私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

アメリカ発祥のメキシカンチェーン「チポトレ」をイギリスで食べた!筋トレ好きは必食。

世界旅行中の僕はパリからロンドンに鉄道で入国した。15か国目だ。

 

例によって「うわあカッコイイ街並みだなあ」とアホみたいな顔して街を徘徊していると懐かしいお店を発見。

 

f:id:kevinsakai:20171112000911j:plain

チポトレ(正式名称:Chipotle Mexican Grill)はアメリカ発祥のメキシカンチェーン。

アメリカ育ちの僕は、青春時代幾度となくこのお店にお世話になっていたため、見つけたときは一人ガッツポーズをした。

 

そんな背景もあり、モチのロンで光の速さで入店。

今回はチポトレの食体験をレポートしたいと思う。

 

目次

 

Chipotle(チポトレ)の基本情報

  • 1993年、デンバーに第一号店が生まれる
  • 2015年には全世界で1800店舗構える
  • 主にタコス、ブリトーを提供

 

注文の仕方

f:id:kevinsakai:20171112002750j:plain

さて、チポトレにはブリトー、ブリトーボウル、タコス、サラダがメニューとしてあるが、基本的には食材の好みを伝えて自分だけのオーダーを作ってもらうスタイルだ。

 

サブウェイと同じ、と考えてもらうと分かりやすいかもしれない。

 

f:id:kevinsakai:20171112002735j:plain

料金はメインの肉によって異なり、チキンとベジタリアンが6.70ポンド、ステーキ(牛)・CARNITAS(豚)・BARBACOA(羊)が6.95ポンド。

 

正直ベジタリアンはもう少し安くていいのでは、とは思う。

 

初めての方は看板のブリトーを注文してほしい。

僕はブリトーのCARNITAS(豚)を注文。

 

f:id:kevinsakai:20171112003229j:plain

このように、皮を一つ一つ焼いて焦げ目をつけてくれる。香りが増すのでありがたい。

 

次に、食材を指定していく。

 

f:id:kevinsakai:20171112003259j:plain

ご飯はコリアンダーとライム、豆は黒とブラウンがあるが、決められない人は「ミックス」と伝えればそれぞれ両方いれてくれる。

 

f:id:kevinsakai:20171112003324j:plain

その次に肉が投入されるのだが、見ただけで絶対に美味しいというのが分かる。柔らかい肉が濃厚なソースのプールに浸っているのだ。よだれが止まんないぜ!

 

f:id:kevinsakai:20171114230906j:plain

最後に野菜、チーズが追加されて終わり。

 

なお、当然のように「ワカモリも入れますよね?」と聞かれるがこいつは有料だ。1.4ポンド(約210円)もするので注意したい。

 

レジでも「何飲みますか?」と飲み物も買う前提で聞かれるが、全て高価格なので細心の注意が必要だ。参考までに価格を記しておくと、

  • マルガリータ:4.35ポンド
  • ビール:3.65ポンド
  • ソーダ水:1.15ポンド
  • 水:1.30ポンド
  • ジュース:2ポンド
  • チップス:.90ポンド
  • ワカモリ:1.40ポンド

といった感じだ。

 

無事会計を済ませたら楽しい食事の時間!

 

いただきます

f:id:kevinsakai:20171114230838j:plain

ドン!

 

こちらが、今回僕が注文した豚のブリトー、6.95ポンド(約1040円)。

写真では伝わりづらいが、中々のインパクトである。でかい!

 

f:id:kevinsakai:20171114231015j:plain

アルミホイルを取ってみた。

驚愕だ。こんなに美しくない食べ物を久しぶりにみた。

 

「もしやブリトー界のマツコデラックスか?」ってほどボッテリとしている。

しかし、こういう見た目が残念な食べ物ほど美味しいことを僕は知っている。

 

f:id:kevinsakai:20171114231103j:plain

いただきます。

 

f:id:kevinsakai:20171114231146j:plain

・・・。

 

f:id:kevinsakai:20171114231206j:plain
・・・・・・。

 

f:id:kevinsakai:20171114231302j:plain
・・・・・・・・・。

 

なに、これめちゃくちゃうめぇ。一度かぶりついたら止まらないくらい美味しい。


まず一番最初に驚くのが、皮。

 

f:id:kevinsakai:20171114231332j:plain

皮自体が薄いので、肉や野菜など、「いいとこ」ばかり食べることができるのである。例えば肉まんでもそうだが、生地の割合が多かったときの残念感は相当なものだが、チポトレの場合はそういった心配はない。

 

次に豚肉だが、これはもう安定して超美味しい。

柔らかくジューシーな上、ボリュームが多いので「肉を食べてる」って感じを味わえる。最高だ。

 

そして注目すべき豆と米だが、しっかりと味付けがされていて単体でも美味しく食べられる。

特に米は水分をそれほど含まないタイプなので、触感的にも良いアクセントになるのだ。

 

f:id:kevinsakai:20171114231348j:plain

ブリトーのボリュームが物凄いため、最後の方は残飯みたいになってしまうのだが、少ないより全然いい。

むしろ、この圧倒的なボリュームこそがチポットレの特徴だと思っていて、だからこそ筋トレ男子や大食い女子にオススメできるのだ。

 

約8年ぶりのチポットレは最高でした。

ごちそうさまです。

 

まとめ

以上、イギリス・ロンドンのチポットレの食レポをお送りした。

 

ファストフードの中では少し高い部類に入るかもしれないが、その質と量に満足いただけると思う。

  • メキシカンが好き
  • とにかくお腹いっぱい食べたい
  • 筋トレしてるので筋肉にいい食事をしたい(タンパク質:食材に寄るが、豚肉をチョイスした場合は約50g)

 

上記に当てはまる人全てにおすすめできる。

 

イギリス、アメリカだけでなく、カナダ・ドイツ・フランスにも展開しているようなので、見つけた際には行ってみてはいかがだろうか。

 

なお、高たんぱくなご飯を食べたらロンドンの無料ジムで筋トレしよう。(以下のリンク)

 

■関連記事:1回限定!ロンドンのジムで無料で筋トレする方法【ビジター・Fitness First】 - 私はゴリラになりたい

 

ではでは!