ジムで出会いを求めてる人は金と時間を無駄にしてる3つの理由

「ジムに通おうとしてるけど、出会いってあるのかな?どうやったら自然な形で近づけるかも知りたい」

と思ってる方は多いです。

最近はフィットネスブームが来ておりジムに通ってる人が多くなってきたので、「出会いの有無」は確かに気になるかもしれませんね。

3年近くジムでトレーニングしてきたぼくの意見としては、「ジムで出会いなんて求めるくらいなら合コン行ったほうが100倍効率が良い」です。

というわけで今回は、『ジムで出会いを求めるのはコストパフォマンスが悪い3つの理由』について解説します。

ジムで出会いを求めることをおすすめしない理由

ジムの出会いはコスパが悪い理由①:みんなの目的は「トレーニング」

f:id:kevinsakai:20180503223526j:plain

そもそもですが、ジムに来てる人は何しにきてると思いますか?

そう、みんなトレーニングしながら目をギラつかせ、彼女・彼氏候補を探してるんです!

・・・ってわけではないですよね。基本的には全員トレーニングをしにきています。

ジムなので当然、目的は『運動して健康維持・ボディメイクする』です。ぼくは3年ジムに通っていますが、出会いが主目的でジムに行っている人に一人も会ったことがありません。

出会うならコンパに行ったり、マッチングアプリ使った方が効率がいいわけですからね…。

皆さんトレーニングしにきてるので、そもそも「わざわざジムに行って出会いを作る」というのはあまり現実的ではないのです。

それでも「隙あらば」といった感じで女性をロックオンしてるメンズをたまに見かけるんですが…。(『ジムにいるウザい人の15の特徴』という記事で書きました)

当然、ほとんどの男性が玉砕しています。

女性からしたら気持ち悪すぎるので無理もありません。チラチラ見てくる上に、挙げ句に寄ってこられたら…恐怖しか感じませんよね。

f:id:kevinsakai:20180611032104j:plain

図解するとこんな感じ

ジムの出会いはコスパが悪い理由②:トレーニングに集中できない

出会いを求めてジムに行くような人は、正直トレーニングに集中できていないと思います。本気でトレーニングしてる人は異性のこと気にしている余裕なんてないんです。

しかし、出会いを求めてジムに入会してる人はどうでしょう?

ほとんどが異性を気にかけてるので、トレーニングに集中できてません。これではジムを最大限活用できていないのでお金がもったいないですよね。

しかも、上で書いた通り、ジムでは圧倒的に出会いにくいのでなおさらお金の無駄です。

出会い目的でジムに通うのは何もかも中途半端になりがちですので考え直した方が良いでしょう。

ジムの出会いはコスパが悪い理由③:関係の発展に時間がかかりすぎる

もし仮に「いいな」と思う人がいたとしましょう。そこからどうやって関係を発展させますか?

まず、そもそも声を掛けるのがハードル高すぎですよね…。ネットで調べると、

ジムでの声のかけかた:

【女性から男性へ声がけする場合】

  • いつから通ってるのか?世間話から始める
  • ランニングマシンで隣の人がiPadであるアーティストのMVを見ていたので、終わったあとに「好きなんですか?」と声をかけた

【男性から女性へ声がけする場合】

  • マシンの使い方が間違っていたら教える
  • よくジムで会うなら挨拶から始める

・・・などなど、簡単そうに書いてますがハードルが高すぎますよね。

そして声がけのあとも、仲良くなって、そこからご飯に行って・・・となると思いますが「付き合えるまでいつまでかかんの?」と疑問に思ってしまいます。そもそも、その人に恋人がいるかもしれませんよね。

よくある残念なパターン:

「いいな」と思い続ける

チャンスを見つけ、頑張って声を掛ける

ジムで少しずつ話すようになって仲良くなる

でも恋人がいることが発覚

という最悪のシナリオが待っている可能性も決して低くはないですよね。

だったら、冒頭でも言いましたがそもそも「恋人いない」が前提の合コン・街コンやマッチングアプリを使って出会った方が、何百倍も効率がいい気がします。

スポンサードリンク

ジムでどうしても出会いたいなら

ジムに通って3年以上のぼく個人としては、ジムでの出会いをおすすめしていません。が、「どうしてもジムで出会いたい」って人はいるかと思いますので、『おすすめの出会い方』と『脈ありサイン』についてお伝えします。

ジムでの出会い方

ジムで出会うパターンは大体以下の2つに分類されます。

ジムで出会うパターン:

  1. 同じクラスに通う
  2. 普段から同じ曜日と時間帯でトレーニングする

上記で一番現実的なのは①の『同じクラスに通う』です。②も不可能ではありませんが、かなりハードルが高いのは想像できると思います。

「じゃあ同じクラスに通った場合、どうやって声をかけるか?」というのが気になると思いますが、クラスによってはワイワイしているので声をかけるのは不自然ではありませんし意外と簡単です。男女とも使える声がけパターンを参考にしてください。

ジムのクラスでの声がけパターン:

  • これ、めっちゃキツイですね・・・笑
  • いつもこの時間帯に来られていますよね?
  • 週に何回きてるんですか?

上記の声がけからはじめ、あとは流れに合わせて会話すれば仲良くなれる可能性が高いです。

「クラスに通っていない」という方はハードルが上がりますが、以下の声がけパターンを参考にしてみてください。

ジムでの声がけパターン(クラス以外):

女性の場合

  • このマシンの使い方知ってますか?
  • よくこの時間帯でトレーニングしているんですか?

男性の場合

  • マシンの使いかた間違ってますよ
  • よく会いますよね!週に何回来てるんですか?

ただし、「すぐに仲良くなろうとしない」のが重要かなぁと。はじめからグイグイ来られたら、ちょっと警戒してしまいますよね。

ジムで脈あり?脈なし?を見分ける方法

「脈ありなの?なし?」というのは気になると思います。代表的な脈ありサインと脈なしサインは以下の通りです。

脈ありサイン:

  • よく目が合う
  • よく視界に入る場所にいる
  • 話しかけてくる

 

脈なしサイン:

  • 目が合わない

まず、頻繁に目があえばほぼ脈ありでしょう。

これは考えてみれば当たり前の話で、「ぜんっぜん好みじゃない」って人に視線を送らないですよね?「よく目が合う」という現象は、お互い気になっているから発生するのです。

脈ありサインを感じれば、上記でご紹介した声がけパターンを参考に一歩を踏み出してみてください!

結論:出会い目的でジムに通うのはコスパが悪い

以上、ジムで出会いを求めてる人はお金と時間を無駄にしている、ということについてお話させていただきました。

先ほど出会い方や声のかけ方をご紹介しましたが、基本的には皆さんトレーニングしにきているので、出会いにくいことに変わりありません。

この記事で伝えたかったのは、

「ジムに通うなら出会いに期待しない方が良い。おとなしく自分磨きに没頭しましょう。」

といったところです。

理由は、

  1. みんなトレーニングしにきてるので、「ドキドキの出会い!?」とかそういう雰囲気ではない
  2. 出会いを求めてジムに行くとトレーニングが疎かになる恐れがあり、設備を最大限活用できない
  3. 関係の発展に時間がかかりすぎる(仲良くなってから恋人いることが発覚することもある)

それでも、「どうしてもジムで出会いたい」という人は、比較的声をかけやすいレッスンやクラスのあるジムへ通うのが良いと思います。
例えば、エニタイムフィットネスなどは合同レッスンが無いのでコナミスポーツクラブなどのほうがベターです。(あくまで「出会い」の観点で)

まあそれでも、やはりジムでの出会いはコストパフォーマンスが悪いので、「ジムで自分を磨いて、その身体で出会いを見込める場に行く」のが吉でしょう。

ではでは、ケビン(@kven_son)でした!

関連記事

こってりラーメンなりたけがパリ駐在員の強い味方すぎた【レビュー・口コミ】

筋トレYoutuber ぷろたんの成長がすごい

金にうるさいベトナム人に捧げる、君たちが愛されるためのアドバイス

ジムに「マシン占拠マン」が出現した際にすべきこと

筋トレYoutuberぷろたんが筋トレWEBメディアを公開!普通に有意義でワロタ...

【旅行記】anytime fitnessで台南最後の筋トレ