私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

筋トレYoutuberカネキン(Kanekin)ジムが爆誕する!詳細と期待することについて書く。

こんにちは、会社を辞めて世界筋トレ旅行に出たケビン(@kven_son)です。

 

先日、Kanekin Fitnessのカネキンさんがジムを設立することをYoutube動画で発表されました。おめでとうございます!いや~すごい。

 

今回は、ジムについて分かってることと、いち筋トレ好きとしてカネキンジムに期待することを書いていきます。

 

f:id:kevinsakai:20170619091731p:plain

 

目次

 

そもそもカネキン(Kanekin)って誰?

f:id:kevinsakai:20161213143958j:plain

Kanekinさんは、

  • 筋トレ特化のYoutuber(2017年6月9日時点チャンネル登録者数:121,946)
  • 自身のアパレルブランド「CORE」の運営者
  • フィジーク選手(NPCJ WORLD LEDENDS CLASSIC優勝)
  • 元バンドマン(KANDO BANDOのギタリスト)

と言った感じの人です。

 

色々なことをされてますが、主軸はYoutue活動。

とても参考になる筋トレ動画を面白く・美しく配信されてるので、筋トレ好きな方は登録することをオススメします。

 

www.youtube.com

 

ジム設立を発表!

2017年5月28日に配信された以下の動画でジム設立について初めて告知されました。

 

www.youtube.com

 

カネキン(Kanekin)ジムの詳細は?

f:id:kevinsakai:20170618101521p:plain

引用:カネキンジムを作ります! - YouTube

 

ジムについて言及されてることをまとめると、

 

  • 2階建て
  • 一般向けへのオープン時期は完全に未定
  • 場所は不明(おそらく東京郊外、または千葉・埼玉)
  • キッチン付き!カネキン特製プロテインパンケーキがいただけるかも・・・!?(妄想)

 

 現時点でわかってることは以上。

「ジムを作る」ってことが発表されただけで、オープン時期、価格、場所などの詳細は殆ど分からない状況です。

 

ちなみに、広さはというと、

 

f:id:kevinsakai:20170609125812p:plain

引用:カネキンジムを作ります! - YouTube

 

こんな感じ。

 

「めちゃくちゃ広い!」ってほどではないですが、カネキンさんのことなので有酸素系の器具はあまり置かないかと思われます。よって、マシンやフリーウェイト系のスペースは十分確保できる広さかもしれませんね。

 

[2017.06.26追記]

東京オープンボディビル! - YouTubeという動画でジムの進捗が確認できるんですが、現在こんな感じのようです。

 

f:id:kevinsakai:20170626104709p:plain

引用:東京オープンボディビル! - YouTube

 

パワーラック、ベンチプレス、ケーブルマシン、ダンベルなどが確認できます。

 

ちなみに、アメリカの筋トレYoutuber Bradley Martynも最近、自身のジムをオープンされたんですが、こちらの方はかなり大きい。

 

f:id:kevinsakai:20170618103034p:plain

引用:BRADLEY MARTYN | ZOO CULTURE GRAND OPENING TOUR - YouTube

 

まぁ土地が広大なアメリカだからこそっていうのもありますが、ジムは広いに越したことはないですよねw

日本の首都圏でこの広さを実現させようと思ったらとんでもないくらいの費用がかかりそう。笑

 

筋トレYoutuberが自身のジムをオープンする流れは今後も加速しそうです。

 

いち筋トレ好きとしてカネキンジムに期待すること

僕、長期海外旅行中の今でもトレーニングを欠かせないほど筋トレが好きなんですが、そんな僕がカネキンジムに期待することについて勝手ながら書きます。 

 

カネキンジムへの期待①:カネキンさんに会える可能性がある

カネキンジムに入会するって人の90%以上は、カネキンさんのことを知っていて、好きである人のはず。(特にオープン直後は)。

 

ジムに行く際に「カンキンさんがいるかも」と期待するのは自然なことです。 

 

  • 動画撮影してる
  • 普通に筋トレしてる
  • なんかウロウロしてる

 

こんな感じで、「あのカネキンさんがなんか普通にいる」ってだけで、ファンは喜ぶんじゃないかと思います。

 

ちなみに、僕はSPORTEC2016(日本最大のスポーツ展)でカネキンさんとお会いし、動画で見る以上にデカくて圧倒されたのを覚えています。自分の未熟さを思い知ると同時に、「努力すればできる」というモチベーションも生まれたんです。こんな感じで、カネキンさんを見るだけでモチベーションになるんですよね。すごい!

 

カネキンジムへの期待②:カネキンさんの指導が受けられる

カネキンさんによるパーソナルトレーニング、これは必須でしょうね。

 

NPCJ WORLD LEDENDS CLASSICで優勝したほどの素晴らしい筋肉を持つカネキンさんの指導が受けられるなら、応募が殺到するでしょう。なお、価格帯は幅を持たせた方が、色んな年齢層が参加できるチャンスがあって良さそうです。

 

ただし、カネキンさん自身とても多忙かと思いますので、「毎月1名にパーソナルトレーニング」を視聴者プレゼントという形で提供するのもアリかと思います。さらに、それを動画で配信すれば、視聴者側にとっても勉強になることが多いような気もします。

 

カネキンジムへの期待③:定期的なイベントやセミナーの開催

以前、「デッドリフト自己記録更新会」なるイベントを開催されましたが、同じようなイベントを定期的にカネキンジムで開いてほしいですね。

 

  • ベンチプレス自己記録更新会
  • スクワット自己記録更新会
  • オフ会(筋肉にイイ食べ物をつまみながら)

 

・・・と、色んなことができそうです。

 

こういうイベントの何がいいかって、トレーニング仲間ができやすいんですよね。

 

僕なんか筋トレ1年半以上やってますが、実はトレーニング仲間っていうのはいなくて、毎回一人で黙々と筋トレしてます。寂しい。

 

こういうイベントに参加する人は、「筋トレが好き」「カネキンさんを知っている」という共通点があるので、横のつながりができやすい。つながりができると、一緒にトレーニングしてモチベーションを高めあったり、スポット(補助)に入りあったり、筋トレ自体にとてもプラス。何より、同じ目的・趣味を持った人が友達にいると楽しいですよね。

 

カネキンジムへの期待④:器具はフリーウェイト系メイン

トレッドミル、クロストレーナーなどの有酸素マシンはスペースを多くとるので、やるならばフリーウェイト特化でお願いしたいところです。

 

有酸素マシンもそこそこ置いて、フリーウェイトもある程度充実させて・・・と全てのニーズを満たそうとするとどっちかずの中途半端なジムになってしまいます。

 

そもそも、カネキンジムに行くって人の多くは有酸素マシンの充実は望んでないと思います。ハードな有酸素運動は脂肪だけでなく筋肉も落としてしまう研究結果がありますし。

 

あっても、トレッドミル・エアロバイク・クロストレーナーを1個ずつで十分じゃないでしょうか。 残りのスペースはダンベル、ベンチ、マシンなど実際に筋肉を作る器具で埋めてもらいたいです。

 

カネキンジムへの期待⑤:プロテイン、プレワークアウト、BCAA、牛乳など買える

殆どの方がプロテイン、BCAAなどは基本的にジムに持参しますが、どうしても忘れてしまうことがあるんですよね。

 

僕は日本にいたときはanytime fitnessに通っていたんですが、プロテインやBCAAは売ってませんでした。そうなるともう、ガン萎え。

 

こんなときに、カネキンジムでプロテインやBCAAなどが買えたらうれしいですね。割る用の牛乳もあればベスト笑。 

 

カネキンジムへの期待⑥:営業時間は長く、休みが少なく、かつ料金も安く、さらに機材が最強に整っている

最後に、一番大事な要望ですが、

  • 営業時間は出来るだけ長くお願いします。24時間がいいです。
  • 筋肉バカはクリスマスも正月もジムに行くので、年中無休でお願いします。
  • 料金は安ければ安いほどいいです。月6000円以下でお願いできますでしょうか。
  • 機材も多ければ多いほどいいです。順番待ちとか面倒くさいので、スミスマシン6台、ベンチプレス10台、パワーラック20台は置いてください。ダンベルも200㎏までお願いします。

 

・・・まぁここは冗談です。

 

まとめ:カネキンジムに超期待したい!

以上、カネキンジムの現時点でわかってることの詳細と、僕が期待していることについて書かせてもらいました。最後にまとめさせてもらいます。

 

ジムについて分かってることまとめ

  • 2階建て
  • 一般向けへのオープン時期は完全に未定
  • 場所は不明(おそらく東京郊外、または千葉・埼玉)

 

僕の期待まとめ

  1. カネキンさんに会える可能性がある
  2. カネキンさんのパーソナルトレーニングが受けられる
  3. イベントやセミナーが定期的に開催される
  4. 器具はフリーウェイト系がメインである
  5. プロテインやBCAAなどが買える

 

期待(というか要望)が多く、とんだわがままBOYになってしまいました・・・!

 

一番避けてほしいのが、「これ別にカネキンさんが作らなくてもいいじゃん」って感じの、平凡でどこにでもあるようなジム。オフラインのイベントの開催など、影響力のあるカネキンさんだからこそ出来ることをカネキンジムで行ってほしいですね!

 

[2017.09.30追記]

2017年10月22日に、カネキンジムにてシブヤ選手とユージ選手によるセミナーが決定しました。

 

 

肩と背中の二部構成とのこと。

既に多数の申し込みがあるようで、肩の部はキャンセル待ちの状態とのことですので、興味ある方は早めに申し込みましょう。 

 

■関連記事: 

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com

 

www.kevin-son.com