私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

シンガポールのエニタイムフィットネスPoMoを利用!設備や感想を述べる【ドービーガート】

こんにちは!世界中で筋トレしてるケビン(@kven_son)です。

 

今回は、シンガポールの中心エリアにあるドービーガートのエニタイムに行ってきたので、そのレポートになります。(正式名称はAnytime Fitness PoMo)

 

この記事で分かること
・ジムのアクセス、行き方、場所
・ジムの設備
・ここでゴリゴリ筋トレした筆者の感想

 

それではいってみましょう!

 

 

エニタイムフィットネス・PoMoドービーガートの場所、行き方、アクセス

  • 場所:1 Selegie Road, PoMo, #02-21/24, Singapore 188306
  • アクセス:ドービーガート(Dhoby Ghaut)駅から徒歩約5分。

 

f:id:kevinsakai:20180503223120j:plain

PoMoというモールの中にあるので分かりやすいかと思います。

 

f:id:kevinsakai:20180503223252j:plain

モールの2階にあるのがエニタイムフィットネスです。早速入っていきましょう!

 

Anytime Fitness PoMoの設備

それでは、ジムの設備を見ていきましょう。

 

有酸素マシンは少ないが、階段マシンがあってユニーク!

f:id:kevinsakai:20180503223530j:plain

有酸素エリアはこれだけで、少ない印象です。有酸素マシンは計10台ほど。

 

が、ステップマシン(別名ステップミル)というユニークな有酸素マシンが一台あります!

 

f:id:kevinsakai:20180503224017j:plain

階段の昇り降りを再現したマシンで、カロリーを消費するのにとても効果的のようです。エニタイムフィットネスでこのマシンを見たのは初めてでしたね!

 

マシンエリアに変化球はないが、なんでもある

f:id:kevinsakai:20180503223526j:plain

マシンは割となんでもあります。

  • ラットプルダウン
  • ケーブルマシン
  • レッグプレス
  • シーテッドロウ

 

などなど。「これは珍しい」と感じるコアなものはありませんが、無難に筋トレできましたよ。

 

また、個人的にチンニングアシストマシンがあったのは助かりました。

 

フリーウェイトエリアには固定式のEZバーがある

f:id:kevinsakai:20180504121751j:plain

フリーウェイトエリアはパワーラックが1台、スミスマシンが1台のみと結構少ないです。が、写真左に見えますがウェイト固定式のEZバーがあるのでドロップセットが捗ります。

色んな重さのウェイトが固定でセットしてあるので、ウェイトを取り外す手間が省けるんですよね。

 

エニタイムフィットネス シンガポール PoMo

チェストプレス、ケーブルマシンもあります。

 

エニタイムフィットネスPoMoで筋トレした感想

最後に、ここで筋トレした感想を書きます。

 

器具は年季が入っている

f:id:kevinsakai:20180504122432j:plain

特にフリーウェイトの器具はかなり年季が入っています。

正直、サビだらけでしたので日本のピカピカのエニタイムフィットネスが恋しくなりました…。

 

トイレ・シャワーも綺麗ではない

f:id:kevinsakai:20180504122444j:plain

「市営ジムかな?」と勘違いしてしまいそうなレベルのトイレ・シャワールームでした。安っぽいし、決して綺麗ではありません。

日本のエニタイムフィットネスが恋しい…(2回目)。

 

電動キックボードで通う人がいる

f:id:kevinsakai:20180504122447j:plain

電動キックボードで通う人がいて、シンガポールらしいな〜と思いました。

このキックボード、至る所で見るんですよね。シンガポールは国土が狭い(東京23区と同じくらい)ので、これがあると割とどこでも行けてしまいます。

 

まとめ:Anytime Fitness PoMoは無難に筋トレ可能だが綺麗ではない

以上、ドービーガートにあるエニタイムフィットネスのレビューでした!

 

日本や台湾のエニタイムフィットネスと全然違ってて、筋トレするだけで面白かったですね。世界中のエニタイムフィットネス巡り、楽しくて止めれません。

シンガポールには沢山店舗があるので、いつか最高の店舗を見つけられたらと思います。

 

ではでは、ケビン(@kven_son)でした!

 

シンガポールのおすすめ筋肉飯はこちら 

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com