私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

「筋トレ行きたくねぇ...」モチベーションが低いときは敢えて家でYoutubeを見よう

f:id:kevinsakai:20161213141150j:plain

 

こんにちは。筋肉バカアメリカ野郎のケビンです。

 

皆さん、筋トレしていますか?

 

僕は筋トレ始めた当初は週に2回、現在は週に5~6回ジムに通っております。

 

これだけジムに通っていると「よく続くね!」「すごいね!」とか言われることがありますが、僕だって毎回毎回モチベーション高めで行っているわけではありません。

 

むしろ、「今日行きたくねぇ~・・・」って日も結構あります。

 

 

そういう場合でも、ああだこうだ言って、筋トレをし、終わった後には「今日筋トレして本当に良かった!ナイス俺!」と自分を褒め称えています。

 

筋トレのモチベーションを上げる方法は人それぞれで沢山ありますが、僕が一番オススメするのが、敢えて家でYoutubeを見ること。

 

Youtubeと言っても、見るのは筋トレに関する動画に限定してください

 

なぜ筋トレ動画かというと、人が顔をムッシャクシャにしながらウエイトを上げている動画を見ると、自然とやる気が出るからです。

 

いてもたってもいられず、気づいたら筋トレに行くために荷物をまとめていることでしょう。

 

 

前置きが長くなりましたが、今回は筋トレのモチベーションを上げる方法として、「敢えて家でYoutubeを見る」を紹介していきます。

 

筋トレのモチベーションが上がらないときはYoutubeを見よう

 

ここ最近(つっても結構経ってるけど)、Youtubeがかなり発展していますよね。

なんでも、最近の小学生の将来なりたい職業1位がYoutuberなんだとか。

 

すごい時代ですよね。

確かにヒカキンやはじめしゃちょーの影響力はすごい。

 

だがしかし!そんなことよりも!

僕らマッチョ志望にとっても朗報。最近の筋トレYoutuberがアツイ。

 

「筋トレやるき起きね~…」ってときは、Youtube「筋トレ」と検索してみてください。

 

f:id:kevinsakai:20161213142423p:plain

 

 赤枠で囲っていますが、なんと約413,000の動画がヒットします!

 

さぁ、今すぐに全部見てテンションとモチベーションをあげようではないか!!

 

 

 

 

え、時間がないから難しい?

これだから最近のゆとりマッチョは・・・。(略してゆとマ)

 

それでは特別に自称Youtube筋トレ動画マニアの僕がおすすめする、見ると筋トレのモチベーションが上がる3つのチャンネルを紹介します!

 

①Kanekin Fitness

f:id:kevinsakai:20161213143958j:plain

Kanekin Fitnessのカネキンさん。

もはや説明不要の有名人ですね。

 

僕も好きすぎて、カネキンさんに会いにSPORTEC (日本最大級の総合スポーツ展示会) にわざわざ仕事を入れて行きました笑。

 

カネキンさんは生まれつき瘦せ型で、食べてもあまり太らないタイプですが、筋トレに本気に取り組み始めてから10kg以上の増量に成功しています。

 

また、NPCJ WORLD LEDENDS CLASSIC(フィジークの大会)の優勝者でもあり、実績に裏付けされた確かな知識と経験を持っています

 

痩せ型の人にとって参考になる食事メニューや、筋トレのフォームについても丁寧に解説してくれるので入門者にはオススメです。

 

そして何より、筋トレだけでなく人生についての考え方も非常に好感が持てます。

人を惹きつける不思議な魅力のあるカネキンさんのチャンネルをぜひチェックしてみてください。

 

②くそしば

f:id:kevinsakai:20161213145341j:plain

見た目はただのヤンキーのくそしばさん。

 

自身でも公言していますが、彼は「にわか」です。

 

ディスっているわけではなく、「筋トレはあくまで趣味」と割り切っているところを「にわか」と言っています。(※にわかと言っても滅茶苦茶デカイですよ)

 

例えば、平気で揚げ物を食べたりビールを飲んだりするし、食べ放題も行きまくるし、カロリー計算もまるでしていない。セット間のインターバル(休憩)もテキトー。

 

要は、彼は別に筋トレで生計を立てるつもりが全くないので、殆どの方と同じで、筋トレはただの趣味なんですね。

 

プロの選手やガチすぎる人の言っていることって、一般人には取り入れにくいことが多いんですよね。(お酒を飲んじゃいけないとかね)

 

僕たちと限りなく同じ立場にいるからこそ、参考になるアドバイスが非常に多い。

細かいことを気にしなくても、ちゃんと筋トレに励んでいれば、筋肉はつくことを彼自身が証明してくれています。

 

 

また、筋トレをビジネスにしていないので、商品レビューも正直です。

 

企業から協賛や商品提供を得ている筋トレYoutuberも多いんですが、商品を褒めることしかできない彼らと比較したら、そういう縛りのないくそしばさんの方が信用できますよね。

 

 

バリバリの関西弁で、すごい重量を持ち上げるくそしばさんを見てモチベーションをあげていきましょう!

 

③BM Fitness

f:id:kevinsakai:20161213151105j:plain

ここにきて外国人になってしまいましたが、是非紹介したいのがBM FitnessのBradley Martynさん。

 

写真の通り、規格外の大きさ。

ステロイド等もやっておらず、完全にナチュラルです。(実際どうなのかは本人しかわかりえませんが)

 

英語が理解できない人にとっては効果低いかもしれませんが、やっぱり筋トレ後進国と言われる日本のYoutuberばかり見ててもしょうがないんじゃないかな、というのが僕の意見です。

 

彼は「コイツすごすぎwww」って思えるヤバすぎる筋肉野郎です。

 

どこがすごいって、

 

ジャンプでプールから出るし、

www.youtube.com

 

ホバーボードに乗った状態で高重量スクワットするし、

www.youtube.com

 

腕を使わずにスクワットもできるし。(しかもプレートの代わりに女性)

www.youtube.com

 

※プール以外は危ないので真似しないように笑

 

この人の動画を見ると、なんの根拠もない自信を得ることができ、「よっしゃ!やったるで!!」とやる気MAXで筋トレができます。

 

だって考えてみてください。

同じ部類の人間(筋肉バカ)がホバーボードに乗った状態でスクワットできるんだよ?

「頑張れば俺にもできんじゃね?」って思えてきませんか?

 

 

上のような無茶な動画以外にも、丁寧に筋トレ手法について説明する動画も豊富で、飽きない筋トレYoutuberと言えるでしょう。

 

大学はスポーツを専攻し、パーソナルトレーナーとしても活躍しているのでとても参考になります。

 

 

とはいえ、日本人と白人では身体の構造が異なる部分も多いと思うので、そこを理解した上で、参考にできそうなところを自分で取捨選択して取り入れることが大事だと思います。

 

いつか翻訳記事を書けたらな、と思っていますので楽しみにしていてください。

 

 

さぁやる気が出たらジムに行こう! 

 

いかがでしたか?

 

今回紹介した方々以外にも素晴らしい筋トレYoutuberが沢山いますので、是非自分でも調べてみてください。

 

重要なのは、何事もそうですが、情報をただ鵜呑みにするのでなく、実践してみて効いていなかったら別の手法を試すことです。

 

人それぞれ身体や筋肉の構造は違うので、彼らを神格化して信用しきるのはNGです。

 

自分に合わない方法で筋トレしたら最悪大きな怪我につながりますので、あくまで参考程度に留めるのがベストだと肝に銘じましょう。

 

それでは、本日も頑張って筋トレに励みましょう!