私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

ゴールドジム代々木公園プレミアム店に行ってきた!行きつけのanytime fitnessと比較するよ【評判】

f:id:kevinsakai:20161222145311j:plain

 

こんにちは、世界一周筋トレの旅を終えたケビン(@kven_son)です。

 

アホみたいな顔でヨダレを垂らしながらチャリを漕いでいたある夏の日。

 

代々木公園付近の、小田急線沿いに派手な黄色い看板を発見。

 

「GOLD’S GYM」

 

こんなとこにあったっけ?

と驚きつつ近づいてみると、2016年8月2日に新しくオープンしたみたいだ。
 

f:id:kevinsakai:20161222151345j:plain

そしてなんと、スタッフさん(ガチムチマッチョ)から無料体験チケットをいただいた!

 

さっそく行ってきたので、「僕が1年間通った「anytime fitness」と比較してどうだったのか」をレビューしていきたいと思う。

 

「ゴールドジムプレミアムって実際どうなの?」と思っている方々のご参考になれば幸いです。

 

 

ゴールドジムとは?

ゴールドジムは初心者からアスリートまで、全ての人々が結果を出せるようあらゆることについて考え抜かれたフィットネスクラブです。

結果を出すためには、定期的にトレーニングを続けることが何より大切。そのためには、通いやすい場所と時間設定、シンプルで使いやすいロッカーやサウナ&シャワー。さらに、体型や性別、そして経験等を考慮した様々な種類のトレーニングマシン、様々な疑問に答えてくれる経験豊かなトレーナー陣が必要、とゴールドジムは考えます。

ゴールドジム公式サイトより

 

1965年にカリフォルニア州ベニスビーチで開業した歴史あるジム。

アーノルド・シュワルツェネッガーが通っていたことで有名。特にフリーウェイト系の設備が豊富で、多くのパワーリフターに支持されている。

 

最近では日本でも店舗数を伸ばしているので、知っている方も多いと思う。

 

会費は店舗により異なるが、僕が体験した「ゴールドジム代々木公園PREMIUM店」の基本の料金形態は以下の通り。

 

会員種類 内容 価格
プレミアムゴールド
・代々木公園PREMIUM店を含めたゴールドジム全店全営業時間利用可能(FC店を除く)
24,000円/月(税別)
・レンタル5点セット付(※1日1回)
プレミアム ・代々木公園PREMIUM店を含めたゴールドジム全店全営業時間利用可能(FC店を除く) 18,000円/月(税別)

参考:ゴールドジム 代々木公園PREMIUM店 | 会員種別・料金

 

ゴールドジムのレンタル5点セット ってなに?

上の表を見ると、「プレミアムゴールド」の欄に「レンタル5点セット付※1日1回」というのがある。これはバスタオル、フェイスタオル、Tシャツ、パンツ、シューズを貸し出してくれるサービスだ。

 

よって、プレミアムゴールドの方に申し込めば何の準備をせずにジムに行ってトレーニングすることが可能だ。またトレーニング後は返却するだけなので洗濯物も出ない。

なかなか便利だが、それだけで月6000円会費が上がってしまう。

 

anytime fitnessとは?

いつでも、どこでも、オトクに、好きなだけ。
あなたが欲しかったトレーニングジム!
わたしたちエニタイムフィットネス、200万人以上の会員に選ばれ続けている理由…。それは利便性が高く、会費が安く、しかも楽しいからにほかなりません。世界中に何千とあるクラブを、24時間いつでも好きな時にお使いいただけます。フィットネスってこんなにもお手軽だったんです!

anytime fitness公式サイトより

 

僕が約1年間通っているジム。

 

24時間営業・年中無休かつ低価格なのが最大の特徴

こちらも店舗により会費は異なるが、大体6,000円~8,500円/月におさまる。

 

また、一つのカードキーで全世界のanytime fitnessが利用できるので、出張先や旅行先でもジムトレできるのも良い。

僕は台湾のエニタイムに行ったことがあるが、クオリティは日本と遜色がなかった。むしろダンベルは日本より重たいのあるし、給水機が全店舗にあるので日本より良かった。

 

www.kevin-son.com

 

ゴールドジム 代々木公園 プレミアムに行ってみた。

f:id:kevinsakai:20161222145311j:plain

はい、来ました!

これから詳細にレビューしていきたいところだが、残念ながらゴールドジムは撮影禁止。筆者の拙い文章でお伝えできればと思う。

 

伺った店舗は「PREMIUM」がついてるだけあって、外見から既に高級感が漂っている。窓際に(無駄に)植物が生い茂っているのだ。

 

受付で無料券を渡し、早速エレベーターで地下1階のロッカールームで着替えた。

今日の筋トレは背中と腕の日。

 

行った種目はこんな感じ。

  1. トップサイド・デッドリフト
  2. ベントオーバー・ロウ
  3. シーテッド・ロウ
  4. ラットプルダウン
  5. スカルクラッシャー
  6. ナローグリップ・ベンチプレス
  7. バイセップ・カール 

 

 

 

 

 

 

ブヒブヒ言っちゃうほど質の高いトレーニングを行うことができました。

 

ゴールドジムの良かったところ。

1. とにかく設備が整っている

まず第一に、設備が整っている。

マシン系の機材は勿論、フリーウェイトをメインにやってる僕のような方にとっても、満足できる環境が整っていた

 

ベンチは4台あったし(僕が通っていた都内の某anytime fitnessは2台…)、ダンベルも幅広い重さが揃っていた。

当然、床に衝撃吸収マットが敷いてあるのでデッドリフトも可能。

 

あと個人的に感動したのが、ディッピングベルトがあったところ。

※ディッピングベルト: ベルトについているチェーンにプレートをつなぐことで懸垂やディップスの負荷を高めるベルト。anytimeでは見たことがない。

 

2. プレミアム感がすごい

内装のプレミアム感がとにかくすごい。さすが会費が高いだけはある。

 

照明のほとんどが間接照明で柔らかく・温かい光があなたを包んでくれるでしょう。照明があたたかすぎて逆に眠たくなるレベルだった。

 

ロッカールームもめっちゃ綺麗だし、お風呂もすごかった。

ギリシャの風呂って、こんな感じなんだろうなと思ったね。(行ったことないけど)

 

 

ジムに来てる人の層も、anytime fitnessとは明らかに違った。

 

だって、TOMMY HILFIGERのTシャツ着てる人とかいたもんね。ディスってるわけではないが、anytimeには「ユニクロで980円で買いました」って人がウジャウジャいる。ちなみに、僕は後者だ。

 

とにかく、随所に高級感が漂っているので、その場で筋トレしてるだけで、「プレミアムな俺」になることが可能。通ってるだけでステータスになりそう。

 

3. マッチョで経験豊富そうなトレーナーが常駐している

スポットに入ってくれたり、フォームを見てくれるスタッフが常駐しているのも有難い。

僕はデッドリフトのフォームを見ていただいて、有益なアドバイスをいただけた。

 

anytime fitnessにも勿論スタッフはいるのだが、基本スタッフルームに篭っているので声かけ辛いんだよなぁ。しかも、マッチョなスタッフが少ないのであまり参考になるアドバイスは聞けなそう。

 

その点、ゴールドジムにはマッチョで声のかけやすいスタッフがいるのでとても良い。

  

結論:高いけどゴールドジムは最高

この日の筋トレは1時間半で終わらせた。

結論としては、お金がある人はゴールドジムでいいんじゃない?って感じだ。

 

ジムとして本当に素晴らしい。それは間違いない。

ただ、その分料金は高め。

 

僕は毎月8,000円払ってanytime fitnessに通っているが、ゴールドジム代々木公園PREMIUMは安い方のプランで18,000円。エニタイムの倍以上である。

 

  • プレミアムな内装
  • 充実した設備
  • 知識あるスタッフ
  • いい感じの浴槽

 

上記に価値を感じるのであれば、ゴールドジムプレミアム店に入会しても良いと思う。 

 

ただ、安く済ませたい・旅行先や出張先でも筋トレしたい・設備は最低限あればOKって人はanytime fitnessで問題ないだろう。

僕はエニタイムのコストパフォーマンスの高さに惚れているので、ゴールドジムに移ることはないと思う。

 

なお、当然のことだがジムを選定する上で一番大切なのは、実際に足を運んで体験してみること。

 

僕個人としてはエニタイムの方が好みだが、人の好みは千差万別なのであなたにとってはゴールドジムの方がいいかもしれない。両社とも体験や資料提供をしているので実際に自分の目で確かめよう。

 

これからジムに通う方は筋トレの効果を飛躍的に高めるプロテイン、BCAAなどもお忘れなく!

 

▼プロテイン初心者はビーレジェンドがオススメ。安くて高品質。国産なので安心だ。

 

▼BCAAは筋トレ中の集中力持続筋肉の分解を防ぐ役割がある。筋肉をつけたいって方は必須。

 

■関連記事:タイのGOLD GYMのパクリジムで筋トレ

www.kevin-son.com