私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

【悲報】周りからどんなに評価されても、心から満たされないし幸せになれない

f:id:kevinsakai:20170409110649j:plain

僕は筋トレをテーマにバックパッカーをしてるんですが、海外の路上で演奏するストリートミュージシャンとしても活動しています。ギター歴は10年ほどです。

 

新卒で勤めた会社を辞め、旅に出たのが2017年の1月25日。

 

1か国目の台湾ではほぼ毎日弾き、その後香港・中国・ベトナム・タイの路上でもちょくちょく弾いております。

 

通算50回以上ストリートで弾いてるので、人前に立つことにもう大分慣れてきました。50人くらいの聴衆ができてもほとんど緊張しません。

 

そしてこれだけ弾いてると、色んな称賛の声をいただけるんですね、ありがたいことに。

 

でも、どれだけ称賛されても、どれだけチップをもらえても、僕は一切満たされないんです。

結果は出てるはずなのに、幸福度が低い。

 

そして、僕は永遠にこの状態から抜け出せないんじゃないか、という気がしてならないんです。

 

ストリートで弾いてると起こる色んなイイコト

f:id:kevinsakai:20170418164720p:plain

ストリートでギターを弾くと色んなイイコトがあります。

 

チップや飲み物・軽食をくれる優しい人。

「写真一緒に撮って!」や「サインが欲しい」と言ってくれたりして、スター気分を味わせてくれる人。

カップルでベンチに座ってずっとニコニコ聴いてくれる人。

聴きながら書いてくれた絵や手紙をプレゼントしてくれる人。

 

街角でギターを弾いてると、こういったことがあります。

 

多くの現地人と知り合うキッカケにもなるので、ギターを旅に持ってきて本当に良かったと思っています。(その代わり移動が滅茶苦茶大変なんだけども)

 

自分の演奏に対する称賛をいただけることも少なくありません。

 

  • 上手!
  • もっと聞いていたい
  • 明日はどこでやる?
  • CDみたい
  • 音に癒される
  • 周りにギターやってる人いるけど君が一番上手
  • 家から新しい葉巻持ってくるからもうちょっと弾いてて!

 

こんな感じの褒め言葉をいただきます。

(決して自慢ではないです)。

 

褒め言葉は嬉しい。嬉しいけど・・・

f:id:kevinsakai:20170418165832j:plain

こういった称賛の声をいただくことが多いんですが、僕は心から喜べないんです。

 

理由としては、自分自身の演奏に全く満足していないからだと思います。

褒めてくれても心では「これのどこが?」と冷めています。

 

僕は周りがどんなに評価してくれても、自分自身納得がいかなかったら喜べない性格のようです。

 

具体的には、もっと柔らかく弦を弾けるようにしたいしミス自体も減らしたい。あともっと感情を込めたいし、音の強弱をつけられるようになりたい。立ち止まってくれる人はいるけど、一曲を通して聴いてくれる人はそう多くないのでパフォーマンスも強化もしたい。リズムも乱れるときがあるのでリズム感も鍛えたい。

 

自分自身の満足度を高めるには練習するしかない、と思っていたんです。

その時のことを書いた記事は↓。

 

www.kevin-son.com

 

初めてバスキングして、節制すれば1日生活できるだけのチップをいただけましたが、なぜか本気で喜べない自分がいます。

 

「こんな演奏でお金をもらって本当にいいのだろうか」、「ミスが多い」ためだと思われます。完璧に自分自身の問題ですね。

 

「こんな演奏でお金をもらって本当にいいのだろうか」なんて、自信の無さの表れなので、単純に練習を重ねて、自分自身も納得できる演奏ができるようになるしかない。

 

「ミスが多い」ってのも、一人での練習時は大丈夫なんですがいざライブとなると、頭の中の譜面が飛んでしまうんです。ただ、これは慣れれば無くなりそうなので、まずは場数を踏みます。

 

ということで、「日々の練習」と「場数を踏む」ってことに注力します。

 

これは、僕が初めて路上演奏したときの感想。

 

なんと、3か月前と今、全く同じことを言ってるんですよ。

 

じゃあ成長してないんじゃないかって言ったらそれは違います。

3か月前より確実に上達しています。反応も明らかに良くなりました。

 

だけども、自身の満足度は全くもって変わらないんですよ。

 

自分が大好きなギターで好きな曲を弾いて、周りも喜んでくれる。だけど、100%喜べない。会社員時代の僕が聞いたら「それすっごくいいじゃん!」と思えるような出来事なのに、幸福度は依然と低い。称賛の声を沢山いただいた日も、2万円分のチップをいただいた日も、心から喜べない。心から楽しめない。

 

自分自身が演奏に満足できていないから。

 

だけども、自分が満足できるときなんて永遠にこないですよね。

何か一つでもできるようになると、「あれも」「これも」と、終わりが来ない。

 

どうやったら自分のやってることに対して心から満たされるようになれるか?

f:id:kevinsakai:20170412120726j:plain

じゃあジミ・ヘンドリックスやジェフ・ベックくらい弾けるようになったら満足できるのか?

 

僕はたぶん、ジミヘン並みにギターが弾けるようになれても心から満たされることはない。

 

3か月前、初めてストリートで弾いた僕は、ギターの練習を続ければもっと楽しめられるようになる、と思っていた。

 

だけども、3か月経ち、前できなかったことができるようになっても、満足度・幸福度は変わらず低い。

 

どうしたらこの状態から抜け出せるのか?

心から楽しめないのなら、いっそもう辞めてしまおうか?

 

そんなことを、最近思っています。