私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

筋トレ好きな人が言われてニンマリしてしまう言葉3選

f:id:kevinsakai:20170128181308p:plain

こんにちは、筋肉バカアメリカ野郎のケビンです。

 

最近、日本でも筋トレ人口が増えてきてますよね。

多分、あなたの周りにも筋トレにハマっている人がいるんじゃないでしょうか。上司であったり、取引先であったり、友人であったり、恋人であったり・・・。

 

今回はそんな筋トレ好きが言われて思わずニンマリしてしまう言葉たちをご紹介します。

上司の機嫌を取りたい時、取引先との交渉を有利に進めたい時、彼氏と仲直りしたい時など、万能に使える選りすぐりのセリフです。ここぞというときに是非使ってみてください!

 

筋トレ好きな人が言われてニンマリしてしまう言葉3選

1. 「デカくなったんじゃない?」

いきなりですが、最強の言葉ですね、これは。是非覚えておいてください。

 

めっっっっちゃくちゃ嬉しいです。

日々筋トレに励んでいる人にとっては、最高の褒め言葉ですね。

 

基本、筋トレにハマっている人ほど、自分に満足していないんですよ。鏡を見ては、「まだまだだなあ・・・」と思いながら生きているので、たまに他人から「でかくなったよ」と言われると、やっぱりうれしいんですよ。他人の評価はなんだかんだモチベーションにつながるんです。

 

ちなみに、僕は言われたら「そ、そうかな??デゥヘヘヘ全然まだまだだけどね!アハハハ!プロテインおごるよ。」とニンマリを通り越して最高の笑顔で答えてしまいます。はよ言ってください。

 

また、どこの筋肉がでかくなったかも指摘してあげると、尚喜びます。

 

2. (筋肉を触ったあとの)「キモイ」

直接的に捉えてしまうと批判の言葉ですが、これって、「気持ち悪いほどに筋肉が発達している」ということですよね?

 

素晴らしい褒め言葉ではありませんか。

筋トレしてた甲斐があります。

 

まぁ、正直表現を変えてほしいってのはありますが、僕は褒め言葉として受け取っていますし、僕だけでなく筋トレ好きは全員そうだと思います。筋トレをするとキモイくらいにポジティブになりますので。

 

3. 「脚の筋肉すごいな」

1.と少し似ているんですが、脚を褒めるのも非常に有効です。

 

みんな大体腕とか、胸に目がいきがちですよね。

脚はあまり見えない部分ではあるんだけど、筋トレに本気で取り組んでいる人なら脚は必ず鍛えています。

 

しかも、脚の筋トレって滅茶苦茶しんどいんですよ。追い込むと階段の上り下りもままならないくらいですからね。

 

そんなだけ鍛えるのがキツイ脚なのに、他人に評価されないんです。目が行きにくいから。

 

だから、「脚が強い・デカイ」ことを伝えてあげると、単純に言われ慣れていないのでうれしいし、「こいつわかってやがる・・・!」とあなたも逆に評価されます。WIN-WINですね、素晴らしい。

 

はよ言ってください。

以上、「筋トレ好きな人が言われてニンマリしてしまう言葉3選」をご紹介しました。

 

どれも使いやすいと思うので、覚えておいて損はないですよ。

ただ、その後の筋肉談義(長い)が始まってしまう可能性がありますので、ご注意ください。

 

関連記事:

www.kevin-son.com