私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

【絶景】スイスの大自然を眺めながらの筋トレが最高すぎた【飯もうまい】

f:id:kevinsakai:20180204101418j:plain

世界中で筋トレしてるケビンです。

 

フランス・ストラスブールのあとに向かったのは、スイス。世界旅行18か国目くらい。

 

フランスは初めてだったが、正直あまりいい思い出はない。

なにしろ、一番思い出に残ってるのは野外筋トレしてたら小便かけられたという非常に残念な出来事である。

 

はやく記憶から抹消したい

 

関連記事:

www.kevin-son.com

 

というわけで、スイスには色々期待(主に小便をかけられないことに)して行ったわけだが、正解だった。景色がべらぼうに良かったのだ。

 

『景色が良いところで筋トレをせざるを得ない』という性癖を持ったぼくは、絶景のなか筋線維の破壊を行ったのであった。

 

 

まずは栄養摂取!絶品スイス料理でタンパク質と良質な脂質を摂取

f:id:kevinsakai:20180204100928j:plain

いきなりドン!

 

トレーニング前の食事はスイス名物のチーズフォンデュとレシュティで決まり!

 

これが!!

超美味しかった!!!

 

f:id:kevinsakai:20180204100951j:plain

チーズフォンデュの具はイモとパン。

調味料はマッシュルーム、刻みニンニク・青ネギ・玉ねぎ。

 

f:id:kevinsakai:20180204094205j:plain

チーズが濃厚なのはもちろん、ワインの主張がすごかった。

風味と苦みがとても強い。

 

に、にがい!これが本場か・・・!

 

好き嫌い分かれそうだが、ぼくは日本よりスイスのフォンデュが好きだ。

 

f:id:kevinsakai:20180204101132j:plain

そしてこのレシュティって料理。

じゃがいも⇒チーズ⇒野菜・ベーコン・マッシュルームという順番で具が乗せられてるのだが栄養価がマジで高かった。

 

 

カーボ・脂質・タンパク質すべてが爆盛り!なお減量中の方は死亡する

 

f:id:kevinsakai:20180204101222j:plain

大満足で店を後にし、筋トレに向かう。

 

ちなみに、あの二品でお会計は6000円くらい。スイスの物価はマジで旅人を殺しにかかっている。

 

スイス大絶景の中での筋トレ!

f:id:kevinsakai:20180204101823j:plain

・・・スイスまじすげぇ。

 

こんな景色の中で筋トレできることに感謝しながらアップを始める。

 

f:id:kevinsakai:20180204102016j:plain

インクライン・プッシュアップ。

 

負荷が軽いので筋力無い人やアップにおすすめ

 

f:id:kevinsakai:20180204102126j:plain

次はディクライン・プッシュアップ。

つま先を自分より高いとこに置いた上でする腕立て伏せだ。

 

これはマジで効くので、止む無くジムに行けない人は試してみてほしい。高回数+高セット行えば翌日、普通に心地良い筋肉痛に見舞われる。

 

f:id:kevinsakai:20180204102420j:plain

お次は偶然持っていたトレーニングチューブを使った筋トレ。

 

f:id:kevinsakai:20180204102513j:plain

トレーニングチューブと支えになる木などがあれば、このようにフライを行うことが可能。

 

f:id:kevinsakai:20180204102643j:plain

次はトレーニングチューブを使ったショルダープレス。

 

f:id:kevinsakai:20180204102642j:plain

肩は自重で鍛えるのが難しいので、トレーニングチューブを重宝する。

 

f:id:kevinsakai:20180204102858j:plain

最後に行ったのはランジ。

 

f:id:kevinsakai:20180204102900j:plain

脚や大臀筋(お尻)のいい筋トレだ。

しかも、トレーニングチューブとの相性がいい。

 

f:id:kevinsakai:20180204103013j:plain

本日は以上。

 

トレーニングチューブがあると、「旅行中に時間を持て余す」ということがなくなる。

こいつを使って筋トレすればいいだけだからだ。

 

  

スイスでの筋トレは野外で決まり。ジム不要

というわけで、スイスの野外筋トレは最高だったので全員におすすめ。

スイスにお越しの際は是非挑戦してもらえればと思う。

 

■その他「世界筋トレ」記事: