が一気に開けた。

 

この時点ではっきりしたが、この校舎は建物がかなり新しい。とても近代的である。

 

スポンサードリンク

内部に潜入できたので色々みていく

f:id:kevinsakai:20171226144222j:plain

とりあえず、奥の建物に入ることにした。

 

f:id:kevinsakai:20171226144357j:plain

ここでもカフェテリアを発見。ちょうどお昼時だったのでランチにするとしよう。

 

f:id:kevinsakai:20171226144625j:plain f:id:kevinsakai:20171226144628j:plain

売店も併設しており、時間がない学生はここで飲み物やサンドウィッチを買っているようだ。

 

f:id:kevinsakai:20171226145246j:plain

僕は時間があり余ってるのでサンドウィッチを注文!

 

f:id:kevinsakai:20171226145332j:plain

新鮮な野菜、チーズ、肉を指定してサンドウィッチをカスタマイズすることができる。

 

f:id:kevinsakai:20171226145408j:plain

シーザードレッシング味のチキンサンドウィッチを食べたのだが、これがとても美味しくて驚いた。パンがモチモチで、お肉たっぷり。値段も3.41ポンド(約520円)だったので、イギリスにしては安い。

インペリアルの学生はこんなに美味いサンドイッチが毎日食べられるだなんて、少し嫉妬した。

 

ちなみに、机の裏に鼻くそは1ミリもこびりついていなかった。悔しいが、とても綺麗なカフェテリアである。

 

f:id:kevinsakai:20171226145622j:plain

お土産屋もあったので軽く物色してみた。インペリアルカレッジはロゴがカッコいいから、グッズもいい感じだ。

 

f:id:kevinsakai:20171226145805j:plain

さらに奥に進むと、部外者が入っちゃいけない感じのするゾーンに到着した。

 

しかし、筆者は無職ニート。失うものなど、何もない。

臆せず中に入ることにした。

 

f:id:kevinsakai:20171226145858j:plain

研究室や講義室が並んでいたが、特段面白い光景はなかった。いたって普通だ。

 

・・・。

 

飽きたし筋トレ行こう

 

アレックの通うインペリアルカレッジは割と普通だったがサンドウィッチは美味かった

以上、インペリアルカレッジへの潜入レポートをお届けした。

 

最後に、感じたことを雑多にまとめる。

  • アジア人の学生(特に中華系)が非常に多かった。体感だが、4割以上アジア人だったように感じる
  • 建物は外観から中身まで近代的だった
  • 図書館は24時間入れるし、カフェや食堂も多いので快適に学生生活が送れそう。ロンドンの中心地へのアクセスも良好
  • サンドウィッチがめちゃくちゃ美味しかった
  • アレックはいなかった

 

筋トレブロガーとしては大学のジムの様子も見学したかったが、意外とキャンパスは広く、とうとう見つけることができなかった。

 

インペリアルカレッジはグッズ店があるくらいオープン。普通の観光に飽きたら来てみてはいかがだろうか。

 

以前、ロンドンのジム『FITNESS FIRST』を無料で利用する方法についても書いたので、興味がある方は是非読んでほしい。

 

■あわせて読みたい:

www.kevin-son.com

関連記事

シンガポール情報に特化した地域ブログを開設!目的や収益・マネタイズについて

宿で韓国人がくちゃくちゃ音を立てて食べていたので異文化理解について考える

【インタビュー】筋トレが仕事になった!中国・深センのマッチョにインタビュー。

下半身を鍛えていない「見せ筋」野郎は人生損していると思う。

ライザップって本当に痩せるの?実は詐欺じゃ?覆面調査してきた!

記事の構成&内容がリライト・パクリされた。法律的に対処可能?