私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

【レビュー】筋トレ後に台北の人気店「周記肉粥店」で肉を食いまくった【筋肉飯】

筋トレ後の俺の筋肉「たんぱく質!たんぱく質はよ!!」

 

ってことで行ってきました!

 

 

「周記肉粥店」の概要

f:id:kevinsakai:20170221114925j:plain

出典:美味食記

 

先日、台湾に住んでいる日本人にすすめてもらって来た「周記肉粥店」。その名の通り、肉のお粥を売りにしているお店です。

 

日本のガイドブックにもよく紹介されており、日本人の舌にもあった料理を提供しています。最寄りはMRT龍山寺駅。

 

この日は午前に台北のanytime fitness板橋店で脚の筋トレをしたので肉を喰らう必要がありました。

www.kevin-son.com

 

それではレビューしていきます!

 

「周記肉粥店」のアクセス方法

MRT「龍山寺」駅から徒歩5分で着く距離にあり、有名観光スポット「龍山寺」と同じ通りにあるのでわかりやすいかと思います。

 

筋肉「たんぱく質はよ」  いざ!

 ローカル色満載の店に入ると、店員が日本語メニューを渡してくれます。

f:id:kevinsakai:20170221120750j:plain

▲表面

 

f:id:kevinsakai:20170221121039j:plain

▲裏面

 

見ての通り肉パラダイスである。

僕の筋肉も思わず不敵な笑みを浮かべております。

 

メニューをくれると同時に「これとこれとこれ!OK??」みたいな感じで勝手にメニューを決められてしまいそうになるので適当に「NO!!!」と言ってじっくりと選びます。

 

 

ん?

 

困った・・・。

 

 

 

 

 

 

お値段が書いてないでやんす。

 

 

 

まあこういう汚いローカルな店は大体安めなので気にせず食べたいものを全部注文しました。

 

まずは定番の肉粥!

f:id:kevinsakai:20170221121845j:plain

こちらが看板メニューの肉粥。

 

1杯15台湾ドル(2017年2月現在 約55円)とかなり安い。

出汁は肉のうまみたっぷりで優しい味。具は肉と小エビがコロコロと入っていました。

 

量はそんなに多くないので、お代わりしている方も多かったです。

 

定番メニュー2!紅焼肉

f:id:kevinsakai:20170221122316j:plain

これが!めちゃくちゃ美味かった!!

 

外はカリッカリ、中はじゅわっじゅわの脂身と食べごたえのある肉・・・。

それを特製の甘辛ソースにつけて、刻み生姜と一緒に食べます。最高です。

 

店内の他のお客さんを見渡しても注文率90%以上。

ド定番メニューなので必ず注文しましょう!

 

おっと野菜も忘れるなよ!ビタミンは筋肉育成に必要だ!

f:id:kevinsakai:20170221122316j:plain

野菜単体の写真を撮り忘れましたので(いつでも肉優先)、上の写真の後ろの方に写っているのが「芥蘭」。英語ではチャイニーズブロッコリー。

 

ブロッコリーって言ったら、ボディビルダーがこぞってポリポリと食べる筋肉食。

野菜の中ではトップレベルのタンパク質量(100g辺り約4g)を誇り、疲労回復効果もあるビタミンCも豊富!食べない理由がない。

 

まあ、このチャイニーズブロッコリーは普通のブロッコリーと比較するとタンパク質量が半分以下になりますが、それでもビタミン類は豊富です。美味しく食べましょう。

 

花枝(イカ)

f:id:kevinsakai:20170221124846j:plain

魚介類の高たんぱく・低カロリー代表のイカ。

台湾では「花枝」と書きますので覚えておきましょう。

 

イカは100gあたり約18gのタンパク質を含んでいます。

また、疲労回復物質のタウリンも豊富。

 

僕はいま世界一周中ですが、日本でサラリーマンしていた頃は毎日のようにスルメイカを食べていたほどのイカ野郎です。筋トレしている人にとっては最強のおやつと言えるでしょう。

 

僕は毎日コンビニで買っていましたが、Amazonなどで大量購入した方が財布に優しかったなと今にして思います。⇒Amazonでスルメイカを探す

 

鶏肉で締める!

f:id:kevinsakai:20170221125327j:plain

最後は鶏肉で締めます。

こちらは高たんぱく・低脂質の胸肉を使っていますね、お気遣いありがとうございます。

 

こちらもショウガと一緒にいただきます。おいしい!

 

まとめ

食後の俺の筋肉「もういらないでヤンス。」

 

ということで、筋トレ後に「周記肉粥店」で大量に肉を食べてきました。いかがでしたでしょうか?

 

本当はハツなどのホルモン系も食べたかったんですが、お腹が一杯になってしまいました。次の楽しみにとっておくことにします。

 

ちなみにで、お会計は200台湾ドル(2017年2月時点 約740円)。

台湾にしては少々高めですが日本だと1500円近くになるボリュームでした!

 

ごちそうさまでした。

 

周記肉粥店 DATA

本日のお店:周記肉粥店

評価:4.3/5

住所:No. 104號, Guangzhou St, Wanhua District, Taipei City, 108

 

 

関連記事:

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com