私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

飛行機にギターを持ち込む方法。ギターと25ヶ国旅した僕が答えるよ

f:id:kevinsakai:20180114100443j:plain

こんにちは、アコギとアンプを持って25か国旅したケビンです。

 

今回は、【飛行機ってギターに持ち込めるの?どうやったら預け荷物にしないで済むの?】という疑問にお答えします。 

 

僕自身、「ギターと世界旅行しよう!」と思い立ってからネットでギターの持ち込み方法を検索したんですがロクな情報がなかったんですね。

 

当時は「楽器はハードケースに入れて預け荷物にしよう!」みたいなことを書いてるサイトが多くて、「いや、それだと追加料金になるから出来れば機内に持ち込みたいのだが?もっといい方法ないの?」という僕の疑問に応えてくれるサイトがありませんでした。

 

ということで、今回は僕の実体験をもとにギターを飛行機に持ち込む方法について伝授します。

 

 

先に結論:機内持ち込み出来るかは航空会社による

当然っちゃ当然ですが、機内にギターを持ち込めるかどうかは航空会社に寄ります。ほとんどの航空会社のサイトには『楽器の持ち込みに関する規定』が書かれているので読むようにしましょう。

 

とはいえ、ホームページ上は持ち込みNGでも、実際に持ち込めちゃう場合も多かったです。
受付カウンターや当日働いている航空会社の社員の裁量に寄るところも多い、ということになります。

 

以下は僕が乗った飛行機と、各社の対応についてメモしたものです。

上述したように、実際に持ち込めるか否かは受付員の裁量によるところが大きいため、あくまで参考程度にとどめてください。

 

「ギター持ち込んでいい?」って航空会社に聞いた結果

エアアジア

カウンターで聞いた結果、持ち込みOK。(チェンマイ⇒クアルンプールの国際線)

 

WINGS AIR

持ち込みOK。キャビンに乗せてもらった。(バリ⇒ロンボク)

 

ウズベキスタン航空

持ち込みOK。サブバッグ、トロリー、ギターすべて手荷物で持ち込み。(どう見ても規定重量をオーバーしてるがOKだった)

 

ターキッシュエアラインズ

持ち込みOK。サブバッグ、トロリー、ギターすべて手荷物で持ち込み。

 

スパイスジェット:OK

持ち込みOK。(バンガロール⇒コルカタ)

 

peach

持ち込みNG。peachはかなり厳しい印象。(沖縄⇒台北)

 

シンガポールエア

持ち込みNG。かなり厳しい印象。(シンガポール⇒大阪)

 

香港航空

かなり粘ったが、機内持ち込みNG。しかし、梱包材(プチプチ)を無料で貸し出してくれ、「壊れ物タグ」もつけてくれた。

また、香港空港に着いた際もロータリーに運ばれるのではなく手渡しだったので丁寧に対応してもらえた。

 

ジェットスター

ジェットスター(及びジェットスターアジア)は4回乗ったが全てNG。ジェットスターで機内持ち込みは恐らく不可能だと思われる。 

 

バックパッカーでギターを持っていく人への具体的なアドバイス

ギターを追加料金も払わずにキャビンに持ち込めるかどうかは、航空会社や受付員の裁量に大きく依存する、ということは繰り返しお伝えしてきました。

 

「じゃあ、どう対応するのがいいの?」って疑問にバックパッカー目線でお答えします。

 

一番いいのは、チェックインの際に持ち込みOKか受付員に聞くこと。OKだったらラッキー、NGでも一度食い下がりましょう。

「いや、でも楽器なので高価でとても壊れやすいんです」とでも言えば、キャビンに乗せることを許可してくれるかもしれません。実際に、僕もそのパターンがありました。

 

それでもNGの場合は、潔く諦め預け荷物の追加料金を払いましょう。

このとき、ギターケースの中は衣類などたくさん詰め、梱包はしっかりしておいた方が吉。また、【壊れ物タグ】を貼ってもらうことも忘れないようにしてください。

 

ギターケース内に衣類を詰めてパンパンにした方が、預け荷物にしても壊れにくいです。特に、ネックとヘッド周りは厳重にしておきましょう。

 

どうしてもギターを安全に運搬したい場合は?

どうしても壊したくない人は、

  1. ハードケースにギターを入れ、預け荷物にする
  2. 機内持ち込み出来るよう、ギター用の座席を購入する

 

のいずれかになると思います。

 

最も安全にギターを運搬する方法はギター用の座席を購入することですが、チケット料金が倍になるので僕は買ったことがありません。(航空会社によっては、ギター用の座席は安く提供してるところもあるみたいです)

 

飛行機にギターを持ち込む方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ギターを飛行機に持っていけるかどうかは、航空会社と係員の対応に依存してしまいます。

カウンターでNGと言われ面喰わないためにも、あらかじめギターに衣類を詰めて行くことが最善の策かと思います。

 

そして、意外と持ち込みを許可してくれる航空会社も多いのでダメ元で聞いてみるのが一番ですね。

 

とはいえ、高級なギターでしたらハードケースで持ち運んだり、ギター用の座席を買うのが最も安全でしょうね。

 

なお、航空券はDeNAトラベルを使えば指定した期間で安い航空券が簡単に見つかりますし、頻繁にセールを行っているので一度覗いてみることをおすすめします。

 

 

ご参考になれば幸いです。