私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

ブリュッセルのムール貝有名店『シェ・レオン』は行く価値ナシ!【Chez Leon・レビュー・評判】

こんにちは、グルメのケビンです。

世界旅行中の僕ですが、ドイツとオランダを経てベルギーに辿り着きました。

 

せっかく人生初めてベルギーに来たのだから、地元で食べられる美味しい料理を頂こうと思い、一心不乱にネット検索する僕。

 

すると、数々のウェブサイトで紹介されていたのがムール貝。なんでも、日本で食べられるムール貝は基本的に冷凍ですが、ベルギーではフレッシュで美味しいムール貝が食べられるとのこと。

 

そんなムール貝を提供するお店の中で、色んなサイトで一押しされていたのが首都ブリュッセルにある『シェ・レオン(Chez Leon)』というお店。地元民もおすすめするお店ということで意気揚々と行ってきましたが、激しく後悔しました。

 

今回は『シェ・レオン(Chez Leon)』のレビュー記事になります。

 

目次

 

着いた

f:id:kevinsakai:20171015041827j:plain

はい、着きました!

 

まだ18時前だったんですが、既にテラス席が混み始めています。テラス席希望の方は早めに行った方が良いでしょう。

 

僕は一人なのでテラス席に座るのは拷問です。通行人に(うわ、あのアジア人一人でムール貝にひっついてる貝柱必死に食べようとしてるよ…プススゥ!)と失笑されてしまうのは容易に予想できるのです。

 

出来るだけ人目につかないような、店の奥の席に着席しました。

 

f:id:kevinsakai:20171015042249j:plain

ふぅ・・・落ち着く。

 

お店の内装

f:id:kevinsakai:20171015042404j:plain

木彫で中々雰囲気のある内装です。

テーブルにはあらかじめワイングラスやナイフ・フォークが並べられていて高級感がありました。

 

シェ・レオン(Chez Leon)のメニュー

f:id:kevinsakai:20171015042817j:plain

メニューをめくると、まずはドリンク類。

やはりどれも高めです。ベルギーは地元民向けのバーに行けば2~4ユーロでビールが飲めるので、このお店は割高な印象を受けました。

 

f:id:kevinsakai:20171015042818j:plain

こちらが噂の『シェ・レオン』限定のビールですね。美味しそう!

 

ここからは適当に、気になったメニューを見ていきます。

 

f:id:kevinsakai:20171015043217j:plain

なんかのセット。高すぎワロタァ(約8000円)

 

f:id:kevinsakai:20171015043253j:plain

パスタ類はまぁまぁ安いですね!ボロネーゼが9.85ユーロ、約1300円です。

 

f:id:kevinsakai:20171015043344j:plain

貝のグラタンは17.75ユーロ(約2400円)…。たけぇなオイ!

 

f:id:kevinsakai:20171015043517j:plain

子供には無料のメニューが提供されるよう。これは嬉しいですね!

 

f:id:kevinsakai:20171015043526j:plain

ベルギーで必食のワッフルは8.95ユーロ、約1200円。ちょっと歩けば1ユーロで美味しく食べられるお店があるのでここで食べる必要はないかと。

 

f:id:kevinsakai:20171015043543j:plain

さて、僕がオーダーしたのはムール貝のセット。ムール貝、フレンチフライ、ビールがついて15.95ユーロ(約2100円)。ベルギーのレストランにしてはかなりお得な価格設定です。

 

このセットが有名らしく、他に頼んでる方もチラホラいました。

メニューのちょっと見つけにくい場所にあるので、頑張って探してみてください笑。

 

f:id:kevinsakai:20171015044247j:plain

先にビールが来ました!

到着を待ちながらチビチビ飲んでると・・・。

 

ムール貝のセットが到着!

f:id:kevinsakai:20171015044631j:plain

ドドーン!

 

到着しました!

 

f:id:kevinsakai:20171015044717j:plain

え、めちゃくちゃ美味しそうなんだけど・・・。

というか量がすごい。(ありがとうございます)

 

f:id:kevinsakai:20171015050300j:plain

ポテトも見るからにホクホクです。

 

f:id:kevinsakai:20171015050834j:plain

人生初めての、ちゃんとしたレストランで食べるムール貝。

では、いただきます。

 

 

 

・・・。

 

 

おっ、うっま~いいぃ イヤ、あれ?

 

意外と普通なんだが?

 

セロリ、ハーブと一緒に白ワインとバターで蒸してありますのでかなり香ばしい。

が、肝心なムール貝は日本で食べてきたものとあまり変わらない気が…。「触感がプリッとしてる!」とか別になかったです。

 

f:id:kevinsakai:20171015053330j:plain

フレンチフライをスープに漬けて食べましたが、このスープ、かなり塩辛い。

 

f:id:kevinsakai:20171015053357j:plain

貝のうまみは出てるんですが、しょっぱすぎる…。

 

f:id:kevinsakai:20171015053527j:plain

食べ終わったムール貝をテーブルの貝殻入れに投入していくのがベルギー流。

 

f:id:kevinsakai:20171015053717j:plain

どっかのサイトでは『このスープが見逃せないくらい美味しい』と書いてありましたが、シェ・レオンのは明らかに塩辛すぎましたね…。

 

まとめ

f:id:kevinsakai:20171015053826j:plain

以上、『シェ・レオン』のレビューをさせてもらいましたが、結論は「行かなくてOK」です。

 

いや、別にまあまあ美味しいんですけど、正直払ってる金額程ではありませんでした。

約2100円でそれなりの量のムール貝が食べられるんですが、特段美味しいとは感じませんでしたね。

 

個人的には、2100円も払うなら、別のベルギー名物にお金を払った方が得策かと思います。(地元のバーでベルギービールの飲み比べするとか)。

 

参考になれば幸いです。

 

■関連記事

www.kevin-son.com