私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

【宿泊記】函館『旅館 一乃松』は温泉と料理が最高だった【湯の川温泉・口コミ】

「初めての函館旅行。いい旅館ないかな?」と思い必死で検索した結果、評価が高くて料金も抑えられていた『旅館 一乃松』に泊まってきました!

 

最初は期待通りの旅館であるか不安だったのですが、これが文句の付け所がないほど素晴らしい宿泊となりましたので当ブログでご紹介します。

 

本日の内容

 

「函館で旅館を探してる」という方の参考になれば幸いです。

 

旅館一乃松の料金、場所、アクセス

f:id:kevinsakai:20180408130950j:plain

まず一番気になる旅館の料金と場所ですが、以下の通りです。

  • 料金目安:1泊26,000円〜(時期により異なる)
  • 場所:〒042-0932 北海道函館市湯川町1丁目3番17号
  • アクセス:『湯の川温泉』駅から徒歩6分

 

ちなみに、筆者は1泊2日を28,583円(税込)で宿泊しました。

 

場所は湯の川温泉駅から海に向かって徒歩6分。
駅、バス停、観光名所(函館市熱帯植物園)に近かったのでアクセスも良好でした。

 

旅館一乃松 宿泊レビュー

宿泊費用の目安

和室:1泊 26,000円〜

※時期、食事の有無やコースによって変わります

満足度

★★★★★

清潔度

★★★★

Wifiの速度

★★★★ 

Youtubeで動画がサクサク見れます

食事

★★★★

毛ガニを一人一杯頂けたので満足過ぎました。品数も想像の1.5倍多かったです

接客

★★★★

立地

★★★★

 

>>『一休』で詳細をみる

>>『JTB』で詳細をみる

 

外観

f:id:kevinsakai:20180409144807j:plain

こちらが旅館一乃松の外観。第一印象は「とても立派」!

さっそく中に入っていきましょう。

 

内観(共有エリア、自販機、売店)

まず入って驚いたのが、仲居さんが5人ほど正座して出迎えてくれたこと!

普段安宿ばかりに泊まってるので恐縮しっぱなしでした・・・笑。

 

f:id:kevinsakai:20180409145115j:plain

チェックイン中に辺りを見回してみると、全面ガラス張りの団欒エリアが目につきました。

 

f:id:kevinsakai:20180409145120j:plain

この趣のある中庭なんですが、

 

70年前に作られた庭園は京都の庭職人の手によるものです。
庭を囲むように建築した理由は、全てのお部屋から眺めて頂きたいという思いからです。

ー公式サイトより

 

全ての客室から中庭が眺めるんですが、お風呂上がりにビールを飲みながら眺めるのが至高でしかありませんでした。

 

畳にシミらしきものが目に入ったので近づいてみると、

 

f:id:kevinsakai:20180409145135j:plain

なんと刺繍でした!

季節によって張り替えてるんだとか。細かいですね〜!

 

f:id:kevinsakai:20180409145117j:plain

いろりなんかもあったり。

 

f:id:kevinsakai:20180409145145j:plain

受付の隣にある売店ではお土産やお酒のつまみなどが購入できます。
(徒歩3分くらいのところにあるコンビニで買ってもいいですね!)

 

f:id:kevinsakai:20180409145148j:plain自販機ではサッポロ、キリンビールを販売しています。

 

客室の様子

f:id:kevinsakai:20180409151032j:plain

ぼくたちが宿泊した部屋は『白樺の間』。

 

f:id:kevinsakai:20180409192545j:plain

由緒正しき和室と言った感じですね。

 

f:id:kevinsakai:20180409150819j:plain
f:id:kevinsakai:20180409150821j:plain

座ると緑茶と手作りのようかんを頂きました。
落ち着きますね〜。

 

f:id:kevinsakai:20180409150906j:plain

客室内にはテレビ、ヒーター、空気洗浄機などがあります。

 

f:id:kevinsakai:20180409150911j:plain

セキュリティボックス、冷蔵庫、ポットも。

 

f:id:kevinsakai:20180409151003j:plain

このスペースで寛ぐのが気持ちよかった・・・。

 

f:id:kevinsakai:20180409151114j:plain
f:id:kevinsakai:20180409151115j:plain

浴衣、タオル、ヘアトリートメントなど自由に使えます。

 

f:id:kevinsakai:20180409151117j:plain

トイレ・風呂もピカピカでした!
ただ、温泉があるので正直お風呂は使っていません。

 

>>『一休』で詳細をみる

>>『JTB』で詳細をみる

 

料理(朝食、夕食)が豪華すぎて終始感動

一乃松旅館で最も楽しみにしていたのが食事です。

 

そわそわしながら待ってると、仲居さんのノックが聞こえてきました。

 

f:id:kevinsakai:20180409152326j:plain

どどん!!

 

こちらがまず最初に運ばれてきたもの。豪華すぎて鼻血出ました。

 

f:id:kevinsakai:20180409152414j:plain

こちらがお鍋。
シャキシャキのネギ、とろとろのウニのフュージョンが堪りませんでした。

 

f:id:kevinsakai:20180409152521j:plain

可愛らしいサイズのおかずたち。小洒落ております。

 

f:id:kevinsakai:20180409152528j:plain

函館名物のイカも当然コースに含まれておりました!金箔付きです・・・!

 

f:id:kevinsakai:20180409152651j:plain

魚だけではありません。ローストビーフも美味でした!

 

f:id:kevinsakai:20180409152658j:plain

f:id:kevinsakai:20180409152659j:plain

そしてこの茶碗蒸し。

人生で一番美味しい茶碗蒸しでした。奥深い味とたくさんの具・・・また食べたい!

 

f:id:kevinsakai:20180409152928j:plain

そして極めつけにこの毛ガニ!

なんと一人一杯!太っ腹すぎました。

 

身を綺麗に取って蟹ミソにつけて食べる、という贅沢な食べ方が最高でした。

 

「量すごいね〜」なんて話しながら食べてると、突然仲居さんがノックしてきて、

 

f:id:kevinsakai:20180409152931j:plain

f:id:kevinsakai:20180409152933j:plain

追加でキンキの唐揚げとデザートが!

既に満足すぎるほどの品揃えだったので驚きが隠せませんでしたが、美味しく頂きました笑。

キンキは骨まで食べれるほどサクサクでペロッといけちゃいましたね〜。

 

f:id:kevinsakai:20180409153812j:plain

翌朝の朝食はこちら。

スタンダードな朝ごはんといった感じ。イカの刺身はやっぱり美味しかった!

 

>>『一休』で詳細をみる

>>『JTB』で詳細をみる

 

温泉はスギの香りがする、さっぱり系

f:id:kevinsakai:20180409154836j:plain

写真は公式HPより

 

内湯と露天風呂があるのですが、内湯はヒノキの香りが心地よかったです。

 

f:id:kevinsakai:20180409154615j:plain

露天風呂もヒノキが贅沢に使われており、すごくリラックスできました。

 

■温泉の泉質: ナトリウム・カルシウム塩化物泉(食塩泉)
■温泉の効能: 神経痛・リュウマチ・胃腸病・婦人病

 

Wifiはサクサク

Wifiの速度も気になるかと思いますが、快適に使用できました。

Youtubeの動画がサクサク見られるレベルです。

 

デメリット 

全体的にすごく良い旅館だったのですが、参考に気になるところも指摘しておきます。

 

チェックアウトが若干早い

チェックアウトの時間が10時なので、若干早いかな、と言った印象です。

朝ごはんを食べたらすぐにチェックアウトって感じだったので、11時くらいのチェックアウトでしたらより良かったな、と。ただのワガママです笑。

 

晩御飯下げるタイミングが早かった

晩御飯は一番遅い時間の【19時】でお願いしたんですが、20:30には完全撤収と言われたので急いで食べる必要がありました。

毛ガニは食べるのに時間がかかるし、蟹以外の品数も多いのでもうちょっとゆっくりしたかった、というのが正直な感想です。

 

ただ、僕達が食べた時間が遅かったというのもあるので、18:00〜18:30に食べ始めるようにしたら大丈夫かと思います!

 

まとめ:湯の川温泉『旅館 一乃松』は温泉と料理が最高でした

以上、旅館一乃松の宿泊記でした。

 

【良かったところ】

  • コンビニ、駅、観光地から近い場所
  • 料理が豪華すぎた
  • 温泉がよかった(3回入りました)

 

【気になったところ】

  • チェックアウトが10時と早い
  • 晩御飯を下げるタイミングが早かった

 

総評としては、文句なしにいい宿で大満足の宿泊となりました。

一休、JTBなどの予約サイトの口コミも好評なので気になってるなら宿泊してみてはいかがでしょうか。後悔はしませんよ。

 

>>『一休』で詳細をみる

>>『JTB』で詳細をみる

 

おまけ:周辺観光スポット

湯倉神社

f:id:kevinsakai:20180409154305j:plain

f:id:kevinsakai:20180409154309j:plain

湯の川温泉の歴史は、ここ湯倉神社から始まったとのことです。

宿から歩いて10分ほど。 


トラピスチヌ修道院 

有名観光地であるトラピスチヌ修道院もバスで20分と、かなり近いです。

 

函館市熱帯植物園(猿の温泉)

f:id:kevinsakai:20180409154313j:plain

猿が温泉に浸かってる姿が見られる函館市熱帯植物園も徒歩8分。

大量の猿が温泉に浸かっています。
たまに喧嘩したり、お互いのノミを取ってたり、餌をおねだりしたり、と見てて全く飽きません。一乃松旅館から歩いて行ける、おすすめの観光スポットです。

  

>>『一休』で詳細をみる

>>『JTB』で詳細をみる