私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

世界一周旅行を始めて7か月。これまで旅に使った費用を初めて算出したら青ざめた…。

2017年1月25日に台湾から初めた世界一周旅行。

 

今、イギリス・ウェールズ行きの電車に乗ってるんですが、せっかくなので旅の総支出を計算してみたんですよ。何気なく。

 

そしたら余裕で青ざめました。

 

目次

 

世界一周旅行7か月で使ったお金は約120万円

f:id:kevinsakai:20170908034807p:plain

結論を先に言うと、7か月で120万円使ってました。

 

国ごとの細かい支出は旅が終わった後にでも書こうかなと思っていますが、ザックリとだけ書くとこんな感じ。

 

  • 台湾:20万円(1ヵ月)
  • 香港・中国:8万円(2週間)
  • ベトナム:4万5千円(2週間)
  • タイ・マレーシア:30万円(1.5か月)
  • シンガポール:18万円(1.5か月)
  • 中央アジア:12万円(3週間)
  • 西ヨーロッパ:29万円(1ヵ月。継続中)

 

計:約120万円

※本当にザックリです。

 

・・・

 

 

 

 

 

 

なにこれ笑えない。

 

 

まだ旅に出て7か月でこの金額ですよ?

約1年間の世界一周旅行に出る方は少ない方で100万、多い方で200万円を予算にされる方が多いのですが、既に120万円使っちゃってる…。

 

ただ、僕はギターの路上パフォーマンスとブログによる収入がある程度はありますので何割か相殺できます。

 

旅に出る前は「路上パフォーマンスとブログで黒字の旅をしてやるぞ!」と意気込んでおりましたが、まあ無理でしたね。完璧な赤字です。どちらも素人に毛が生えたレベルなので、当然といえば当然ですが。

 

ちょっといい機会なので反省しようかなと思いまして、ここからは「どこにお金をかけてしまってるのか?」のと「どうやって支出を減らせるか?」を考察したいと思います。(割とテキトーに)

 

五つくらい原因を抽出できるかなと思ったんですが、以下の2点に集約されました。

 

  1. そもそも節約しようとする意志があまりない
  2. 物価の高い国に長期滞在しちゃってる

 

支出多すぎる原因1:そもそも節約しようとする意志があまりない

長く旅を続けるバックパッカーにとって節約は基本です。

そりゃ毎日ホテルなんか泊まってたら普通はお金がもたないので、基本はホステルへの宿泊になりますし、ヨーロッパなど物価の高い国では外食を控え、安いパン食とかが増えるわけです。

 

僕も節約するときはするのですが、以下の考えが常に頭の中にあるので、結果として普通のバックパッカーより支出が増えてしまっています。

 

旅中でも筋量の維持・向上を行いたい

f:id:kevinsakai:20170908035746j:plain

このブログのタイトルから察せるかと思いますが、僕はゴリラレベルのマッチョになりたいんですよ。

 

ゴリラになるためには、

  1. ちゃんと栄養を摂る
  2. ゴリゴリ筋トレする
  3. ちゃんと寝る

上記の3つが必須となるわけなんですよね。

 

となるとですよ。

パンにジャム塗っただけの食事なんて絶対にできないし、ジムにはいく必要があるし、疲れの取れない野宿なんてあまりできないわけです。

 

お分かりでしょうか。

筋肉のことを考えたら、自然とお金がかかってしまんです。

 

時間を無駄にしたくない

f:id:kevinsakai:20170908040046j:plain

僕はしばしば時間をお金で買います。

 

例えば、以前パリとロンドンの往復の交通手段を鉄道とバスで比較してました。

 

バス:往復18時間、46ユーロ(約6000円)

鉄道:往復4.5時間、184ユーロ(約24000円)

※時期により値段は異なります。上記は僕が調べた際の金額。

 

少し悩みましたが、僕は13.5時間節約できる18000円も高い鉄道のプランを選択しました。

 

最大の理由は「時間を無駄にしたくないから」。あと、「9時間も座りっぱなしはダルイから」ってのもあります。

 

バスに乗ってまったりブログの執筆や本を読んだりすることもできましたが、とても集中できるとは言えない環境なので、4倍高くても早くて快適な電車を選びました。

 

おかげで、浮いた時間で会いたかった人と会ったり、ギターのストリートパフォーマンスを行ったりできました。

 

多分、こういう積み重ねで移動費は他のバックパッカーよりかかってるかと思われます。

 

旅行を最大限楽しみたい

「せっかく旅行に来てるからケチケチしないで楽しみたい」という思いも割と強いです。

 

ビール工場見学に行ったり、高い料金払って協会に入るとか。「行きたい!けどお金が・・・」っていう感じでお金が原因で悩んでるときはえいやって行くようにしています。

 

支出多すぎる原因2:物価の高い国に長期滞在しちゃってる

東南アジアで一番物価の高いシンガポールに1.5か月、そして現在旅してる西ヨーロッパも1.5か月くらい居ることになりそうです。

 

ちなみに、シンガポールで使ったお金は以下の記事でまとめてます。

www.kevin-son.com

※記事では「1ヵ月旅した」と書いてますが、まあ1.5か月に伸びちゃいましたよね!

 

物価の高い先進国は落ち着いてしまうのか、割と長く滞在しちゃってます。シンガポールは路上パフォーマンスの調子が良かったってのもありますが。

 

早く西ヨーロッパを抜けないと破産しちゃいそう。

 

反省:支出を減らすための策

えらいこっちゃ・・・

と今更危機感を感じたということで、支出を減らす策を考えてみました。

 

1.そもそも節約しようとする意志があまりない

 

⇒は?バカか?

貧乏無職ニートのクセに調子に乗んなって話ですね。これまでは「快適さ」を重要視しすぎてた感があるので、これからは「値段」の優先順位を上げたいとおもいます。

 

例えば、バスが他の交通機関より圧倒的に安い場合はバスを使います。ホステルも評価がイイものばかり泊まらないで、安いのを選択するようにします。

 

・・・ただ毎回そうすると疲れちゃいそうだからバランスは大切にしたいですね!(ゆとり)

 

 

2. 物価の高い国に長期滞在しちゃってる

 

⇒早く物価安いとこに移動せんかい!

 

ってことだと思うので、イギリスの後はスイス⇒スペイン⇒東ヨーロッパ⇒インドって感じでさっさと東へ移動しちゃいます。東ヨーロッパは西に比べて大分安いらしいので、支出が落ち着きそう。

 

・・・まあでも安かったら安かったで、爆食い・オールナイトアルコールフィーバーしちゃうので、自己コントロール必須ですね!(ダメ野郎)

 

まとめ

以上、気づいたら世界一周7か月で120万使ってしまって青ざめた、って記事でした。

 

「あれ~~?なんか支出多いな~??なんでだろ~う?」っておっとりさんには「節約すること」と「物価安い国に移動すること」を提案します。(当たり前)

 

■関連記事:

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com