私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

ビール3杯付き&子供大喜び!ハイネケンエクスピリエンスに絶対に行くべき5つの理由(ハイネケンビール工場見学・おすすめ)

あなたにとって「オランダ」と言ったら何ですか?

  • 風車
  • 自由
  • 自転車

などなど、色んなイメージがあると思いますが、ビール大好きな僕にとってオランダと言ったらハイネキン(HEINEKEN)でした。

 

日本でもよく飲まれる世界的に有名なこのビール、実はオランダ発祥なんですよね。

 

ということで、今回アムステルダムにあるHEINEKEN EXPERIENCE(ハイネケン・エクスピリエンス)に行ってきました。

 

結論、子供も大人も楽しめるエンタメ要素満載でなおかつ生ビールが3杯も飲めるので、満足度の非常に高い観光スポットでした。

 

今回はそんなハイネケン・エクスピリエンスに絶対に行くべき5つの理由についてレポートします。

 

目次

 

ハイネケンエクスピリエンスに行くべき理由①:生ビールが3杯も飲める!

ハイネケン・エクスピリエンスではなんと、生ビールが3杯も飲めてしまいます。もちろん、チケット代金のうちに含まれていますよ!(チケット代金は18ユーロ、ネットで事前購入すれば16ユーロ。購入方法は記事の最後に記載)。

 

f:id:kevinsakai:20171013163346j:plain

一杯目はハイネケンビールがどのように作られているかを学んだあとに頂けました。ツアーではなく、自分で周っていく方式なのであくまで目安ですが、入場30分後くらいに一杯目にありつけましたよ。

 

f:id:kevinsakai:20171013163643j:plain

他の来場者と一緒に「Proost」!(オランダ語で「乾杯」)

 

f:id:kevinsakai:20171013163945j:plain

2,3杯目はこちらのバーエリアで頂けます。活気がすごい!

 

f:id:kevinsakai:20171013164030j:plain

一杯一杯、手で注いでくれます。

 

f:id:kevinsakai:20171013164107j:plain

後述しますが、このビールを飲めるバーが最高でした。いい音楽、いい景色…とにかくビールを飲むのに最適な空間でしたね。

 

生のハイネケンのおいしさは尋常じゃありません。チケット代金に3杯もビールが含まれているのは、最高でしたね!

 

ハイネケンエクスピリエンスに行くべき理由②:子供も楽しめるエンタメ要素満載

ハイネケン・エクスピリエンスのすごさは、子供も楽しめるような要素が多いところでしょう。

 

f:id:kevinsakai:20171013164851j:plain

なぜか自転車を漕げたり、

 

f:id:kevinsakai:20171013164909j:plain

テーブルゲーム、バーチャルサッカーゲームなんかも。

 

f:id:kevinsakai:20171013164923j:plain

PS4があったのは驚きでしたね。笑

 

・・・僕は一人参加だったのでほとんど遊べませんでしたが、こんな感じで子供が楽しめる仕掛けが多かったです。

 

勿論、大人が楽しめる要素も多かったですよ!

 

f:id:kevinsakai:20171013165419j:plain

『Wort』という、製造工程の途中段階で出来る汁(w)を飲むことができます。気になるお味は・・・是非ご自身でお確かめください!(ネタばらし:妙に甘ったるい味でした)

 

f:id:kevinsakai:20171013170446j:plain

そして一番の目玉は、ハイネケンの体験型アトラクション。ここでは、僕たちはまさかの『ビール』になりきって、「醸造」⇒「出荷」されるまでを体験します。まさに、唯一無二の体験でしたね。笑

 

ハイネケンエクスピリエンスに行くべき理由③:ハイネケンの歴史やこだわりが楽しく学べる

f:id:kevinsakai:20171013170900j:plain

ハイネケン・エクスピリエンスに入ってしばらくは「ハイネケンの歴史」コーナーを周ることになります。

 

f:id:kevinsakai:20171013171227j:plain

ここではハイネケンがどのようにして生まれたか、どのようにして作られてるか、などを展示物と一緒に学ぶことができます。

 

f:id:kevinsakai:20171013171253j:plain

▲麦、ホップなど、ハイネケンのビール作りに欠かせない原材料の説明。

 

f:id:kevinsakai:20171013171300j:plain

驚きだったのが、こちらの仕込みタンク。

 

f:id:kevinsakai:20171013171301j:plain

なんと、中をのぞき込むと映像が流れていました。・・・とても変わってるけど、人が多いと見にくいかなあ笑。

 

まあ正直、今の時代歴史などについては全部ネットに書いてあるんですが、やっぱりハイネケン・エクスピリエンスに行けば楽しく学ぶことができますね!

 

ハイネケンエクスピリエンスに行くべき理由④:ルーフトップバーの雰囲気が素敵すぎる

英語でハイネケン・エクスピリエンスの評判を検索した際に、「ルーフトップバーが素晴らしかった」という評価を多数見たので楽しみにしていました。

 

そして、評判通りルーフトップバーがとても良かったです。

 

f:id:kevinsakai:20171013174419j:plain

雰囲気はこんな感じ。天井の緑の照明が映えますね!

中はうるさ過ぎず、ちょうどいい音量の音楽が響いております。なんだか楽しい!(一人だけど)。

 

ここでビールを飲むのも良いのですが、オススメは外。

 

f:id:kevinsakai:20171013174822j:plain

僕が訪れた日は残念ながら小雨が降っていたのですが、それでも野外で飲むビールは最高でしたよ!

 

f:id:kevinsakai:20171013174924j:plain

ここではアムステルダムの街並みが一望できます。

 

f:id:kevinsakai:20171013175000j:plain

ハイネケンのロゴも近くで見れましたね!

 

f:id:kevinsakai:20171013175039j:plain

評判通り、ハイネケンエクスピリエンスのルーフトップバーは雰囲気最高で美味しいビールを飲むのに最適な空間でした!

 

ハイネケンエクスピリエンスに行くべき理由⑤:つい買ってしまいたくなる お土産がいっぱい!

f:id:kevinsakai:20171013175330j:plain

約2時間の体験を終えた後に待っているのがお土産コーナー。ここは財布の紐が緩んでしまうお土産が盛りだくさん。

 

f:id:kevinsakai:20171013175615j:plain

アパレル、キーホルダーなど多数ありましたが、中でも僕が一番いいなと思ったのがハイネケンのグラス。

 

最も大きいサイズで5ユーロでとてもオトクですし、なんと3ユーロ追加するだけで名前を彫ることができます!いいお土産になること間違いなしですね。

 

f:id:kevinsakai:20171013180230j:plain

ハイネケンのビールも買えるのですが、ひときわ目立っていたのが『ゴッホミュージアムとのコラボビール』。中身は同じハイネケンなのですが、パッケージがとても印象的ですよね。

 

まとめ:ハイネケンエクスピリエンスはアムステルダムに来たらみんな行くべき 

以上、ハイネケンエクスピリエンスに絶対に行くべき5つの理由についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

最後にハイネケンエクスピリエンスに行くべき理由をおらさらいします。

 

  1. 生ビールが3杯も飲める
  2. 子供も楽しめるエンタメ要素満載
  3. ハイネケンの歴史やこだわりが楽しく学べる
  4. ルーフトップバーの雰囲気が素敵すぎる
  5. つい買ってしまいたくなるお土産がいっぱい

 

これだけの魅力が詰まったハイネケンエクスピリエンスはネットで予約すればたったの16ユーロ。ビール3杯つきで、2時間程度楽しめるのでこの値段はとてもオトクです。

 

駅から徒歩30分とやや遠いのですが、運河の美しい街並みを見ながら歩いてると案外一瞬で着きますよ!

 

アムステルダムにお越しの際は、是非ハイネケン・エクスピリエンスを体験してみてください。

 

ハイネケン・エクスピリエンス概要

f:id:kevinsakai:20171013181552j:plain

営業時間:365日毎日営業 月~木 10:30~19:30、金~日 10:30~21:00

価格:大人18ユーロ、子供12.50ユーロ(0~11歳は無料)
※事前に公式HPにて予約した場合2ユーロの割引が適用されます。安くなるだけでなく、チケットカウンターで並ばずに済むのでネット予約をおすすめします。

場所:Stadhouderskade 78, 1072 AE Amsterdam, Netherlands

 

最新の情報は必ず公式ホームページにてご確認ください。

 

ホテルの予約はお済ですか?

アムステルダムはハイネケンエクスピリエンスをはじめとした魅力的な観光スポットが沢山!ただ、どこもホテルが高いのが難点。

 

Booking.com Agoda.comなどのホテル予約を使えば簡単に指定した日程での再安値が即予約できますよ。アムステルダムは世界的に有名なため、ホテルがすぐに埋まってしまいます。早めに予約することをオススメします。

 

なお、僕が宿泊したバスティオン ホテル ユトレヒト (Bastion Hotel Utrecht)』というホテルはアムステルダムへのアクセスが良好かつ安かったのでとても良かったですよ。コチラの記事で詳細レビューを書きましたので是非ご覧ください。

 

■関連記事:

www.kevin-son.com