私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

台湾・台中で筋トレするなら「萊沛斯運動生活館」ってジムが超おすすめ

先日、台中に滞在している際に駅近で安いジムを見つけたので行ってきました。

 

これが、ウェイトトレーニングに特化している最高のジムだったのでご紹介します。

台中滞在中のジムトレはここに行っとけば問題ないでしょう。

 

目次 

 

 

萊沛斯運動生活館 

アクセス:400, Taichung City, Central District, 成功路10號4樓

価格:180台湾ドル/一回(2017年2月時点 約660円)

主な設備:有酸素マシン、フリーウェイト、マシン、ロッカー、シャワー

 

それではジムの詳細をご紹介します。

 

トレーニングするまでの手順

  1. カウンターで1日利用したい旨を頑張って伝える
  2. 名簿に氏名、電話番号、住所などを記入する(パスポート不要)
  3. 料金(180台湾ドル)を支払い、ロッカーの鍵をもらう
  4. 着替えを終え、トレーニング開始

 

ジムの設備

ジムの主な設備をリストアップするとこんな感じでした:

 

フリーウェイト系

f:id:kevinsakai:20170225124436j:plain

  • スクワットラック
  • パワーラック×2
  • フラットベンチ×2
  • インクラインベンチ×3
  • ダンベル 2.5kg-40kg

 

マシン系

  • スミスマシン
  • ペックフライ
  • ショルダープレス
  • チェストプレス
  • ショルダーディップス
  • ラットプルダウン
  • レッグプレス
  • アブダクター
  • レッグエクステンション

 

有酸素系

f:id:kevinsakai:20170225124326j:plain

  • トレッドミル×4
  • エアロバイク×4
  • クロストレーナー×2

 

ジムを利用した所感

この日は1時間15分ほど、プル系の種目(背中、腕)を中心に行いました。

個人的に良いと感じたところと悪いと感じたところを述べていきます。

 

ジムの良かったところ

ウェイトトレーニングに特化している

f:id:kevinsakai:20170225124436j:plain

パワーラック2台、スクワットラック1台、スミスマシン1台と、かなり広いフリーウェイトスペースがあり、身体を大きくしたい人にはとてもいい環境が整っております。

 

代わりに有酸素系のマシンは少な目。

 

価格が安め

利用金額は一回180台湾ドルとかなり安め。

 

ちなみに、台湾中にある最大手の「ワールドジム」は一回650台湾ドル。

ワールドジムは設備が最強なので単純な比較は難しいですが、僕は1回ワールドジムに行くくらいなら、こちらのジムに3回行きます。

 

シャワー/トイレが綺麗

f:id:kevinsakai:20170225125146j:plain

 

f:id:kevinsakai:20170225125129j:plain

こんな感じで、シャワーとトイレはとてもきれいでした。

シャンプー・ボディソープは備え付けであります。

 

ジムの悪かったところ

プレートが面積取るタイプのやつ

f:id:kevinsakai:20170225162612j:plain

悪いとこは特にないんですが、強いて言えばプレートが上の写真のような面積を無駄にとるタイプってとこでしょうか。

 

俺つえええ!!って感じにはなれるんですが、プレート自体が面積を取りすぎるため、シャフトに加えられる重量に限りがあります。

 

上の写真で110kg分のプレートですが、マックスで150kgくらいしか加えられないんじゃないかなと思います。

 

まとめ

「萊沛斯運動生活館」はこんな人におすすめ。

 

  • 安く筋トレしたい(一回180台湾ドル)
  • ウェイトトレーニング中心に筋トレしたい
  • 台中駅の近くで筋トレしたい

 

逆に、150㎏以上あげるようなゴリラにとっては物足りなくなる可能性があります。

 

僕は残念ながらまだそこまでの重量を扱えないので、このジムで質の高い筋トレを行うことができました。

 

台中で筋トレする際は、「萊沛斯運動生活館」でどうぞ!

 

アクセス:400, Taichung City, Central District, 成功路10號4樓