私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

【大人の楽園】タイガービールの工場見学で飲んだくれよう!予約方法、行き方もご紹介。

ビール好きが愛してやまないエンターテインメント、「工場見学」。

 

僕が約1ヵ月滞在したシンガポールにも、あのタイガービールの工場見学が実施されている。

 

「かの有名なタイガービールの歴史について学びたい・・・!」

なんてことはこれっぽちも考えていなく、お目当ては工場見学後のビール試飲タイム。後述するが、タイガービールの工場見学ではなんとビールが飲み放題なのだ。最高かよ。

 

シンガポールはビールが高すぎて満足いくまで飲めてなかったので、ここは工場を潰す勢いで飲みまくって元を取ってやろう。正直、ビールの作られ方とか歴史はどうだっていいのだ。どうせどこも大差ない。(ビールマニアの皆さんスミマセン)

 

というわけで、バックパッカーの僕がタイガービール工場見学に行ってきたので、工場見学の内容、予約方法、行き方、をご紹介します。

 

目次

 

まずはインターネットで予約しよう

f:id:kevinsakai:20170605140131p:plain

公式ホームページで予約を済ませてから伺うようにしたい。

TIGER BREWERY TOUR(公式HP)

 

価格は18シンガポールドル、約1450円。

 

予約の際は以下の点にご留意ください。

  • サイトは英語のみなので、分からない方はグーグル翻訳など駆使してください
  • シンガポールの飲酒可能年齢は18歳です。18歳未満の方は親の同行が必須になります(5歳以下の場合は無料)
  • 支払いはクレジットカードのみ

 

ちなみに、タイガービールの工場見学は大体いつも空いています。

定員が90名なのに対し、毎日2,3名の予約しか入ってません。(HPで予約する際に確認できます)。

 

よって、日本の工場見学みたいに「何週間も前から予約する」というのは基本的に不要になります。直前の予約でも大丈夫な場合が多いので、観光で時間が余ってしまった場合など、前日に予約して早速次の日に行く、ということが可能なわけです。イイネ!(ただし保証は出来ない。シーズン中は前もって予約しておきましょう)

 

工場への行き方

タイガービール工場への行き方ですが、大きく2つあります。

  1. 公共交通機関を利用していく
  2. タクシーでいく

それぞれ説明していきます。

 

①公共交通機関 ~電車とバスを乗り継いで行く、経済的な方法~

  1. 地下鉄でMRT「Joo Koon」駅まで行く
  2. Joo Koon駅から出ている、182番のバスに乗り、タイガービール工場前で降りる

 

②タクシーでリッチに行く

シンガポールは東京23区と同程度の広さなので、大抵のホテルからタクシーで向かってもそんなにお金がかかりません。(ホテルが中心地にあれば20$もしません)。よって、複数人で行く場合は乗車賃を割れるのでタクシー移動もおすすめ。

 

f:id:kevinsakai:20170605162753j:plain

今回、僕は一人で参戦したため(泣)、タクシーではなく電車で向かいました。

乗車駅は「Joo Koon」駅。

 

f:id:kevinsakai:20170605163335j:plain

12:40「Kallang」駅発、13:25着「Joo Koon」駅着。

45分もかかった・・・。工場見学は14時スタートなので焦りだす。

 

f:id:kevinsakai:20170605170030j:plain

標識をたよりに、182番のバス乗り場に向かいます。

 

f:id:kevinsakai:20170605170052j:plain

こいつが、ぜんっぜん来なくて、結局タクシーに乗ることに・・・。

 

f:id:kevinsakai:20170605170129j:plain

初乗り料金が3ドル20セント、タイガービール工場まで6ドル50セント(約520円)で行けました。

電車もそうですが、シンガポールはタクシーも安い。

 

f:id:kevinsakai:20170605170422j:plain

はい、到着。高まる・・・! 

 

工場見学スタート!

f:id:kevinsakai:20170605170455j:plain

受付でウダウダしてたら、名前を呼ばれます。

 

f:id:kevinsakai:20170605170721j:plain

右のTOKENと書かれたカードがビールの引換券。

ビール試飲はいずれにせよ飲み放題なんですが・・・。これ必要?

 

f:id:kevinsakai:20170605170845j:plain

ウッキウキで工場見学がスタート。

 

まずはタイガービールの歴史についてお勉強

f:id:kevinsakai:20170605171414j:plain

中に入るとこんな感じ。楽しそう!

 

f:id:kevinsakai:20170605171505j:plain

f:id:kevinsakai:20170605171549j:plain

f:id:kevinsakai:20170605172220j:plain

まず最初のプログラムが「タイガービールの歩み」的なやつなんですが、ガイドさんがいきなりビデオプログラムに丸投げするので、5分ほど動画を鑑賞します。

 

タイガービールは1932年に、「熱帯地域で作れて、熱帯地域で飲むと美味しいビール」をコンセプトに生まれた、とのこと。

 

f:id:kevinsakai:20170605172238j:plain

「タイガービールはモンドセレクションを何度も受賞している」と得意げに棒読みするガイドさん。

 

f:id:kevinsakai:20170605172416j:plain

f:id:kevinsakai:20170605172735j:plain

f:id:kevinsakai:20170605172700j:plain

これ欲しい!

 

f:id:kevinsakai:20170605172709j:plain

これイラナイ!

 

タイガービールの作り方を知る

f:id:kevinsakai:20170605172836j:plain

お次はタイガービールの作り方を学ぶため、工場に潜入します。

 

f:id:kevinsakai:20170605173248j:plain

f:id:kevinsakai:20170605173302j:plain

f:id:kevinsakai:20170605173313j:plain

ガイドさんの説明を聞きながら、モルツ、ホップの原材料などを実際に手で触れたり、匂いを嗅いだりしたりして知識を深めていきます。

 

「試飲はよ!」って300回くらい思いながら頑張って聞きました。

知らなかったんですが、ビールの95%は「水」とのこと。

 

f:id:kevinsakai:20170605173518j:plain

工場内部へ。残念ながら内部の写真はNG。

実際にビールを製造してる機械や、出荷手前(缶詰め、箱詰めなど)の工程を見学させてもらいました。内部はすごく香ばしかった。甘く、コクのある匂い。ご飯何杯もいけそう。

 

f:id:kevinsakai:20170605173738j:plain

f:id:kevinsakai:20170605173947j:plain

ビール瓶の形をした通路を抜けると・・・

 

f:id:kevinsakai:20170605174030j:plain

タイガービールを美味しく飲む方法を直伝してくださります!

 

ん?このパターン、北海道のサッポロビール工場見学でも見覚えが・・・。

答えたらビールを頂けるアレだ・・・!

 

ガイドさん「タイガービールが最も美味しく飲める温度を答えよ。」

 

ぼく「ハイ!ハイハイハーイ!4度くらいでしょうか?」

 

ガイドさん「アタリ!2度から6度がタイガービールを最も美味しく飲める温度だ。答えてくれた君には1杯プレゼント!」

 

f:id:kevinsakai:20170605181507j:plain

ワーイ!キンッキンに冷えたタイガービール、最高。

 

f:id:kevinsakai:20170605181556j:plain

「ほれ、やってみろ」と参加者にもビールを注がせてくれました。

 

f:id:kevinsakai:20170605181749j:plain

f:id:kevinsakai:20170605182022j:plain

f:id:kevinsakai:20170605182038j:plain

汚れてたり、割れてる瓶を見つけて取り除くゲーム。

 

f:id:kevinsakai:20170605182052j:plain

ボロ勝ちして勝利のピースのガイドさん。君かわいすぎだろ。

 

f:id:kevinsakai:20170605182313j:plain

 

お目当てのビール試飲タイム。覚悟しろ、30杯は飲んでやる。

f:id:kevinsakai:20170605182343j:plain

はよ!ハヨハヨハヨ!!

 

と連呼しながら歩き、ようやくお待ちかねのビール試飲タイム。

 

f:id:kevinsakai:20170605182425j:plain

最初のスペースに戻り、ビール試飲についての説明を受けます。

 

f:id:kevinsakai:20170605182454j:plain

こちらが、無料で飲めるビールの種類。

ABC、ANCHOR、ARCHIPELAGO BREWERY (Singapore Blonde AleとBelgian Wit)、BARON'S、GUINESS、Heineken・・・。

 

まずまずの品ぞろえです・・・!

 

ルールは2つだけ。

  • 制限時間45分。
  • グラス交換式。

 

f:id:kevinsakai:20170605182639j:plain

ちなみに、これらは有料で飲めるビール。

 

f:id:kevinsakai:20170605182914j:plain

さあ、いよいよバーに潜入です。

ひらけ、ごま・・・!!

 

f:id:kevinsakai:20170605183032j:plain

ヒョウヒョウヒョウ!

 

f:id:kevinsakai:20170605183352j:plain

ヒャッハァー!!

 

f:id:kevinsakai:20170605183409j:plain

キエエエエイイイ!!!

 

1杯目:タイガービール

f:id:kevinsakai:20170605183453j:plain

テンションを上げ、まず始めに頂いたのが王道のタイガービール!

 

いや、さっき飲んだので出来れば別のを飲みたかったんだけど、最初の1杯目は全員タイガービールだそうだ。なんという不条理・・・!

 

しかし、やはり美味しい。

のどごしスッキリ、非常に飲みやすいビールだ。

 

2杯目:BARON'S STRONG BREW

f:id:kevinsakai:20170605183758j:plain

瞬殺で平らげ、2杯目に飲んだのがBARON'S STRONG BREW。

 

ムム・・・。ムムム!

非常に苦くてネチッこい味がする。 アルコール度数も8.8%と高めだ。

 

f:id:kevinsakai:20170605184224j:plain

外の自販機でお菓子を買って、こいつを食べながら流し込むように飲んだ。

 

3杯目:Singapore Blonde Ale

続いて飲んだのがシンガポール・ブロンド・エール。

f:id:kevinsakai:20170605184308j:plain

こいつは生ビール!左のサーバーから注いでくれたのが、

 

f:id:kevinsakai:20170605184427j:plain

これ!

 

今回飲んだ中で一番おいしかったです。

非常にフルーティで、飲み口が柔らかい。始めて飲んだけど、虜になりました・・・!

 

あ~美味しかった。

 

4杯目:Belgian Wit

f:id:kevinsakai:20170605184656j:plain

4杯目に飲んだのが、同じくARCHI PELAGO社から出てる「Belgian Wit」。

 

キレは少な目だったけど、味わい深いビール。

いい音楽を聴きながら、まったりと飲みたいビールですね。

 

5杯目:ABC

f:id:kevinsakai:20170605184918j:plain

うげっ!

知らないで頼んだら、ブラックビールだったよ・・・。

 

苦手なんだよなあ、と思いながらグビグビ。

やはり、ブラックビール特有のねちっこい苦みがあります。個人的には苦手だが、ボクでも大人になったら美味しく飲めるようになるのかな・・・。(現在27歳無職)

 

6杯目:ANCHOR Smooth

f:id:kevinsakai:20170605185234j:plain

まだまだ行きますよ!

 

6杯目に飲んだのがANCHOR。

まぁ、東南アジア同じみのビールですね。「あーはいはい!美味しいの分かったから!!」って子供をあやす感じのビールです。

 

写真撮りたいから缶頂戴って言ったらポーズをとるガイドさんかわいい。

 

7杯目:Singapore Blonde Ale(再)

f:id:kevinsakai:20170605185646j:plain

3杯目に飲んだシンガポール・ブロンド・エールをもう一度。

 

やはりダントツに美味い・・・!

日本でも気軽に買えないかなあ。

 

8杯目:タイガー・ラドラー

f:id:kevinsakai:20170605185918j:plain

ビールじゃないけど、無料で飲めるお酒を全て制覇したかったので「タイガー・ラドラー」を。

 

うむ。ほぼジュースですね・・・。

ビールに飽きたら飲みたくなるお酒。

 

9杯目:ハイネケン

f:id:kevinsakai:20170605190115j:plain

はい、おなじみのハイネケンです。

 

飲み尽くしてるので特に特筆することはありません。

ライブ見ながら飲みたくなるビールですね。

 

これにて、無料で飲めるお酒を全てコンプリートしました。

でも、まだ飲み足りないぞ・・・!

 

10杯目:ERDINGER(有料)

f:id:kevinsakai:20170605190351j:plain

隣で飲んでた韓国からの観光客と意気投合し、ご馳走してもらったのがERDINGERのビール。

 

有料ということもあり、とても美味しい。

まろやかなんだけど、パンチのあるビールでした。

 

f:id:kevinsakai:20170605190800j:plain

Iさん、ご馳走さまでした!

 

げっぷぅ・・・。

目標は30杯でしたが、結果は10杯・・・。惨敗。

 

しかしそんなことどうでもいいくらいに気分が良い。確実に元は取れました。タイガービール工場、最高。

 

まとめ。シンガポールに来るならタイガービールの工場見学は絶対に行っとけ。

f:id:kevinsakai:20170606110000j:plain

今回はじめてタイガービールの工場見学に行って確信しましたが、ビール好きでしたら絶対に行った方が良い観光スポットと言えるでしょう。

 

コストパフォーマンスが高すぎるんですよ。

18ドル(約1450円)で飲み放題とか・・・。シンガポールのどこを探してもこんな低価格でビールを飲めるところはありません。普通のバー1杯分の値段で飲み放題ですからね。

 

ただ、少し後悔したのが行った時間。

僕は14時に予約したんですが、飲みすぎてその日はマジで何もできませんでした・・・。行くなら飲みすぎは控えるか、一番遅い時間(17時~)に予約した方が良いでしょう。

 

タイガービール工場見学 概要

公式HP:TIGER BREWERY TOUR

価格:大人18シンガポールドル、子供12シンガポールドル(5歳以下は無料)

予約可能時間:13:00~、14:00~、15:00~、16:00~、17:00~

所要時間:ツアー約30分、ビール試飲45分

 

※未成年(18歳未満)は大人の同伴が必要。飲酒も不可

 

関連記事: 

www.kevin-son.com