私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

パリで旅するフリーランス 太郎さんと合同トレーニングしてきた!

f:id:kevinsakai:20171007024111j:plain

自分の顔だけ隠すスタイルを貫き通してる世界一周筋トレ旅行中のケビン(@kven_son)です。

 

東南アジア、中央アジアを経てようやくフランスに辿り着きました。旅を始めて7か月でようやく13か国目です。ペースおそっ。

 

パリに着いたら是非インタビューしたかった某フリーランスのマッチョがいたんですが、ダメ元で連絡したらすぐにOKの返事が。

 

その日は小躍りしながら待ち合わせのジムに向かいました。

 

ということで、今回は筋トレ歴10年の旅するフリーランサーこと太郎さんと合同トレーニングをし、筋トレ後にインタビューをさせてもらいました。

 

こちらの記事では合同トレーニングの様子についてお届けします。

太郎さんの筋トレは4日間筋肉痛が続くほど効いたので、「最近重量が伸びない」って人はぜひ参考にしてみてください。

 

「筋トレ記事はいいからインタビュー読みたい」って方はこちらのリンクからご覧ください。

 

目次

 

旅するフリーランス 太郎さんってどんな人?

f:id:kevinsakai:20170830003000j:plain

鈴木太郎(Taro Suzuki)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。
サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。

引用:SuzuTarog

 

飲料業界大手勤務⇒世界一周⇒パリ在住フリーランス⇒日本での起業準備(←今ココ!)と、中々ユニークな経歴を持った方です。

※インタビューは2017年8月に実施。現在は既に帰国されてます。

 

そんな太郎さんが長年続けている趣味は筋トレ。筋トレ歴はなんと10年。身体はやはりデカイです。

 

f:id:kevinsakai:20170830011828j:plain

引用:【誰でも腹筋は割れる】世界一周帰りのビール腹からシックスパックでバキバキの肉体を手にいれた半年間の筋トレの成果とそのノウハウをお伝えしたい - SuzuTarog

 

僕が目指すゴリラ体系(褒め言葉)に近い・・・!

 

詳しいプロフィールは以下のページからご覧いただけます。

 

www.suzutaro.net

 

合同トレーニング開始!本日は背中と腕を鍛えます。

当日は朝10時にジムで待ち合わせ。

 

ソワソワしてたら到着されました。

 

はじめまして!太郎です。よろしくお願いします!

(ドッヒィィ、本物来ちゃった・・・)ケビンです。お忙しい中ありがとうございます。よろしくお願いします!

 

挨拶はほどほどにして、早速筋トレすることに。

筋トレ好きにとって、お互いのことを知るのに言葉はいらない。一緒にトレーニングすれば自然とお互いのことがわかるものです。(実際、一緒に筋トレしてかなりストイックな方だということがわかりました。後述します)

 

【背中】1種目目:懸垂

今日はどこの部位を鍛えられますか?太郎さんと同じメニューで鍛えたいと思ってます。

今日は背中と腕ですね!頑張っていきましょう。

 

f:id:kevinsakai:20170904045352j:plain

まずは広背筋にとても効く懸垂(チンニング)から。

 

10回程度×5セットを、なんとインターバル(セット間の休憩)30秒程度でやりました。

 

僕は普段、最低でも1分インターバルを設けてるので初っ端からしんどすぎました・・・。

 

ちなみに、今回背中を鍛えるのに定番のデッドリフトはやらないとのことですが、理由はなんですか? 

アメフト時代に腰を痛めてしまったので、代わりに懸垂を背中のメイン種目にしてる感じですね。

確かに、デッドリフトは腰にきますね・・・。

 

初心者や腰をやっちゃってる人は無理してデッドリフトせずに、懸垂で補ってもいいでしょうね。

 

【背中】2種目目:ラットプルダウン

2種目目はラットプルダウン。

広背筋・大円筋が鍛えられ、逆三角形の体系を作るのにとても効果的な種目ですね。

 

f:id:kevinsakai:20170904045855j:plain

背中の筋肉をできるだけ伸ばしてから、

 

f:id:kevinsakai:20170904045913j:plain

思いっきり引きます。

胸を張って、できるだけ背中の筋肉で引っ張ることを意識するのがポイントです。

 

さすが太郎さん、フォームがとても綺麗でした。

しかも、なんとこれもインターバル(休憩)が約30秒のみ。

 

さすがにキツイんだが?

 

【背中】3種目目:ベントオーバーロウ

3種目目はベントオーバーロウ。

インターバルがとても短いので、まだ筋トレ始めてから10分くらいしか経ってない・・・。

 

f:id:kevinsakai:20170904050647j:plain

シャフトを低めの位置から、

 

f:id:kevinsakai:20170904050712j:plain

おへその位置まで引っ張ります。

 

こちらも10回×5セット、これまたインターバル短めで行いました。

 

正直インターバル3倍くらい取りたい。

 

【背中】4種目目:シーテッドロウ

f:id:kevinsakai:20170904051939j:plain

背中の最終種目はシーテッドロウ。

最後に追い込みをかけます。

 

気合で10回を5セット、インターバル30秒。

もう背中パンパン・・・!

 

【腹筋】5種目目:アブドミナル

ここで皆大好き、腹筋の種目を挟みます。

 

f:id:kevinsakai:20170904233704j:plain

f:id:kevinsakai:20170904233841j:plain

これも10回×5セット行いましたが、太郎さんはまさかのインターバル10秒w。

ちなみに、腹筋は毎回鍛えられてるそう。

 

「ベンチプレスやスクワットでも鍛えられるから腹筋を全くやらない」ってトレーニーも多いですが、やはりちゃんと筋トレしてる腹筋はカッコイイと思うこの頃です。 

 

【腕】6種目目:バイセップカール(EZバー)

f:id:kevinsakai:20170904234907j:plain

さあさあトレーニングもいよいよ終盤。

終盤っていっても、30分くらいしか経ってないのがすごい。密度濃すぎる。

 

次は二頭筋を鍛えます。まずはEZバーを使って10回×5セット。

 

三頭筋(トライセップス)も鍛えるんですか?

いや、背中を鍛える日は二頭筋だけですね。三頭筋は胸の日に鍛えてます。

 

当たり前ですが、トレーニングの仕方が人それぞれ違って面白い。

ちなみに僕は普段、背中を鍛える日に二頭筋と三頭筋両方鍛えてます。腕は回復が早いから毎日鍛えるって人もいますね~。 

 

【腕】7種目目:バイセップカール(マシン)

f:id:kevinsakai:20170904235938j:plain

最後に、マシンを使って二頭をさらに追い込みます。

このマシンは肘を固定できるので、反動を使った「ズル」ができません。

 

こちらも10~15回×5セット。(太郎さんは6セットやってました)。

きっつい。

 

これにて本日の筋トレは終了。お疲れさまでした!

 

トレーニングまとめ・感想

今回、太郎さんと筋トレして感じたことは、『短いインターバルは滅茶苦茶キツイけどかなり効く』。これに限ります。

 

今回行った種目の基本は『10回×5セット』でしたが、インターバルは全て30秒以下でした。

僕は普段、どの種目でも1分以上はインターバルを取っていたので本当にきつかったです。

 

そして本当に驚いたのが、次の日の強烈な筋肉痛です。

今まで筋トレした中で最もひどい筋肉痛が背中と腕、広範囲に発生しました。

 

腕は何するにしても使うので、日常生活は勿論、僕の路上ギター活動(僕は旅しながら路上ギタリストとして活動しています)にも大きな支障をきたしました。ありがたいことに、ですが笑。

 

やっぱり人と一緒に筋トレすると新しい発見があって面白い。

 

今回は「低インターバル×高セットはキツイけどすっごい効く」ということが分かったので、たまに筋トレメニューに織り交ぜていきたいと思いましたね。

「毎回同じトレーニング方法だと筋肉が慣れて肥大は鈍化する」と言われてるので、たまに筋トレ法を変えるのは筋肉にとっては確実にいいでしょう!

 

太郎さん、いい発見をありがとうございました。

トレーニング後はパリの筋トレ事情やフリーランスとして筋トレするメリットについてお話できました。以下の記事からご覧ください。

 

www.kevin-son.com

 

 

 

太郎さんのツイッター、ブログは以下のリンクからどうぞ!

>>太郎さんのブログ「Suzutarog」に飛ぶ

>>太郎さんのツイッターに飛ぶ

 

書き手のツイッターはこちらになります。是非フォローください!