私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

優しい台湾人は自動車に乗ると豹変する【運転が荒い台湾の交通マナー】

f:id:kevinsakai:20170228183926g:plain

台湾人「今日もいい天気だなぁ!ウフフフ」

 

台湾人「よぅし!用事も済んだしスクーターに乗って帰ろう!ニコニコ」

 

 

f:id:kevinsakai:20170228184206j:plain

台湾人「どけどけボケカスこらぁ(クラクションププー)」

 

 

マジです。

 

今回は台湾を1か月旅して習得した、死なないための対策について教えます。

 

台湾はスクーター社会

これは台湾を訪れたことがある方なら分かるかと思いますが、台湾は日本と比べバイクの数がかなり多いです。

 

一家に一台どころか、一人一台は所有してるんじゃないかってくらい。

 

f:id:kevinsakai:20170303113614j:plain

こういうスクーターのヘルメット専門店もよく見かけるくらいですからね。

 

バイクが多いだけなら別にいいんですが、困ったことに交通ルールを完全に無視する人も多いです。日本の道を歩く感覚で台湾の街を歩くと痛い目に遭う可能性があります。

 

信号無視ドライバー

f:id:kevinsakai:20170303001751j:plain

台湾では信号無視がめちゃくちゃ多いです。特にスクーター。

赤信号を平気で突っ切る方をよく見ます。

 

【対策】

信号が例え青でも、左右確認は怠らないようにしましょう。

 

歩道を走っちゃう系ドライバー

f:id:kevinsakai:20170303113817j:plain

台湾は歩道にバイクの駐車スペースがある場合があります。

 

そのため、ほとんどのバイクが車道から歩道に乗り上げ、乗ったままの状態で歩道の駐車スペースまで走ります。

 

歩道が狭くても関係なしに走ってるので、結構危ないです。

実際にバイクのサイドミラーが身体に当たることはよくあります。

 

もう1点びっくりしたのが、車道が混んでる場合。

日本的な感覚だったら、車道が混んでたら素直に待つか、車の隙間を走るか、ですよね?

 

台湾の場合、「車道混んでるやんけ。せや!歩道走ったろ!」ってなることがあるんですよ。自由すぎるだろ。

 

【対策】

歩道であっても、バイクを運転する側は道を譲るつもりがほとんどないので、怪我しないために歩行者が道を譲りましょう。

 

交差点での「歩行者が道を譲れ」みたいな態度

f:id:kevinsakai:20170303114913j:plain

青信号を歩きで渡ってると、左折車・右折車がよってきます。

ここまでは日本と一緒ですね。

 

ところが、台湾の場合「歩行者優先ってなに?」って感じでそのまま突っ込んでくることが非常に多いです。

 

【対策】

台湾は「車優先」という意識を持ち、車に道を譲りましょう。

 

まとめ:台湾の運転手はマナーが悪いし危険

最後にまとめます。

台湾の道を歩くときは以下に注意しましょう。

  • 青信号でも左右確認は必ずする
  • 歩道を走るバイクに道を譲る
  • というか、いかなる場合でも自動車に道を譲る

 

日本的な感覚だと、「こっちは歩行者なのになぜここまで・・・」って感じかと思いますが、怪我しないためにも上記は徹底した方が絶対にいいです。

 

「台湾は親日でとても優しい!」みたいなことをメディアや台湾を短期旅行した人から良く聞くと思います。

 

でも台湾人はこち亀の本田です。

優しいのは自動車に乗ってないときだけなので気を付けてください。