私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

【閲覧注意?】アメリカ育ちが初めて和式トイレ使ったら大変なことになった

TOTOには悪いんですが・・・。

和式便器全て自主回収してください。

 

今日初めて使ったら大変なことになりました。アメリカ人だったら訴えるレベル。

ちょっと汚い表現含みますのでカレーを食べている方は閲覧注意でお願いします。

 

目次

 

和式便器とは?

Asian-style Toilet

誰も使いたくないのに、何故か先進国の日本で未だにそれなりのシェアを誇る便器、それが和式トイレ。

 

いや、中国とかベトナムとかだったらわかりますよ?

なぜハイテクノロジー国家の日本で未だに置いてるの?和式便器愛好家の方々には申し訳ないんですが…。

 

日本在住8年目、ついに和式便器を使うときが・・・ 

今までは都市部にばかり住んでいたので、使わずに済んでいたんです。

 

デパートやお店とかでも大体洋式トイレがありますよね。

田舎でもコンビニのトイレが洋式だったりするんで、今まではなんとかなっていました。

 

ですが、沖縄の久米島って離島に滞在しているとき、ついに和式を使うときがきてしまいました・・・。

 

ちなみに、和式便器は英語でSquat Toilet。

 

 

スクワット・・・?

 

 

 

 

 

なんだか急に出来る気がしてきた。

 

スクワットは脚のトレーニングで最も好きな種目。

本来であればプレワークアウトを飲んで万全の態勢で挑みたかったSquat Toiletですが、便意が許しませんでしたのでレッツゴー!

 

和式便器のここが嫌い!下半身の服全部脱がないといけない

f:id:kevinsakai:20170914190344j:plain

大急ぎでSquat Toiletに行き、ズボンと下着を足首まで下げ、ポジションにつく。

 

ですが、ここで大変なことに気づきました。

 

アカン、この状態で用を足すとズボンが小便でビチョビチョになってしまう。

 

人体構造的に、大きい方をしてるときは小さい方も出てしまい(僕だけ?)、アングル的にパンツぐっちょりコース不可避。

 

インターネッツで調べると、熟練の和式便器ユーザーはこの状態でも濡れるのを避けながら用を足せるらしい。

 

すごくね?プロかよ。

 

 

僕は初心者だし、態勢を研究する猶予もありませんでした。

そう、ヤツ(便意)が迫っている・・・!

 

そう察した僕は、光の速さでジーンズとパンツを脱ぎ、一発かましてやった。

 

和式便器のここが嫌い!用を足す位置がわかりにくい

f:id:kevinsakai:20170914190515j:plain

切迫した状況で一発かましたものの、ビッチャーン!バッチャーン!

水の跳ね返りがすごい・・・!

 

なに、こんなもんなの!?

とスマホで和式便器攻略サイトを見ると、どうやら僕がスクワットしている向きが逆だったことが発覚。

 

 

・・・いやわかりにくいわ! 

 

僕は洋式専門ウンコリストだったので、「便器の穴の上に尻あり」という固定概念がありました。まさか逆だったとは・・・。一本取られました。

 

正規の位置にチェンジすべく、クルッと回った僕でした。

 

和式便器のここが嫌い!臭いがすごい

f:id:kevinsakai:20170914190721j:plain

ズボンは脱いだし、向きも是正した。

 

これでようやく準備が整った。

 

テイクオフ・・・!

 

 

 

 

ふぅ。

 

ん?クンクン・・・。

 

なにこれ臭い!

香りが洋式と違ってすごいダイレクトに来る!

 

水の量が少ないとこにテイクオフするからだ・・・。

なんて非合理的なシステムなんだ!

 

まとめ:和式便所の自主回収を求ム

なるべくオブラートに包んだつもりですが、食欲・気分を害してしまいましたらスミマセンでした。

 

でも僕は割と大真面目に、和式便器が嫌いです。

 

1回のテイクオフで要領は得ましたが、和式便器ってまず感覚的にわかりにくいじゃないですか。ユーザビリティのプロのAPPLE社を見習ってほしい。