私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

筋トレが趣味の人に向かって「暇なの?」とかいうやつなんなの?

f:id:kevinsakai:20161220143033j:plain

 

こんにちは、筋肉バカアメリカ野郎のケビン(@kven_son)です。

 

  • 週5回の筋トレ
  • 会社でシェイカーをシャカシャカと振る
  • 会社で家から持参したゆで卵をおやつに食べる

 

こんなことをしていると、言われますね。

 

「何を目指してんの?」

 

「暇なんだね」

 

 

うん。

 

 

 

うるさいこのヒョロガリ野郎

 

 

 

と筋トレを愛す者は思いますので注意しましょう。 

もちろん、筋トレやってる人は大体紳士なので、「楽しいからやってるんだよ。(ニコッ)」とナイスな笑顔で答えますが・・・。

 

そもそも趣味に対して「暇なの?」はおかしいと思うわけですよ

 

例えば、ギターが好きで「毎日弾いてます!」って人がいたとします。

まあこれも僕のことなんですが。

 

その人に対して、「暇なの?」

 

って言わないですよね?

  

言われた側も、「は?趣味に暇もクソもないだろ・・・」って思いますよね。

 

筋トレもそれと全く一緒。

暇とかそういう次元の話じゃなくて、好きだからやってるだけ。シンプル。

 

筋トレが趣味=バカ/暇人という時代は終わりにしよう

 

というか、こんなこと言ってるの日本人だけなんじゃないかと思う。

 

日本で「筋トレをやってる」っていうと、結構笑われるんですよ。

アメリカだと「健康意識が高い」とか「頑張ってる」という評価なのに、この差はどこで出たのだろう。

 

テレビの影響もあるんじゃないかな~とは思う。

一般人がマッチョと接する機会ってテレビの芸人が多いじゃないですか。

 

で、多くの筋肉芸人ってバカっぽいんですよねw 

きんに君とか、古いけどパッション屋良とか。

 

きんに君好きだけどさ笑。

 

 

 

でも考えてみてください。

 

アメリカのオバマ大統領ですら筋トレしてるんだよ?

鬼ほど忙しいだろうに、毎朝約1時間の有酸素運動・筋トレを行っているそうだ。

 

なぜ忙しいのに筋トレをするか?

それは、筋トレがもたらす効果を知っているからなんですね。

 

筋トレの効果①:健康的でいられる

毎日夜遅くまで仕事をして、時間もないから適当な食事をして、家に帰って寝るだけ…。

 

こんなサラリーマン、日本に溢れていますよね。

心身ともに、健康とは程遠い。早死にコースまっしぐらですね。

 

筋トレをしましょう。

 

トレーニングすれば、身体も心も健康になります。

 

時間がないって人は30分でも早起きしてジムに通いましょう。

運動すると全身の血流が良くなり、頭がスッキリした状態で仕事ができますよ。

 

筋トレの効果②:自分に自信が持てる

筋トレをしてると、もれなく誰でも自信がつきます。

毎回限界を超えるくらい筋肉を追い込めば、「自分はやればできる」といった自信は嫌でもつく。

 

「根拠ないじゃん」って言われたらそれまでだけど、無いよりあった方がいいでしょう?

 

当然異性にもよりモテるようになりますよ。

 

筋トレの効果③:大切な人と自分を守れる力が手に入る

今って、不安定な世の中じゃないですか。

日本も例外ではなく。

 

いつ何が起こるかわからない状況で、自分と大切なものをどうやって守るか?

 

答えは筋肉です。

 

ダウンタウンの松本人志さんも結婚して大切なものができたときに、「家族を守れるように」と筋トレを始めたと語っています。

 

結局は楽しいから筋トレするだけ

こんなのまだまだ序の口で、筋トレには数え切れないほどのメリットがあるんですよ。

それをオバマ大統領をはじめとした有能な方々は知ってるってわけですね。

 

でも正直、上記全部所詮「後付けの理由」に過ぎないんです。

 

ただ単純に楽しいから、好きだから、筋トレしている。

それだけ。

 

他の趣味と一緒です。

暇だからやってるんじゃない。好きだからやってる。

 

やってる最中はしんどいこともあるけど、終わった後の達成感が半端ない。

これを毎回感じられるのが筋トレの素晴らしさ。

 

もうやめられないです、正直。

 

もしこれを読んでいる方でまだ筋トレをやってないって人は、ジムの見学からでもいいので最初の一歩を踏み出そう。

 

筋トレは誰にとっても、一生モノの娯楽になるから。 

 

関連記事:

www.kevin-son.com