私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

アメリカ トップのYoutube Vlogger ケイシー・ナイスタットから学ぶ、良いコンテンツの作り方

こんにちは、Youtube廃人のケビンです。

 

国内外様々なチャンネルを見てるんですが、今回見た「ケイシー・ナイスタット動画制作ガイド」という動画に良いコンテンツを作るコツが散りばめられており、個人的に参考になったのでご紹介します。

 

動画制作に留まらず、ブログ・音楽など創作活動を行ってる方は必見の動画です。

目次

  

ケイシー・ナイスタットとは

f:id:kevinsakai:20170525115554j:plain

引用:CaseyNeistat - YouTube

 

ケイシー・ナイスタットはニューヨークを拠点に活動している、

  • Youtuber(チャンネル登録者数723万人)
  • Vlogger(BlogとVideoを掛け合わせた言葉。日本では馴染みがありませんが、動画で日常生活を配信してる方のことを指します)
  • 映画監督
  • ソーシャルメディア企業Bemeの創設者

と、様々な仕事をかけ持ってる人です。

 

アメリカではドえらい人気で、10代~20代であれば大半の人は知ってるんじゃないかな。

 

彼の動画のクオリティはとにかく高い。

映像が美しいのは勿論、編集技術もピカイチで、さらにメッセージ性が強いものが多い。よくバズってる(拡散されてる)のも彼の動画の特徴だ。

 

どんな人かを知るには、彼の動画を見るのが一番です。

ケイシー・ナイスタットの代表作を3点ピックアップしました。

 

Youtube動画 代表作①:"不可能"をやれ

21世紀に生きてる人は皆、クリエイターだ。

 

f:id:kevinsakai:20170527104604p:plain

DO WHAT YOU CAN'T - YouTube

 

Youtube動画 代表作②:MAKE IT COUNT

ナイキ製品のPRのために、10日間で世界一周した動画。クオリティの高さに脱帽。

 

f:id:kevinsakai:20170525222000p:plain

Make It Count - YouTube

 

Youtube動画 代表作③:27秒でわかる、「人生」とは。

27秒という短い動画で、人生を「動く歩道」に例えた作品。

 

f:id:kevinsakai:20170526122039p:plain

Life Explained in 27 Seconds - YouTube

 

良いコンテンツを作る方法。元動画はコチラ。

www.youtube.com

 

さて、少し前置きが長くなりましたが、今回ご紹介したい動画の元動画になります。

僕が見て、参考になったポイントを要約していきます。

 

重要なのは機材ではない

f:id:kevinsakai:20170526125430p:plain

彼自身、何十万円もするカメラを何台も持っていますが、「機材」が全てではないと語っています。

 

19,000,000回以上されたコチラの動画はキヤノン300HSという小型デジカメで、3万円台で買える。

 

良いコンテンツを作るには、高価な機材は必ずしも必要ない。

 

重要なのは「ストーリー」

f:id:kevinsakai:20170527105145p:plain

彼は「ストーリー」が最も大切だと断言しています。

 

上の図の通り、頂点に立つのは「ストーリー」。いわば王。

 

その周辺の機材、特殊効果、出演者、編集技術、ソフトウェアなどは王に仕える存在にすぎない。

 

「ストーリー」を効果的に伝えるために

f:id:kevinsakai:20170527110313p:plain

視聴者・読者が興味のあるものを見つけ、さらに彼らが「面白い」と感じてくれるような形で共有することがストーリーを伝えることにおいて重要。それができれば、ファンは自ずと増える。

 

そして、その特訓方法はたった一つ。

何回も何回も繰り返していくこと。

 

数をこなせば、質が上がってくるという考え方だ。

 

まとめ

まとめると、ケイシー・ナイスタットが提言する、良いコンテンツの作るポイントは以下になります。

 

  • 良いコンテンツを作るには良いストーリーを、ユーザーが「面白い」と思ってくれる方法で共有することが大切
  • 高価な機材や飛びぬけた編集技術など無くても、コンテンツ自体が良ければファンはつく。結局、機材などは「引き立て役」に過ぎない。
  • いいコンテンツを作るためには、まずは量産。要は経験。

 

個人的には、「コンテンツをユーザーが面白いと思ってくれる方法で伝える」というのが最も参考になりました。

 

ブログ書き始めてもうすぐ半年になりますが、僕があまり考えてこなかった点でもあります。ダメですねw

どんな人が読んでくれて、どう伝えれば「面白い!」と感じてもらえるか?

 

今後はこの点を常に意識した記事が書けていければ・・・と思います。

 

以上、「アメリカ トップのYoutube Vlogger ケイシー・ナイスタットから学ぶ、いいコンテンツの作り方」でした。

 

参考になってくれれば幸いです。