私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

台湾の朝食は「蛋餅」と「豆漿」でタンパク質チャージ!

f:id:kevinsakai:20170208121024p:plain

こんにちは、「世界中の美味しい」を食べたいケビンです。

 

ここ2週間台湾に滞在しているのですが、ようやくたんぱく質・糖質が豊富な身体に良い朝ごはんと出会えました。

 

「蛋餅」と「豆漿」というものです。詳しくご紹介していきます。

 

 

筋肉飯としての蛋餅(タンピン)と豆漿(トウジャン)の魅力

f:id:kevinsakai:20170208111732j:plain

蛋餅(タンピン)

台湾は外食文化が盛んなので、朝に街を歩けば朝食を売っている店にすぐにぶつかります。どの店でも取り扱っているほどポピュラーなのがこの「蛋餅」。

 

ぱっと見はクレープですね。

中心にメインの具(写真は豚肉)を卵焼きで挟み、その上をさらに生地で包んだもの。

 

この生地がモチモチで美味しいんですよ。器の下にある甘辛いソースにつけると最高ですね。

しかもこれで45台湾ドル、約170円です。やすい!

 

そして、この蛋餅は筋トレなど身体作りをしてる方におすすめなんです。

なぜなら、肉・卵からタンパク質&脂質を、そして生地から炭水化物を不足なく摂れるんですね~。

 

僕が食べた蛋餅の三大栄養素を推測するにこんな感じでしょう。

  • タンパク質:約20g(豚肉50g、卵1個)
  • 炭水化物:約40g
  • 脂質:約15g

 

カロリーにしたら、多分300kcalいかないくらいじゃないですかね。

こんなに美味しくてタンパク質20gも摂れるなんてありがたい!

 

しかし、たんぱく質が20gだと少々足りません。

もう1点、トウジャンと呼ばれるドリンクを購入することをおすすめします。

 

豆漿(トウジャン)

簡単にいえば、豆乳ですね。

台湾人の朝に欠かせないほどの飲み物です。

 

豆乳には100gあたり約3gのタンパク質が含まれていますので、良質なタンパク源と言えるでしょう。

 

僕が注文した豆漿は約200g、タンパク質でいうと6gくらい含まれています。

先ほどの蛋餅と合わせると26gくらいのタンパク質が摂れたので、朝食にしては十分な量かなと思いますね!

 

「まだ足りない!」ってアスリートな人は蛋餅を追加注文したり、コンビニで煮卵買ったり、プロテイン飲めばいいんじゃないでしょうか。

僕も旅行中じゃなかったらプロテイン飲みたいです。

 

なお、この豆漿、コンビニでも売ってるんですが、露店で買う方が美味しいし安い。

参考に、ぼくが買ったのは15台湾ドル、約60円です。

 

まとめ:台湾の朝食は「蛋餅」と「豆漿」のセットがおすすめ

というわけで、台湾の朝食は栄養素に優れている 「蛋餅」と「豆漿」がおすすめ。

 

本来であれば野菜などからビタミン・ミネラルも摂った方が良いのですが、台湾の朝のメニューは野菜が摂りにくいため、僕は昼と夜で補っています。

 

台湾行きの航空券はスカイスキャナー を使えば安いのが見つかりますよ。

 

 

■関連記事:

www.kevin-son.com

www.kevin-son.com