私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

すげえ!筋トレ界の革命児Testosteroneの漫画化が決定!

 

 

知る人ぞ知る、Twitterで大人気のTestosteroneさんの漫画化が決定しました。

なんと2017年2月3日から連載スタート。

 

本記事では漫画の概要と、いち筋トレ好きとして期待することについて書きます。

 

 

Testosterone(テストステロン)とは?

Twitterで話題のTestosteroneさんは「世の中の99.9%の問題は筋トレで解決できる」と信じて疑っていない、どっかのアジアの企業の社長。素顔などは謎に包まれておりますが、ツイッターで筋トレハック的なことを発信しており多くの人に支持されています。

 

 

 

 

ライフハック的なツイートも結構されているので、筋トレしていない人にとっても有意義な発信をされております。

 

 

筋トレが好きでも嫌いでも、この機会に是非フォローしておきましょう!

 

漫画化の概要

f:id:kevinsakai:20170121103950j:plain

参照:@Testosterone

 

2017年1月20日に情報が解禁された漫画。概要は以下の通り。

 

漫画名:筋トレ社長 Muscle settles all problems.

連載開始:2017年2月3日(金)

連載媒体:KADOKAWA コミックウォーカー

ジャンル:筋トレコメディ

原作:Testosterone

漫画:たむらあやこ

 

漫画を描くのは自身の闘病生活を「がんばれ、ふんばれ、ギランバレー!」でユーモラスに描いた「たむらあやこ」さん。2014年にマンガ雑誌「モーニング」の新人賞を受賞されたばかりの駆け出しの漫画家です。

 

 Amazonでの評価がなんと4.8!かなり期待できそう!

 

いち筋トレ好きとして、漫画化に期待すること

まずはTestosteroneさんのファンとして、漫画化は大変喜ばしいです。

 

筋トレするとわかりますが、彼の言っていることは決して大袈裟ではなくて、本当に筋トレだけで世のほとんどの問題が解決できてしまうんじゃないかと思えるんですよ。

 

そんな彼の漫画化なので期待せざるを得ません。

 

ただ、個人的には「筋肉の、筋トレの良さ・楽しさ」を描いてほしくて、「筋肉を笑いモノにする」ことは避けてほしいと思っています。

 

昔の筋肉芸人とかそうじゃないですか、あれ見て「筋トレはじめたい!」ってなる人いないと思うんですよ。むしろ、「気持ち悪い」「ウケル」などの筋トレに対するマイナスの感情を生んでいますよね。

 

勿論、マンガなので面白可笑しく描く必要はあるけど、いち筋トレ好きとしては、ネタだけに終始するのではなく、筋トレのすばらしさを広め、筋トレ人口を増やしてくれるような漫画にしてほしいと思います。

 

それだけ筋トレってすごくて、僕は本当にいい趣味に巡り合えたなと思っています。

 

まあでも、原作がTestosteroneさんなのでさほど心配していません。

 

 

たむらあやこさんもツイッターでこんなこと言っているので大丈夫でしょう!

連載開始の2月3日、本当に楽しみです。

 

ちなみに、Testosteroneさんは本も出しています。

 

スポーツカテゴリーでベストセラー1位。評価も5つ星のうち、4.5と非常に人気があります。僕も買いましたが、彼のツイッターが面白いと感じるのならば、買いですね!

 

コミカルだけど、嘘はない。筋トレがもっと好きになる、そんな本です。

 

追記:第5話まで読んだ感想

第一話の記事の感想は書きましたが、それ以降は特に記事をあげていなかったので追記を。

 

いやー相変わらず楽しませてもらっています。

筋トレを題材に漫画を描くのって、よく考えたらかなり大変かと思いますが、毎度笑わせてもらっています。

 

今後も更新を楽しみに待っていたいと思います。