私はゴリラになりたい

旅と筋トレをこよなく愛する僕のブログ

【口コミ】格安ホテル『オールウェイズニセコ』に2泊した【ひらふ】

f:id:kevinsakai:20180326154005j:plain

「ニセコでホテル調べてるけど、どこも高い・・・。安くて良いホテルないかな?」

このような疑問にお答えします。

 

『パウダースノー (粉のような雪)』で有名なニセコは、世界中から観光客を魅了します。それゆえ、

どこもホテルが高い・・・!

 

特に12月〜3月のシーズン中は1泊2,3万円とか普通です。

 

「安く済ませたい。あとスキー場と街に近いホテルがいい。あ、綺麗だと嬉しいな」と不可能に近い願望をもとに調べまくった結果、なんとすべてのニーズを満たす、最高のホテルが見つかりました。

 

その名も『オールウェイズニセコ(Always Niseko)』。
とても良かったので、ホテルレビューとセットで近隣の観光情報もお届けします。

 

 

ニセコ・ひらふの"安い&アクセスが良いホテル"なら『オールウェイズニセコ(Always Niseko)』がおすすめ

f:id:kevinsakai:20180326170222j:plain

ぼくが2泊したのが『オールウェイズニセコ』。ニセコで一番大きなスキーエリアの『ひらふ』に位置するホテルです。

 

以下に詳細をまとめておきます。

 

宿泊費用の目安

ダブル(ツイン):1泊 8,000円〜

スイート:1泊 15,000円~ 

※時期により異なります

満足度

★★★★★

文句なし。また泊まりたいです

清潔度

★★★★

Wifiの速度

★★★★ 

Youtube動画がサクサク見れます

食事

★★★★☆

朝食のビュッフェ無料

和食+洋食。コーヒーも飲み放題

接客

★★★★

立地

★★★★

街まで徒歩約10分。頻繁に運行する無料シャトルバスあり

※詳細、以下グーグルマップ参照

  

»Agodaで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる

»Booking.comで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる

 

f:id:kevinsakai:20180326145824j:plain

オールウェイズニセコはこのエリアでは安いのに、超綺麗。
しかも無料シャトルバスが街やスキー乗り場まで運行してるのでかなり快適でした。

 

オールウェイズニセコ | 部屋の選択肢

f:id:kevinsakai:20180326151130j:plain

いろんな選択肢があるように見えますが、基本は

  1. ダブルルーム
  2. ツインルーム
  3. スイート・ルーム

の3つです。

 

さらに、それぞれで『山の景色が窓から見れるか』で値段が変わります。

 

ぼくは『ダブル』の『山の景色が見れる部屋』に宿泊しました。
1泊10,370円+税で11,200円でしたが、いと感じるくらいのクオリティでしたよ。

 

»Agodaで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる

»Booking.comで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる

 

オールウェイズニセコの住所・アクセス・電話番号

住所:北海道虻田郡倶知安町樺山65−15, 倶知安, ニセコ, 日本, 044-0078

電話番号:136-55-8496

 

ホテルへのアクセスは倶知安駅からバスが楽で安い

f:id:kevinsakai:20180326153432j:plain

オールウェイズニセコへのアクセスですが、

  1. 公共バス→『ひらふウェルカムセンター』下車→ホテルのシャトルバス乗車
  2. 公共バス→『ひらふ十字街』下車→徒歩でホテルに向かう

の2通りあります。

 

荷物が多い人は①がおすすめですが、シャトルバスは30分に1回の運行なので到着時間により多少待つ可能性あります。

 

ぼくは荷物が少なかったので、②の方法でホテルまで向かいました。
『ひらふ十字街』から徒歩10〜15分ほどなので、歩いて行っても大変じゃなかったですよ。

 

ホテルの部屋をご紹介!綺麗すぎて最高でした

f:id:kevinsakai:20180326154026j:plain

ホテルのレセプションの様子。ここで愛想の良いスタッフさんに出迎えてもらい、チェックインします。
チェックインの開始時間は15時。はやめに着いてしまった場合は、荷物を預けることができます。

 

f:id:kevinsakai:20180326154108j:plain

廊下は近代的でとても綺麗。

 

f:id:kevinsakai:20180326154217j:plain

f:id:kevinsakai:20180326154226j:plain

部屋の内部もめちゃくちゃ綺麗です。

 

f:id:kevinsakai:20180326154336j:plain

ベッドもふかふかでかなり大きい。

 

おや?ベッドの上に何か置いてありますね。

 

f:id:kevinsakai:20180326154454j:plain

歯ブラシ、かみそり、クシなどが可愛らしい巾着に入っていました。巾着ごと持って帰ることができるので嬉しいですね!

 

f:id:kevinsakai:20180326154710j:plain

ベッドを別アングルから。
テレビが巨大で、しかもNetflixも見れちゃうので部屋でゴロゴロするのが最高に楽しかったです笑。

 

f:id:kevinsakai:20180326154845j:plain

トイレも、当然ながら超綺麗。

 

f:id:kevinsakai:20180326154912j:plain

シャワーのみでしたが、近隣には温泉があるのでバスタブなしでも全然困りませんでした。(記事の最後の方でご紹介します)

 

f:id:kevinsakai:20180326155208j:plain
f:id:kevinsakai:20180326155212j:plain

ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、ボディソープも完備。

 

f:id:kevinsakai:20180326155311j:plain

冷蔵庫もあります。

 

f:id:kevinsakai:20180326155314j:plain

ケトル、マグカップ、お茶も。

 

f:id:kevinsakai:20180326155437j:plain

外に持ち運べるスマホが各部屋にあります。

 

これが割と便利で、外で調べ物するのに重宝しました。(通信料の心配をする必要がない)

 

f:id:kevinsakai:20180326154419j:plain

窓からの景色も素晴らしかったです。ずっと見てたい景色でした。

 

レストラン『elements』で朝食。豪華で驚いた!

f:id:kevinsakai:20180326160529j:plain

オールウェイズニセコは『elements』というレストランが1階にあるのですが、宿泊者は朝食のビュッフェが無料で頂けます。

 

f:id:kevinsakai:20180326160549j:plain

なんと15点以上から食べ放題です!
外国人の宿泊客を意識してか、スクランブルエッグ、ベーコン、トースト、シリアルなどもありました。

 

f:id:kevinsakai:20180326160722j:plain

どうでしょう、なかなか豪華だと思いませんか?

 

f:id:kevinsakai:20180326160727j:plain

スキーやスノボーは意外と体力を使うので、朝ガッツリ食べれるのは有難かったです。

 

f:id:kevinsakai:20180326161458j:plain

開放的なレストランで、とても居心地が良かったですね。

 

スキー板・スノボーやウェアをレンタルできる施設も併設

f:id:kevinsakai:20180326161530j:plain

オールウェイズニセコの1階には、スキー板・スノボーやウェアをレンタルできる施設もあります。

 

ぼくは以下をレンタルしました。

  • スノーボード
  • ウェア(上下)

 

上記で1日5000円ほどだったのでかなり良心的な価格だと思います。

 

スキー場でも借りることが可能ですが、上記の1.3~1.5倍は覚悟したほうが良いでしょう。

 

オールウェイズニセコの悪いところ・デメリット

全員に勧めたいホテルですが、気になったところを書いていきます。

 

チェックアウトが10時で若干早い

ほぼワガママですがチェックアウトが10時でちょっと早いかな、といった感じです。11時でしたら最高でした笑。

 

スタッフは日本語が喋れない外国人が多い

ニセコに来たらわかりますが、ここは外国人だらけ。「本当に日本?」って不安になるレベルで異国感満載です。

そのため、どこのホテルも外国人スタッフが多く、オールウェイズニセコも例外ではありません。

 

場合によっては日本語が話せないスタッフもいるので、困るときがあるかもしれません。

 

ただ、大体いつでも一人は日本語対応スタッフがいたので心配には及ばないかと思います。

 

街から少し離れてる

オールウェイズニセコは街まで徒歩10〜15分です。街中にはありません。

ただ、無料のシャトルバスは頻繁に運行していますし、歩けなくもない距離です。

 

f:id:kevinsakai:20180326164247j:plain

平均30分に1回巡回するシャトルバス(無料)

 

街中にないからこの低価格を実現できている、ということは忘れてはなりません。

 

『オールウェイズニセコ』は安い&綺麗で超おすすめできるホテル

f:id:kevinsakai:20180326170839j:plain

以上、ぼくが2泊した『オールウェイズニセコ』の口コミレビューでした。

 

他のホテルと比べて低価格なのに、

  • 部屋がめちゃくちゃ綺麗
  • 窓からの景色が良い
  • 朝ごはんのビュッフェが豪華

 

と、また泊まりたいと思えるホテルでした。

 

f:id:kevinsakai:20180326163850j:plain

ホテル予約サイト大手のAgoda.comでも評価が8.8/10と非常に高いです。

後悔は絶対にしませんので、ぜひチェックしてみてください!

 

»Agodaで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる

»Booking.comで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる

 

おまけ:『オールウェイズニセコ』の近隣観光情報

おまけ情報として、ホテル近隣の情報を載せておきます。

 

街の中心地まで徒歩10〜15分。シャトルバスで3分

f:id:kevinsakai:20180326164409j:plain

ニセコの街は異国情緒で溢れているので、歩いてるだけで楽しいです。

 

ひらふ亭の温泉で癒されよう

f:id:kevinsakai:20180326164651j:plain

一日中スキーやスノボーを楽しんだあとのお楽しみは温泉!

 

『湯元ニセコプリンスホテル ひらふ亭』では日帰り温泉が1000円で入浴可能です。シャトルバスの運転手に頼めば、前まで行ってくれます!

 

少し割高ですが、設備は最高!

  • 露天風呂
  • 内風呂2つ
  • サウナ
  • 水風呂

 

とめちゃくちゃ良かったです。

男性の露天風呂からは、なんとゲレンデが見れ、温泉に浸かりながら誰かが滑ってるのを見ることができます。

 

f:id:kevinsakai:20180326165340j:plain

温泉『ゆころ』もおすすめです。

 

こちらは露天風呂と内風呂のみのシンプルな温泉ですが、700円で入浴できます。

 

『ニセコラーメン風花』でじゃがいもラーメンを堪能

f:id:kevinsakai:20180326165454j:plain

『ニセコラーメン風花』では他では中々食べることのできないラーメンを頂けます。

 

f:id:kevinsakai:20180326165511j:plain

その名も『ニセコラーメン』。
味噌味のラーメンの上に羊蹄山麓の男爵いもをたっぷり使って作られたじゃがいものクリームスープがトッピングされています。

 

衝撃的な見た目をしていますが、これがめちゃくちゃ美味しかったです。

 

19時から1時間ほど並びましたが、待った甲斐がありました。この辺に来たら絶対食べてください!

 

 

というわけで、ニセコにあるオススメホテル『オールウェイズニセコ』の紹介でした。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

»Agodaで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる

»Booking.comで『オールウェイズニセコ』の詳細をみる