私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

なんでフロスしないの?アメリカで育った僕がフロスすべき理由を説明

f:id:kevinsakai:20161228153705p:plain

 

こんにちは、ケビンです。

 

僕は17年間アメリカで育ちました。あ、ごめんなさい、嫉妬させて…。

 

今でも英語で浮かんでくる言葉をワザワザ日本語に脳内変化して書いています。英語が第一言語なので当然です。こっちは大変なんです。

 

 

 

ごめんなさい、嘘をつきました。日本語の方がむしろ得意です。

 

すみませんでした。

 

 

 

 

えーそういうわけで、海外生活が長かった僕ですが、帰国時はもう色んなカルチャーショックを受けました。

 

例えば、日本人ってフロスしないですよね。なぜでしょう?

 

 

フロスの効用をすごく簡単に説明しちゃる

虫歯の90%が歯と歯の間から発生するんですよ。

 

ってことはフロスをしないで歯磨きしかやらない人は、虫歯が殆ど発生しない面だけケアしている。ザ・無意味!

 

当然ブラシだけでは歯の間は磨き難いからフロスが必要ってわけなんですね。

また、フロスは歯周病の予防になることも証明されています。

 

日本人がなぜフロスしないのか考えてみた。

こんなにいいことしかないフロスですが、なぜ日本人はやらないんでしょうか?

 

  • 「面倒くさいから」 
  • 「周りも誰もやってないから」

 

こんなんでしょう?

 

 

 

確かに、習慣づけるには時間がいりますし、周りも誰もやってないから「やらなくてもいいんだな」と間違った安心感を持ってる人も多いんじゃないでしょうか。

 

 

僕の住んでいたアメリカでは、フロスの普及率が非常に高いんです。

調べてみたら、フロス使用率はアメリカで約60%、日本で約20%とのこと。

 

たしかに、アメリカの小学生の頃にフロスが配布されて、専門の先生に使い方を教わった覚えがあります。

日本ではそういうのがないんでしょうかね?小さいうちから習慣にしてしまえばいいんじゃないかなとは思うんですが…。

 

本当にやる必要あるのか?みたいな議論があるけども

さらに調べてみると、「フロスはあまり意味ない。フロスの推奨はデンタル業界の陰謀」という見方もあるみたいですが、個人的に

「大したコストもかからないから黙ってやれば?」と思いますね。

 

一回やってみてください。驚くほど食べカスが取れますよ?

やったら分かりますが、歯と歯の間にあるカスは歯磨きでは絶対に取れないんですよ。

 

毎日就寝前にフロスしてる僕からしたら、そんな汚い状態でよく寝れるなあと思います。

 

まとめ:日本もアメリカみたいにフロスすべき

フロスをすべき理由を最後にまとめます!

 

  1. 食べカスが取れて気持ちいい
  2. 虫歯の予防になる
  3. 歯周病の予防になる

 

一番のメリットは、本当に気持ちいいってところ。

結構ゴミが取れるので快感ですよ。「おま!そんな奥までおったんか!」ってな感じです。

 

最初は確かに面倒くさいかもしれません。

 

でもそんなの習慣にしてしまえば、むしろフロスしないことの方が気持ち悪くなります。

みんなが日常的にやってる歯磨きと一緒ですね。習慣なので面倒臭いと感じることは少なくありませんか?

 

まずは毎日のフロスを1ヵ月続けてみませんか?

1か月後には無意識でフロスしてる姿があることでしょう。

 

ただし、正しくフロスすることも重要ですね。

強い力でフロスすると血が出まくって逆効果です。お医者さんに教わるかネット検索しましょう!

 

▼フロスは薬局で買うよりネット通販の方がオトクです。Amazonだと2つで500円以下!

■こちらの記事もどうぞ:アメリカの高校生活で会った変な先生たち

 

www.kevin-son.com