私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

ジェットスターが遅延を繰り返した挙句キャンセル(欠航)。対応のひどさに呆れたけど最終的に許した話。【補償ウマイ】

こんにちは、バックパッカーのケビンです。

 

先日、バリ島からシンガポール行きのジェットスターアジアに乗ろうとしたんですが、相当ひどい扱いを受けまして・・・。まあ最終的に美味しい補償があって許したんですが、あれはひどかった・・・。

 

ほぼ愚痴になりますが、安いジェットスター(というかLCC全般)にはこんなリスクもあるよ、と知っていただけたらなと思います。

 

目次

 

ジェットスターが遅延を繰り返した挙句フライトキャンセル。対応のひどさに呆れたけど最終的に許した話。

f:id:kevinsakai:20170623132942p:plain

僕たちが受けた仕打ちの一部始終

1時間15分遅れの搭乗

僕が予約したフライトは22:15PMバリ島発、1:00AMシンガポール着。

 

搭乗時間が21:30だったので、5分前くらいに着きました。

 

f:id:kevinsakai:20170625115053j:plain

しかし、時間になっても搭乗開始のアナウンスがされない。

 

まあ、搭乗時間や出発が遅れることはLCCによくあること。

しばらくスマホをいじって待ってたんですが、一向にアナウンスがない。

 

心配になってスタッフに聞くと「It is coming。(もうすぐ)」と言うだけ。

 

結局、搭乗が開始したのは22:45。

1時間15分遅れだ。遅延の理由もアナウンスされなかった。

 

ゲートから飛行機まで少し離れているようで、シャトルバスに乗ることに。

 

f:id:kevinsakai:20170623135540j:plain

 しかし、乗客全員乗っても何故か発車しない。

ここでもまさかの30分待たされました。

 

23:15頃、バスはようやく発車したのですが・・・。

 

シャトルバスが発車するも飛行機を目の前にしてUターン

3分くらい走ると僕たちがこれから乗るであろう飛行機が見えてきたのですが、なぜかUターンをするバス。・・・またゲートで降ろされてしまいました。

 

バスを降り、ゲートの待合室に戻ると、多くの乗客がスタッフに押し寄せます。

 

「どうなってんだ」

「何時だと思ってるんだ」

「なんでまた戻ってきたんだ」

 

一人のインド人と思わしき男性が激ギレ。

「もう何時間も待ってるぞ!ようやくバスに乗れたと思ったら、また逆戻りじゃないか!私たちは家畜じゃないんだぞ!!

  

驚くことに、スタッフは一切謝ろうとしないんですよ。むしろ反論したげな顔をしている。

日本だったらまず謝って、遅延の理由をアナウンスしますよね。国民柄かもわかりませんが、バリではそれがなかった。

 

新しい出発時間は何と深夜0時。

f:id:kevinsakai:20170625115506j:plain

元々の出発時間は22:15。僕は「もう出航してくれたらそれでいいよ」と仏の心でいました。僕が仏のケビンです。

 

0時まで40分ほど時間があるので、仕方なしにスマホをいじる。

周りの人は疲れ切っている様子で、席や床で寝始めていました。

 

そして、0時になるとアナウンスが流れました。

 

「本日のフライトはキャンセルになります。各自1階のカウンターへお越しください」

 

本当にひどいのはここから

フライトキャンセルの連絡を受けてから、皆一斉に、急いで受付まで戻ります。

個別でのフライトの変更対応になるので遅くなればなるほど待ち時間が発生するからです。光の速さで受付まで戻りました。

 

f:id:kevinsakai:20170624103415j:plain

僕は一人で身軽だったので、何とか前の方に並ぶことに成功。

しかしあることに気が付きます。

 

・・・カウンターにスタッフがいねえ。

 

40分ほど、立ちっぱなしで並んでると、ようやくスタッフらしき人が現れ、列の先頭の人から対応を始めました。

 

f:id:kevinsakai:20170624103238j:plain

しかし、全然列が進まない。

マジで一組あたり30分くらい時間がかかってるんですよ。

 

対応の遅さにも苛立ちを覚えましたが、特に腹が立ったのはインド人の割り込み。 

 

f:id:kevinsakai:20170624103626j:plain

列の後ろの方からカウンターまで様子を見に行くフリをして、その場で対応してもらってる。

 

いや、ルール違反過ぎだろう・・・。真面目に並んでる僕たちがアホみたいです。

5人以上のインド人が割り込んだと思います。おかげで全然進みません。

 

結局、1時間以上並んで、ようやく僕の番に。

告げられたのは以下。

 

  • 振替便は最速で23日の14時。(この日は22日の午前2時)
  • ホテルは空港の隣のNOVOTELを取ってある(勿論料金はかからない) 

 

結局、振替便とホテルの確保ができたのが深夜2時・・・。

僕は前の方に並んでたので良かったんですが、後ろの方に並んでた人達はいつになったら対応してもらえるのだろうか・・・。

 

f:id:kevinsakai:20170624104501j:plain

▲ホテルに向かう際に撮った写真。まだ50人以上は並んでいました。

 

ホテルに泊まれない件ww

やっと寝れる・・・。

と思い、手配してくれたホテルに向かいました。

 

f:id:kevinsakai:20170627140814j:plain

f:id:kevinsakai:20170627140818j:plain

空港の隣の「NOVOTEL」というホテル。

1泊1万2千円くらいのホテルでテンションがあがったんですが・・・

 

f:id:kevinsakai:20170627141024j:plain

ここでホテルのフロントの人から衝撃の言葉が。

 

「満室であなたたちを泊めれません」。

 

 

ファッ!?

 

どうやら、15室しか空きがなかったのに、ジェットスターのスタッフがそれ以上の人数を送り込んでしまったらしい。

 

f:id:kevinsakai:20170627141633j:plain

引用:DEATH NOTE4巻

 

まもなく、ジェットスターのスタッフがホテルまで来て、本日初めての謝罪。

次こそはホテル取れてるらしいので、シャトルバスで向かいます。

 

f:id:kevinsakai:20170627141938j:plainf:id:kevinsakai:20170627142049j:plain

午前3時、ようやくホテルに着き、眠ることができました。こんなに疲れたのは久しぶりです。

 

もう絶対、ジェットスターには乗りません。

 

 

 

 

 

ちなみに、ジェットスターが取ってくれたホテルはこんな感じ。

 

f:id:kevinsakai:20170627142156j:plain

f:id:kevinsakai:20170627142217j:plain

f:id:kevinsakai:20170627142229j:plain

・・・。

 

 

 

許しました。補償ウマウマ。

ジェットスター最高!☆

 

まとめ

今回、僕が受けた仕打ちをまとめると、

 

 

いや~、しんどかったです。

 

最後に、今回の欠航を受けて、ジェットスターに良く乗るって人と、これから乗るって人に向けて注意点を述べたいと思います。

 

ジェットスターの遅延率と欠航率

ジェットスターの遅延率は約30%だそうです。3回乗れば一回は遅延するので、時間がタイトなビジネスには向きません。僕のように、「遅延⇒また遅延⇒やっぱりキャンセル⇒振替便は二日後」ってなったら最悪ですよね。

欠航率は1.72%とかなり低いので、僕のようなケースは稀かもしれません。しかし、遅延率は高いように感じますので、ジェットスターや他のLCCを利用する場合は時間にゆとりを持った方が良いでしょう。

 

 

遅延率と欠航率はこちらのサイトを参考にしました。

 

[2017.06.28追記]

いただいたコメントで発覚したのですが、上記の遅延率・欠航率はジェットスタージャパンのみの数値となります。今回、僕が乗ったのジェットスターアジアのデータは見つからず・・・。データが見つかったら再度追記します。

 

ジェットスターの欠航対応はおそ松さん

今回のジェットスターはおそ松さんもビックリのお粗末対応でした。

 

特に、欠航が決まった後の対応が遅すぎました。深夜ってのもあったと思いますが、明らかなスタッフ不足。LCC全般に言えることかと思いますが、低価格を実現するために、こういったところのコストが削減されているんでしょう。

 

欠航の場合は、振替便について電話で対応してもらうのもアリ

振替便の対応が遅すぎるので、列に並びながら、ジェットスター本部に直接電話し、振替便の対応をしてもらうのが良いでしょう。僕の前に並んでた人はそうしていました。

 

※僕はSIMカードのデータが上限に達していたので電話できず。

 

なんだかんだ、LCCの中では手当が厚いジェットスター

欠航の場合のLCCの基本的な対応は「自社便への振り替え」か「払い戻し」のみになります。

 

しかし、ジェットスターの場合は「ホテルの補償」と場合によっては「食費の補償」と「旅行券の配布」をしてくれます。対応自体は最悪でしたが、補償があるのは嬉しい。ピーチ航空とかだったら、ホテル代の補償はないので空港泊することになっていたでしょう。

 

 

以上、「ジェットスターが遅延を繰り返した挙句欠航(キャンセル)。対応のひどさに呆れたけど最終的に許した話。」でした。ジェットスターに乗る方のご参考になれば幸いです。 

 

■関連記事:

www.kevin-son.com