私はゴリラになりたい

僕が世界中で筋トレしながらマッチョになってゆくブログ

UK(イギリス)入国審査が激厳しかった。世界一周者やヨーロッパ周遊者は特に注意。

こんにちは、世界旅行中のケビンです。


先日、パリからEUROSTAR社の鉄道でUK・ロンドンに入国したんですが、その際に「ここは注意・対策した方がいいだろうな」と感じたところが2点ありましたのでご紹介します。

 

世界一周・ヨーロッパ周遊者向けの記述を含みますが、UKへの旅行を予定されている方全員に参考になるかと思います。正直、入国審査に滅茶苦茶手間取りました。

 

UK(イギリス)入国は激難しい!世界一周者やヨーロッパ周遊者は特に注意。

 

目次

 

入国審査ポイント①:時間に余裕を持ってイミグレーションに向かいましょう

f:id:kevinsakai:20170909063123j:plain

「時間に余裕を持つ」は当然っちゃ当然なんですが、パリ⇒ロンドンの場合は入国審査が乗車前にありました。他のヨーロッパ諸国から入国する場合も同じだと思います。

 

後述しますが、さらにイミグレーションでは質問攻めにあう可能性があり、そうなると時間をかなり食ってしまいます。そのため発車時間の1時間までに駅に到着した方が無難です。


僕は余裕ぶっこいて40分前に駅に到着したんですが、危うく乗り遅れるところでした・・・。

 

鉄道で出国する場合、

改札に並ぶ⇒イミグレに並ぶ⇒質問攻めにあう⇒荷物のX線検査⇒ホームに向かう、

と段階が多いので早めに向かいましょう。

 

入国審査ポイント②:質問攻めにあうので答えは予め準備しておきましょう

f:id:kevinsakai:20170909063606j:plain

UKの入国審査は厳しいことで有名ですが、本当にその通りでした。

10分ほど質問攻めにあい、ようやく解放されたと思ったら電車発射寸前。あの時はひやひやしたなぁ。

 

時間に余裕をもって駅に到着することは勿論、想定質問は把握しておき、答えもあらかじめ準備しておきましょう。下手な返答をすると入国拒否もありえます。

 

参考に、聞かれた質問と僕の回答を残しておきます。


・何しに来たの?

 ⇒Sight seeing(旅行)です。


・どれくらいいる予定なの?

 ⇒2週間です。

 

・日本への出国チケットは?

 ⇒いつ帰国するか分からないのでありません。

  ⇒なんでないの?

   ⇒今海外を周ってるので、帰国日が未定です。

    ⇒今はバケーションを取ってるの?

     ⇒そんな感じです。


・UKはどこに行くの?

 ⇒ロンドン、リバプールなど。

  ⇒宿の予約は済ませてる?

   ⇒はい。

    ⇒スマホで予約画面見せて。

 

・UKのあとはどこ行くの?

 ⇒パリに戻ります。

  ⇒なんで?

   ⇒スイスまで陸路でいくから。

    ⇒電車かバスの予約画面見せて。


・スイスの後はどこに行くの?

 ⇒イタリアのミラノです。

  ⇒ミラノ行きのチケット見せて。

 

※イギリスの後はどこに行こうが僕の勝手だろ・・・。って思いながら答えてました。

 

・日本にいる段階から今回の旅の予定は決めて、宿の予約は済ませてたの?

 ⇒全部ではない。未確定な部分も多いから。

 

・どうやって旅行してるの?誰かにサポートしてもらってる?

 ⇒4年働いてたから貯金はあった。

  ⇒何の仕事?

   ⇒会社で営業していました。

    ⇒なんの営業?


・貯金どのくらいあるの?ポンドで教えて。

 ⇒円で〇〇。ポンドは分からない。でもかなりあるよ。

 

・なんでギター持ってるの?

 ⇒趣味です。

 

 

以上が覚えてる範囲での質問と回答です。

 

なお、UKの入国審査のポイントは、

 

①不法滞在しないか?

②不法労働しないか?(その期間旅行できるだけの潤沢な資金はあるか)

③感染症を持ち込まないか?

 

などであると言われています。

これらを頭に入れておいて審査官が「ん?」と引っかかるような回答はしないようにしましょう。

 

以上、「UK(イギリス)入国審査が激厳しかった。世界一周者やヨーロッパ周遊者は特に注意。」でした!