私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

筋トレが趣味の人が持ってる社会で役に立たない能力ベスト10【メリットですら無い】

f:id:kevinsakai:20180424140138j:plain

筋トレをすると『時間管理能力につく』、『精神力が強くなる』など世の中では筋トレの効能を強調する人が多い。

 

が、今一度考えて欲しい。それは本当か?盛っていないか?

確かに、筋トレを初めたことで時間管理能力、栄養学の知識など多少はついたが、そんなものよりも、実は世の中で大して役に立たないどうでもいいスキルの方が身に付いたような気がするのである。

 

ということで、「どんな役に立たないスキルがついたか?」を筋トレしながら考えた結果、なんと10個も出てきたのでこの記事で紹介したいと思う。

 

たぶん、筋トレやってる方なら「あるある〜〜〜」と納得して頂けるのではないかと思う。これから筋トレ始める方は、こういうどうでもいいスキルが身につくことを覚悟した方が良いだろう。

 

 

筋トレ好きが持ってる社会で役に立たない能力ベスト10

筋トレで得られる役に立たないスキル①:誰かの身体を見ただけでベンチ何キロ上がるか高い精度で予想できる

f:id:kevinsakai:20180424124519j:plain

「(ああ〜このくらいの胸筋ならベンチ60kgだな)」

「(いや、でも三頭筋が中々発達してるから、70はいくか?)」

 

など どうでもいいことを、私達は考えるのである。本当にどうでもいい。

 

そして筋トレ歴が長くなると無駄に精度が高くなり、予想が的中する。マジで社会で役に立たない。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル②:「このタンクトップは乳首はみ出そうだな…」と買う前からなんとなく分かる

f:id:kevinsakai:20180424124748j:plain

筋トレとタンクトップは切っても切れない関係であるが、できれば乳首がはみ出ないものを買いたいと思うのは私だけではないはず。

 

タンクトップを3枚以上持っているような筋トレガチ勢は見ただけで「これははみ出る・はみ出ない」というのが分かるのだ。試着すらする必要がない。

 

・・・試着する時間やお金を無駄にするリスクが減るので、意外と実用的なスキルかもしれない、と書いてて思った。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル③:手のひらの豆で痒いところを掻けるから爪がなくてもOK

f:id:kevinsakai:20180424125333j:plain

ダンベルなどを使った筋トレを高い頻度で行うと、手のひらに豆が出来る。いわゆる、『ジム豆』というやつだ。

 

通常は特に役に立たないこのジム豆だが、カッサカサなので意外と痒い所を掻くのに最適なのである。

特に、爪を短く切りすぎて爪で掻けない場合は大いに活躍する。え、気持ち悪い?すみません。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル④:重い物を持つとき、腕ではなく胸や腰で持つスキルが身につく

f:id:kevinsakai:20180424130313j:plain

筋トレをすると、各筋肉の部位についてやたらと詳しくなる。

 

筋トレマンからしたら常識ではあるが、実は腕の筋肉というのは小さく、続けて使うとすぐに力が入らなくなってしまう。

例えば、背中の筋トレ種目は上腕二頭筋の筋肉が使われやすいので、二頭筋を稼働させないよう細心の注意を払うのである。

 

このことから、我々筋トレマンは重い物を持つとき、負荷が腕にかからないように胸や腰で持つようになる。腕を酷使しないためだ。

 

…これも意外と日常生活で役立つ能力かもしれない。たぶん引越し業者はそうしてる。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル⑤:物を持っただけで何キロか大体分かる

f:id:kevinsakai:20180424130814j:plain

日々ジムで様々な重さのダンベルを扱っているため、ダンベル以外のものを持ってもそれが何キロなのか、大体分かってしまう。

 

例えば、知人の赤ちゃんが生まれたら抱っこする場面があると思うが、筋トレマンは口には出さないが、みんな「あ、5kgくらいだな。インクライン・バイセップカールを高レップで行うのに最適な重量だな。ダンベルにしたい」と全員思っている。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル⑥:鏡や自撮りで自分をでかく見せるスキルに長けている

f:id:kevinsakai:20180424131302j:plain

誰かが自分の筋肉を自撮りしてる写真をSNSで誰もが見たことあると思うが、あれは正直に言うと相当筋肉に力を入れている。

どれくらいかというと、5秒以上その体勢を維持出来ないほどだ。無論、自分をでかく見せるためだ。

 

基本はラット(広背筋・大円筋)と胸を張って、さらに腕にも力をいれる。腕を身体に押し付け肉を広げることで腕をデカく見せる卑怯者もいる。

 

はっきり言って、その辺のインスタ映えを気にする女子より鏡写り・写真写りに強いこだわりを持っている。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル⑦:モテていると錯覚してしまう

f:id:kevinsakai:20180424132634j:plain

筋トレをすると『テストステロン』というホルモンが分泌され、自分に自信がつくことは有名な話だ。

 

これは私自身、効果を実感しており筋トレしていない頃と比較すると明らかに自分が好きになったし、自信も付いた。

変な自信がつくので、多くの筋トレマンは「俺モテてるんじゃないか」と錯覚してしまうのである。モテてないのに。

 

なんか、女子とちょっとでも目があうと「果たして俺に惚れてるな?」と思ってしまうのである。 ちなみに、最近私は冷静になったが別にモテてなかった。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル⑧:腕相撲が一般人より強くなるが別にメリットはない

f:id:kevinsakai:20180424133311j:plain

当たり前だが、筋トレをしてると何もしてない人より腕相撲が強くなる。

 

が、大して何の役にも立たない。それがどうした?という感じである。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル⑨:『パンプ』など日常会話では役に立たない英単語の知識が豊富

f:id:kevinsakai:20180424134052j:plain

  • パンプ
  • バルク
  • コンセントリック
  • エキセントリック
  • チーティング
  • レップ
  • インターバル

 

・・・などなど日常では特に役に立たない英単語を無駄に知っている。が別にそれで外国人と会話が出来るわけではないのでマジで役に立たない。

 

筋トレで得られる役に立たないスキル⑩:鶏胸肉を毎日食べられる特殊能力がある

f:id:kevinsakai:20180424134411j:plain

鶏胸肉は安い・高タンパク・手軽(コンビニでサラダチキン買える)ということで、我々の常食なのである。

 

一般人は鶏胸肉なんて100g食べただけで「もういらない」となるところを、我々は来る日も来る日も鶏胸肉を食べ続ける特殊能力を持っているのだ。

 

冷静に考えてみて欲しい。すごいと思わないか?

パッサパサのサラダチキンを、下手したら毎日2食以上食べるのである。こんなの一般人には絶対に出来ない。筋トレマンが神から授かった能力と言えよう。

 

ただし特に役には立たない。

 

筋トレは役に立つメリットばかりではない

以上、筋トレを始めたら得る社会では役に立たないスキルを10個紹介させてもらった。

 

こういうどうでもいい能力も無駄についてしまうので、筋トレ始めようと思ってる方は細心の注意を払って欲しい。

 

その他にも「筋トレあるある」系の記事を書いてるので以下のリンクから是非読んでいただきたい。

ではでは、ケビン(@kven_son)でした!

 

ジムにいるウザい人の15の特徴
筋トレ好きな人が言われてニンマリしてしまう言葉3選
筋トレ好きな人が言われてウンザリすること7選